【最新(iOS:10.1 LINE:6.7.0)】iCloudで新端末にLINEのトークを引継ぐ方法

こんにちは。iPhone大学ライターのBossanです。先日書いたLINEのトーク履歴引継ぎの記事が非常に好評だったのと、以前とやり方が随分変わった事で困っている方も多いという事を耳にしましたので、最新(2016年10月26日時点、iOS:10.1、LINEバージョン:6.7.0でのLINEトーク引継ぎの方法を書いていきます。

iCloudでの引継ぎが一番楽なのでiCloudでの方法を書きますね。但し、復元の前にいくつか事前に設定しておかないとエラーを起こして復元失敗といったケースも多く発生していますので、しっかり記事を読んで実践してください。
※責任は追えませんが、私はこの方法で間違いなくトーク履歴を引き継げました。

目次
事前にやらなければいけないこと
iCloud DriveでLINEをバックアップ
アカウントを引き継ぐ
新しいiPhoneで復元する

事前にやらなければいけないこと

実はLINEのトーク履歴の引継ぎの一番多いミスはこの準備を行っていない事が原因なんですよね。かなりデリケートで一つでも準備を怠ると失敗する可能性があります。

ただ、失敗しても再度初期化してLINEをインストールし直せば、成功するケースもあります。初期化すると全てのデータが消えてしまいますが、データをバックアップを取っておけば問題ありません。iCloudを使ったバックアップの方法はコチラをご覧下さい。※Wi-Fiに接続する必要があります。

その① 2台ともiOS、LINEのバージョンを最新にする

iPhoneのiOSとLINEのバージョンを合わせる事が大切です。合わせるといってもダウングレードする訳ではなく、ようは両方とも最新の状態にしてあげればいいんです。

iOSを最新のアップデートにする方法
の記事をご確認頂ければと思います。以前とほとんどやり方は変わっていないので、この方法で最新のiOSにアップデートする事が出来ます。
設定>一般>ソフトウェアアップデートの順にタップして下記の状態になればOKです。

line_icloud_iosupdate

LINEをアップデートする方法はホーム画面にてApp Storeをタップして「アップデート」を選択→LINEをアップデートすればOKです。※新しいiPhoneの方は普通にLINEをインストールすれば自然と最新のバージョンになっています。

 

その② 2台ともiCloud DriveをONにしておく

あとでiCloud Driveを触る事になるのですが、新しい方のiPhoneの設定を見逃してしまいがちです。新しい方のiPhoneにもiCloud Driveを設定する必要があります。
ホーム画面から設定>iCloud>iCloud Drive>LINEをONに設定

以上でLINEトーク履歴引継ぎのための準備完了です。

iCloud DriveでLINEをバックアップ

旧iPhoneのLINEをiCloud Driveでバックしましょう。LINEアプリからバックアップを取る方法になります。

【STEP1】LINEを開く→歯車アイコンをタップ→「トーク・通話」をタップ

【STEP2】トークの「バックアップをタップ」→「今すぐバックアップ」をタップ

以上になります。
続いてLINEで「アカウントを引き継ぐ」設定を行います。

アカウントを引き継ぐ

LINEのバックアップを取ったあと、LINEアカウントを引き継ぎましょう。
※24時間以内に新しいiPhoneに引き継ぐ必要があります。その場合、旧iPhoneでのLINEの中身は全て削除されますので、アカウントを引き継ぐ場合以外は触らないようにしてください。

※LINEにメールアドレスを登録していない場合は、設定に戻って「アカウント」をタップし、メールアドレスを登録する必要がありますので、ご注意ください。

【STEP】LINEを開く→歯車アイコンをタップ→→アカウント引き継ぎ設定→設定をON


以上になります。
上記の方法で旧iPhoneでのLINEトークのバックアップが取れ、また引継ぎ設定も完了しました。ひじょ~にカンタンになりましたね。続いての項目で新しいiPhoneに復元する方法を書いていきます。

新しいiPhoneで復元する

ここまできたら簡単!あとは復元していくだけです。もしも未だ初期の画面(HELLO・こんにちは等の表示がされている状態)であれば、先にLINE以外のデータを復元されるかと思いますので、該当する方はコチラの記事をご覧ください。新しいiPhoneだからといって、iOSが最新とは限りません。先程「事前準備」の項目を読んで事前の準備を万端にしておきましょう。

まずはLINEをインストールしましょう。

【STEP1】LINEを開く→ログインをタップ→メールアドレスとパスワードを入力してOKをタップ→以前に使用していた・・・という注意表記にためらう事なくOKをタップ


【STEP2】電話番号を入力し、番号認証をタップ→OKをタップ→SNSで届いた番号を入力し次へをタップ

【STEP3】「トーク履歴をバックアップから復元」をタップ→年齢確認をする
年齢確認をする、を選択すると契約しているキャリアのページに飛びます。各キャリア(My Softbankなど)にログインして年齢認証を行ってください。
※試していませんが、年齢認証はなくても復元は出来ると思います。

以上になります。
年齢認証に関してはID検索で必要になりますので、このタイミングで設定しておいた方が良いかと思います。

私は、復元にあたってかなり時間がかかりました。端末や復元するデータの量に応じて異なると思いますが、余裕を持って1時間位はそっとしておきましょう。

もし万が一、失敗した場合、どうしてもトークを復元したい場合は、一度初期化して再チャレンジしてみてもよいと思います。
実は私、一度目はiOSのバージョン違いでエラーが起こり、LINEトークが引き継げず何もない状態でした。簡単にいうと失敗です(笑)。その時に、初期化してiOSのバージョンを合わせて、再チャレンジして成功しました。
iPhoneの初期化の方法はコチラの記事を参考にしてください。

一緒に読んでほしい記事
iCloudでバックアップを取る方法
iCloudでバックアップから復元する方法

 

この記事が面白かったら
「いいね!」してみては?

同じカテゴリー内の記事

全国のiPhone修理業者を探す

全国のiPhone修理

ピックアップ

2016-9-9

「なんとなく分かる」iPhone7

人気タグ

ページ上部へ戻る