ホームボタンの無いiPhoneX、使いやすさの実情

iPhoneXは今発売されているiPhoneの中で最新のモデルであり、様々な点でこれまでのものと変わっているので発売前から非常に注目を集めた機種です。私も最初は買う予定でしたが、過去に何回もアイフォンを落して画面を割っているので、有機ELを使用したXは修理代金が高くなるだろうと思い、購入を見送りました。

さて、iPhoneの定番であったホームボタンが無くなるなどデザイン的にも非常に刷新的なiPhoneX、魅力が沢山あるということは知られていますが、実際の使いやすさといった面ではどうなのでしょうか?検証していきますので、購入を考えている方は参考にしてみてください。

画面が大きくなり、ホームボタンが無くなった


もっとも大きな特徴はコレでしょう。これまでの全てのiPhoneにはホームボタンがありました。7からホームボタンを押す感覚が以前よりも減りましたが、Xは完全にホームボタンを無くした仕様となっております。Xより前のiPhoneは必ず本体の下部分にホームボタンを設置していたために、本来可能なディスプレイのサイズよりも1.5cmほど小さなモノにせざるをえませんでした。

iPhoneXではホームボタンを無くしたことで本体の下部分を最大限までディスプレイに使用することが出来るようになり、画面を大きくすることが出来たのです。

スマートフォンのディスプレイは、出来るだけ大きい方が見やすく、操作もしやすいので良いですが、それに伴って本体が大きくなってしまうと操作がしづらくなってしまったり、持ち運びに不便になってしまったりしてしまいます。

しかしiPhoneXは本体の大きさは変えることなく、ディスプレイだけ大きくすることに成功した端末なので嬉しいことですよね。iPhoneXではホームボタンはなくなってしまいましたが、本体の大きさはさほど変わらずにディスプレイが大きくなった非常に魅力的な機種なのです。

スワイプをすることで操作は簡単にできる


iPhoneにとってホームボタンというのはデザインのシンボルであり、iPhoneらしさを表すものでもありました。ホームボタンに慣れているから他のスマートフォンではなくiPhoneが良いという方もいるほどです。機能面で見てもホームボタンはこれまでスクリーンショットを撮影したり、電源を切ったり、アプリの切り替えをしたり、コントロールセンターを呼び出したりとiPhoneを使用する上で本当に様々な役割をしていました。そんな便利なホームボタンが無くなってしまう事で非常に不便なのではないかと心配になってしまいますよね。

しかし、そのほとんどの操作は画面をスワイプすることでできるようになっています。スワイプで出来ないも操作も、音量ボタンなどを利用することで何不自由なくできるようになっています。例えば、画面の下から上にスワイプすると「マルチタスク」が表示され、今までのホームボタン2回連打と同様の機能が使用できます。iPhoneXを買って最初のうちはなかなか慣れないかもしれませんが、一度使い始めて慣れてしまいさえすれば、これまで以上に簡単にiPhoneを使いこなすことが出来るでしょう。

つまり、ホームボタンがなくてもより操作しやすく、画面も見やすく、使いやすく改善されていますので、実際には慣れてしまえばこれまでのホームボタンを使用した操作よりもとても簡単ですし、より便利に使用できるようになっています。愛着のあるホームボタンがないことに嫌悪感を抱いてしまい、使わないというのはとてももったいないことですので、一度操作してみることをおすすめします。

一方、X利用者にはこんな声も・・・


いい事ばかり書いていても仕方がありません。iPhoneX利用者にも不満はあります。最も多いのは「今までよりも液晶が大きいので手が疲れる」といった声です。

たしかに今までのiPhoneと違って、ホームボタンが無いことにより縦:横が2:1となっていますので、上から下までスクロールするのはちょっと手が疲れます。特に片手操作の方はいつもより指を動かす範囲が広くなりますので、うっかり滑って落してしまう事も多いそうです。

あとは「Face IDが嫌い」という方もいます。今までは指紋認証でロック解除出来ていましたが、顔を向けないとロックが解除出来ないので、サングラスをしている場合には取らないといけないのが嫌な方はいる様です。まぁTOUCH IDも手袋をしていては反応しないので、そういう意味では一長一短かもしれませんね。ただ、女性だと髪が顔にかかっていたり、メイクが濃いめの方は顔認証が反応しないことがあるらしいので、それらはXならではの不満ポイントですね。

【iPhoneXでの不満ポイントまとめ】
・液晶が大きいので手が疲れる
・6や7に比べて重い
・FACE iDが反応しないことがある
・フレームの傷が目立つ
・バックガラスが割れた時は保証があっても修理料金が高い
etc

まとめ

iPhoneXは新しい機能が沢山あったり、デザインがこれまでのものと大きく変わっていたりと非常に刷新的なモデルです。そしてその中でも大きな特徴と言えるのが、ホームボタンが無くなったということです。iPhoneをこれまで使用してきた人にとってホームボタンがなくなるというのはとても衝撃的なことで賛否両論ありましたが、実際にはホームボタンが無くなっても操作上何も困らないどころか、以前よりもより操作しやすくなるように作られていますので、iPhoneXの購入を迷う理由がホームボタンの有無だけであればぜひ使用してみるべきです。思っているよりもはるかに魅力的で操作性も高い機種であるということが、お分かりいただけるはずです。

この記事が面白かったら
「いいね!」してみては?

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る