6桁は長い!パスコードを4桁にする方法

パスコードを快適に!6桁のパスコードを4桁に変更する方法

「あれ?いつの間にかパスコードが6桁になった・・・なんでやねん!」という方も多くいると思います。 そうなんです、iOSのバージョンが9になってからパスコードが4桁から6桁に変更しました。 組み合わせ数を増加する事によって、セキュリティを強化させようというApple社の意図が見られますね。確かに6桁にする事によって、100万通りの暗証番号の組み合わせが出来るようになり、セキュリティは大幅に強化されました。 しかしながら今までの4桁の暗証番号に慣れている人からすると「面倒くさい」「忘れる」といった意見が多発しているそうです。
そこでそんな面倒くさがり屋さんのために今回は「パスコードを4桁に設定する方法」を書いていきたいと思います。

パスコード6桁を4桁に変更する方法

1.パスコードの画面まで進みます。
設定→TouchIDとパスコードの順番にタップします。


2.パスコードを変更をタップ


3.古いパスコードを入力し、「新しいパスコードを入力」画面の中央すぐ下の「パスコードオプションをタップ」



4.「4桁の数字コード」をタップします。

5.4桁の新しいパスコードを設定します。(確認の為、もう一度パスコードを求められます。)


以上、終了です。

お疲れ様でした!!

まとめ

意外と知られていないこのオプション機能!友達とかで6桁設定している人に「4桁にする方法あるよ!」と言ってみてください。「えっ嘘!!」とか言って結構喜ぶかもしれませんよ。但し、100万通りの暗証番号が1万通りの暗証番号になりますので、セキュリティレベル的には結構落ちますので、そこは助言してあげましょう。
このオプション機能では他に「カスタムの英数字コード」「カスタムの数字コード」も設定できますので、ご自身でお好きなように設定してみましょう。ちなみに「カスタムの英数字コード」だと一文字のパスコードを作成する事もできます。面倒くさがり屋さんにはオススメです。

この記事が面白かったら
「いいね!」してみては?

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る