iPhoneXの修理費用はどれくらいかかるのか

発売前から非常に注目され話題が集まって、実際に発売した後は大人気となっているiPhoneX。
これまでのiPhoneシリーズは、修理の費用や修理内容などについて話題となることがとても多かったですが、iPhoneXについても同じなのでしょうか?万が一不具合がでたり、故障をしてしまった際の修理費用はどれくらいかかるものなのか?ご紹介していきますので、これから購入をお考えの方はぜひ参考にしてみてください!

端末価格だけでなく、修理費用も過去最高

近年、スマートフォンの本体価格は非常に高くなってきていますがこれまでのiPhoneシリーズと比較してもiPhoneXの端末価格は非常に高く、これまでの最高価格であり10万円以上となっています。高い・・・
様々な新しい機能が加わり、デザイン性もより高くなっているので仕方のないことともいえますが、やはり簡単に購入することが出来る金額ではないというのが事実です。

そしてさらに、iPhoneXではその修理費用も他のシリーズと比較して非常に高くなっています。その理由としては、画面のサイズの縦横比が従来のモデルとは違ったり、折り曲げ式の有機ELを使用していたりするということが上げられます。端末価格だけではなく修理代もきちんと調べてから買うようにしたほうが良いです。

液晶の修理にはいくらかかる?

では、実際にiPhoneXの液晶画面が割れてしまった場合にはいくらくらいの修理費用がかかるのでしょうか?

スマートフォンは使用用途が非常に幅広く、様々なシーンで気軽に使用できるものです。ですがその反面、何かのタイミングで落としてしまい液晶画面が割れてしまうということはよくあることです。残念ながら他のスマートフォンと比較して、iPhoneシリーズは、液晶画面が割れやすいともいわれています。ですから、修理にかかる費用というのはとても重要な問題なのです。

iPhoneXの液晶が割れてしまった時にかかる費用は、Appleの保証に加入していない場合には31,800円かかるとされています。これだけの費用がかかるとなると、他のスマートフォンも変えてしまうくらいですので、事前に保証制度にきちんと加入しておくこと、ケースなどのアクセサリーで液晶の破損を未然に防ぐことが必要です。

その他の損傷の場合には、高額な修理代金がかかる!


液晶が損傷した場合の修理費用もとても高額ですが、さらに高額になるのが背面のガラスが破損した時の修理費用です。

iPhoneXではこれまでのモデルよりさらにデザイン性が高いものとなっており、背面が全面ガラス製になっています。もちろん破損を防ぐため従来のガラスよりさらに強度を高めたもので作られてはいますが、ガラスという性質上やはり割れてしまう可能性は他の材質と比較して多いにあります。

万が一、背面のガラスが割れてしまった場合には「その他の損傷として」扱われ、Appleの保証制度に加入していない場合には60,800円、加入している場合でも11,800円と非常に高い修理費用がかかってしまいます。破損してしまった場所によってかかる費用も大きく変わってしまうということをきちんと頭に入れておきましょう。

おわりに

iPhoneXは、これまでのiPhoneシリーズと比較しても大きく変更された点があったり、デザイン性がさらに高くなっていたり、新しい機能が追加されていたりと非常に魅力的なモデルです。しかし、その反面端末価格や修理費用が高額になってしまうということがあります。ですが、それを上回るくらいのすばらしい端末ではあるので、自分自身でアクセサリーできちんと保護したり、保証制度に加入しておいたりと故障を未然に防ぐ工夫をして大切に使うことが出来るという人は、購入することをおすすめします。

この記事が面白かったら
「いいね!」してみては?

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る