iPhone修理 豊橋エリアの優良修理店舗一覧

豊橋のiPhone店舗一覧を掲載しています。修理依頼を検討している店舗ページをクリックして詳細を見ましょう。iPhone大学では評判の良い修理店舗情報だけを掲載できるよう努めています。もし修理店のご感想を頂けるのであれば問い合わせフォームからお知らせください。

豊橋市のiPhone修理店

あいさぽ 豊橋店

営業時間 10:00~21:00
定休日 無休
住所 〒440-0864 愛知県豊橋市向山町字中畑1番地1 2F
最寄駅 柳生橋駅より車で7分

iFC豊橋新城店

営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休
住所 〒441-1354 愛知県新城市片山字西野畑545 スギ薬局2F
最寄駅 新城駅より徒歩9分

SMART BOY

営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜日
住所 〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通3-38
最寄駅 新川駅より徒歩1分

アイラブフォン 豊橋店

営業時間 10:00~18:00(木のみ17:00まで)
定休日 日曜日
住所 〒440-0814 愛知県豊橋市前田町1丁目5-4高柳ビル1F ガッツレンタカー豊橋駅前店内
最寄駅 豊橋公園前駅より徒歩8分

iPhone修理の前に「豊橋市」のご紹介

豊橋市(とよはしし)は、愛知県東三河地方を代表する地方自治法の定める政令によって指定を受けた、人口約37万人の中核市です。愛知県では東南部にあって、三河湾(みかわわん)と太平洋の遠州灘(えんしゅうなだ)に面しており、渥美半島(あつみはんとう)の付け根にあたる部分に位置しています。かつては、「吉田(よしだ)」と呼ばれ、江戸時代には吉田藩の城下町として栄え、東海道の宿場町でしたが、明治維新の新政府の命により藩名変更した際に「豊橋藩(とよはしはん)」となり現在に至っているようです。

市内は、豊橋平野の中にあって、市域南部の台地を含めても山地と呼べるほど標高の高い場所もなく全体的に平坦です。市内北部には、「豊川(とよかわ)」が蛇行するように流れ、かつては氾濫して沿岸地域の洪水被害も絶えなかった事情から治水工事の末に直線的に整備された「豊川放水路(とよかわほうすいろ)」が三河湾(渥美湾)に注いでいます。

また、遠州灘に面した南部は、片浜十三里(かたはまじゅうさんり)と呼ばれ、約52kmの海岸線が続く表浜海岸(おもてはまかいがん)の一部にもなっています。ただ、この長い海岸線は風光明媚であっても、特徴的で危険な波の影響を多く受けることから海水浴場としての利用は厳禁化されています。因みに、この地方では、俗に遠州灘側を「表(海)」、三河湾側を「裏(海)」と呼び、このことから遠州灘に面した海岸線を「表浜」と呼ぶようになったようです。

公共交通の面では、市内中央部を、国道1号線と、東海道本線および東海道新幹線が縦貫しており、このほかJR線豊橋駅には、JR飯田線(いいだせん)および名古屋方面からの名古屋鉄道(名鉄)名古屋本線が特急列車以下を運行して乗り入れています。また、渥美半島中央部の田原市(たはらし)方面に向けて豊橋鉄道渥美線(とよはしてつどうあつみせん)が運行しています。

更に、各線豊橋駅前からは、市街地の中心を路面電車・豊橋鉄道東田本線(とよはしてつどうひがしだほんせん)は、豊橋市民球場のある岩田運動公園方面との間を市民の欠かせない足として往来しています。

豊橋市の名産は、生産量で国内シェアの大半を占める高級筆として名高い「豊橋筆(とよはしふで)」です。書道用はもとより、日本画から化粧用などに至るまで各種が高品質で生産されています。また、果物の「次郎柿(じろうがき)」や、大葉(シソの葉)などでも高い生産量を誇ります。

iPhone大学で店舗情報をもっと充実させませんか?なんと掲載費用は無料です!詳細はこちら
PRエリア(有料掲載枠)をご希望の方はコチラをクリックして下さい


ページ上部へ戻る