iPhone8のカメラの魅力とは?

iPhoneは新シリーズが出る度にカメラの精度が上がってきていますね。今回、書くのはiPhone8のカメラについて着目して書いていきたいと思います。

iPhone8には、これまでのモデルとは違った様々な魅力的なポイントがありますが、その中でも大きなポイントとなり話題を集めているのが「カメラの性能」です。これまでのものもスマートフォンのカメラとして非常に高性能なものでしたが、それと比較してもとてもレベルの高いものとなっているようです。

では、実際にどのような特徴があるのかを見ていきます。

光を自動で調節してくれる


カメラの性能が良くなったと聞くと、画素数がアップしたのではないかと思う方が多いかと思いますが、実のところiPhone8はこれまでのモデルと画素数については変わりがありません。

それではなぜキレイな写真が撮れるようになったのでしょうか?それはプロセッサとセンサーの性能が改良されたからです。これによって使用できるようになった新しい機能が光を自動調整してくれるTrue Toneという機能です。

True Toneはどのような環境であったとしても高レベルの光調節をすることができ、色が鮮やかに写るために不可欠であるホワイトバランスの調節を自動で行ってくれます。さらに色彩の表現力も向上したために、より鮮やかできれいな写真を撮ることができるようになりました。光の調節が適切に行われることで、人の目で見るのと同じ、またはそれ以上にきれいな色の写真を撮影することができます。

True Toneは搭載されているのはiPhoneX、8Plus、8、iPad Pro 12.9-inch、iPad Pro 10.5-inch、iPad Pro(9.7-inch)と比較的新しい機種のみとなっています。

iPhone8でのTrue Toneの使用方法
この機能の使い方は、「設定」→「画面表示と明るさ」画面にある「True Tone」スイッチすることでON/OFFを設定できます。またはコントロールセンターから太陽ボタンを長押しすると現れる「True Tone」ボタンを利用します。

Live Photosで撮りたい瞬間を確実に撮れる


写真を撮るうえで最も大切なことは、撮りたいと思ったその一瞬を捉えて撮影することができるかどうかという点です。写真は動画ではないので一瞬を切り取ることしかできません。撮影する対象が動いているモノである場合、撮りたいと思ったその瞬間は次の瞬間には全く違ったものになってしまっている場合も多いです。

せっかく撮影しようとしたのにその瞬間を逃がしてしまって撮れなかった、なんてことになったら困りますよね。その撮りたい瞬間を確実に撮影することができるiPhone8の新しい機能がLive Photosです。Live Photosは、シャッターを切った瞬間の前後1.5秒ずつの動画を撮影して、少し動く写真を撮影する事が出来ます。シャッターを切った瞬間の前後まで撮影してくれるので、あと少し早く押せばよかった、本当に取りたい瞬間はもう少し後だったといった場合に後から動画を切り取って写真にすることができます。

夜でもきれいに撮影することが可能に!


カメラでの撮影の際に、撮影するのが難しいと感じるシーンとしてよく声が上がるのが夜ではないでしょうか。夜景などを写真で撮りたいと思う方は非常に多いかと思います。ですが、夜暗い中での撮影というのは光の調節が上手くいかずにぶれてしまったり、流れるような写真になってしまったりすると、撮りたいものが上手く撮れない、真っ暗になってしまったということがよく起こります。

そんな夜でも簡単に、そしてキレイに撮影出来るiPhone8の機能がスローシンクロです。スローシンクロとは夜景と人物を一緒に綺麗に撮ることができる機能のことです。夜は、被写体に焦点を当てると後ろの背景などが暗く映る場合があります。

スローシンクロを利用すると、ストロボを発光してスローシャッターで撮影します。通常のフラッシュ撮影で撮ると、シャッターの速度が速く、背景が露出不足になってしまい真っ暗になってしまいます。

しかし、スローシンクロでシャッターの速度を遅くすることで暗い背景を写しながら、弱めのフラッシュも発光して被写体も同時に撮影することができるようになるのです。一般的なカメラには通常付いている機能ですが、スマートフォンでそれが使用できるというのはとても嬉しいですよね。

まとめ

iPhone8のカメラは、画素数などはこれまでのモデルと変わりありませんが、これまでにはなかった様々な機能が新しく付いたことによって、よりキレイな写真を撮ることが出来るようになりました。そして新しい機能によってこれまで撮る事ができなかったものの撮影や、難しかったシーンでの撮影も出来るようになりました。これまでのモデルのカメラよりもさらに高いカメラ機能を使いたいという方にとっては、非常に魅力的な機種なのではないでしょうか。

【一緒に読んで欲しい記事】
教えます!iPhone8の防水機能の真実
iPhone8のバッテリーを長持ちさせるために知っておきたいこと3つのこと
見逃し厳禁!iPhone8は無料で修理を受けられる
必見!iPhone8の修理費用を抑えるためにできること

この記事が面白かったら
「いいね!」してみては?

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る