iPhoneにまつわる用語集

アルファベットのクッキー

iPhoneに関する用語集です。頭文字の早い方から順に並べておりますが、用語が多いので探すのが困難かもしれません。そのため、PCの方は「Ctrl」+「F」を押して調べたい用語を一括検索してください。iPhoneの方も下記の方法で一括でキーワード検索する事が出来ます。
【キーワード検索】iPhoneでホームページの中に埋もれた言葉の探し方

3G

3rd.Generation (第三世代)と呼ばれるモバイルネットワーク(携帯電話回線)のこと。3Gを利用した高速データ通信の可能な携帯電話やスマートフォンを指すことも。NTTドコモ(FOMA)au(CDMA 1X)ソフトバンク(SoftBank 3G)の3つが運用されている。

 

4G

3Gの次の世代、つまり第四世代と呼ばれるモバイルネットワークのこと。3Gよりも高速通信規格であり、通信速度が速いのが特徴。

 

Android

Android(アンドロイド)は、Googleによってスマートフォンやタブレットなどの携帯情報端末を主なターゲットとして開発されたプラットフォームである。各キャリアやメーカーが独自のデバイスにOSをインストールして提供することができるため、汎用性が高い。またアプリなどのファイルの扱い方がよりオープンであるため、iOSなどの限定的なプラットフォームと比べて自由度が高い。その反面セキュリティソフトの必要性などリスクも高いとされる。2015年時点では、スマートフォン用のOSとしては世界シェア1位である。

 

Apple ID

Apple IDとは、Appleが運営するオンラインストア「iTunes Store」で、iPhoneアプリを購入するために必要なアカウントのこと。アカウントの登録にはメールアドレスが必要となり、登録に使用したメールアドレスがそのままApple IDとなる。

 

Apple Store

Apple Store(アップルストア)は、Appleによって運営されている直営の販売店および技術サポート拠点である。国内に現在8店舗展開している。

 

Bluetooth

Bluetoothとは、デジタル機器用近距離無線通信の規格のひとつ。パソコンや携帯電話、周辺機器などをケーブルを使わずワイヤレスで接続し、機器間で音声やデータをやりとりすることができる。

 

DFUモード

DFUモードとは、Device Firmware Update(ディバイスファームウェアアップデート)の英語の頭文字をとってそう呼ばれている。機能は、強制的にiPhoneを最新のファームウェア(iOS)にアップデートする事が出来る。

 

E-Mail

E-Mailは「Electronic Mail」の略です。EとはElectronic つまり、電子メール。その名前が示す通り、電子的な手紙を指す。 

 

FaceTime

アップルの提供している無料のTV電話システム。パケット代はかかるが、もしパケホに入っている場合は、追加料金は発生しない。Wi-Fiでも使えますので、そちらが無制限なら他針追加料金は不要。FaceTimeはiOS機器(iPhone、iPod touch、iPad)とMacintoshで使用できる。

 

GPS

GPSとはGlobal Positioning System(グローバル・ポジショニング・システム)の略で、人工衛星を利用した測位システムのことを指す。米軍の軍事技術の一つで、地球周回軌道に30基程度配置された人工衛星が発信する電波を利用し、受信機の緯度・経度・高度などを数cmから数十mの誤差で割り出すことができる。

 

iCloud

iCloudとは、iPhoneに保存されたデータを自動でネット上に保存して、パソコンやiPadからデータにアクセスできるサービス。

 

IMEI

「International Mobile Equipment Identifier」の略で、「国際移動体装置識別番号」、「端末識別番号」と言われている。携帯電話に付される世界共通のシリアル番号で「IMEI」と「製造番号」は基本的には別物。IMEIは、世界中の携帯電話から、ご利用中の1台を特定する為の番号。

 

iMessage

アップル製品を使っている人専用の無料メッセージの名称。アップル製品同士は無料でメッセージの送受信が出来る。Mac•iPad•iPod touch•iPhoneなどの異なった機種とでもメッセージのやりとりができる。Wi-Fi回線のみの機種でも使用可能。

 

iOS

アイオーエスは、アップルが開発・提供するオペレーティングシステム(組み込みプラットフォーム)。iPhoneやiPadなどのApple製品に搭載されているOSである。旧名称は「OS X iPhone」「iPhone OS」。

 

iPhone

iPhone(アイフォーン)は、アップル製のスマートフォン。2016年時点ではiPhone6Sシリーズが最新である。

 

iPhoneケース

iPhoneのケース・カバー。手帳型ケース・レザーケース・クリアケース等、様々なケースが販売されている。インターネットだけでなく、リアル店舗でも数多く販売されている。

 

iPhoneバンパー

iPhoneバンパーとは、iPhoneに取り付けて、iPhoneの側面をカバーする道具。ケースと違う点はiPhoneの見た目はそのままで保護力を高められる。

 

iTunes 

アップル社の音楽プレイヤーソフト。 音楽やビデオを再生するだけでなく、iPhone、iPad などと連携することで音楽のダウンロード購入やCDからの読み込みや再生、iPhone、iPad との同期(バックアップ)まで、一つのソフトで統合的に管理することができるソフト。

 

Lightningコネクタ

Lightningコネクタとは、アップル社のiPod/iPhone/iPadなどの携帯機器で、外部の機器との通信や充電に使われるケーブル接続端子。iPhone5から採用。パソコンなどの外部機器との通信や充電に用いられる。ケーブルの反対側は、パソコンなどに繋ぐケーブルの場合はUSB端子になっており、充電専用ケーブルの場合は電源プラグになっている。前身であるDockコネクタとの変換アダプタも用意されている。

 

LTE

LTEとは、スマートフォンや携帯電話などで使われる新しい高速モバイル通信技術の名称。 3Gと4Gの中間に位置する規格で3.9Gに分類されるが、最近では4G(第4世代)に含めても良いという事になっている。正式にはLong Term Evolution(ロング・ターム・エボリューション)の略。もともとNTTドコモがSuper 3Gという名称で提唱した規格だが、その後世界各国に普及していく過程でLTEという言葉に置き換えられ現在に至る。基本的に各キャリアとも下り75Mbps・上り25Mbpsの速度が理論値。

 

MMS

画像、音、ビデオ、リッチテキストを含んだメールを送受信できるメール。 それまでのSMSやEMSとは異なり、サイズ制限はネットワークが許すのであれば数百キロバイトも送信可能。

 

MNP

MNPの正式な名称はモバイル・ナンバー・ポータビリティという。携帯電話番号(モバイルナンバー)を持ち運ぶ(ポータビリティ)は持ち運ぶという意味。携帯電話番号を変えることなく、番号そのままでキャリアを変えることを指す。以前は、キャリアを変えると、電話番号も変わっていたが、現在ではMNPを利用すれば、キャリアを乗り換えても同じ番号を使い続けることができる。

 

OS

Operation System(オペレーティング・システム)の略で、直訳すると「案内システム」となる。具体的には、キーボードやマウス・タッチパッドなどから入力した情報をアプリケーションに伝える役割を果たす、基本となるソフトウェア。パソコンやスマートフォンにはゲームやワープロ・表計算などさまざまな仕事をするアプリケーションがあるが、それらは通常OSごとに開発されている。

 

SIM

Subscriber Identity Module(加入者識別モジュール)の略。スマホやケータイ、タブレットなどのモバイル端末でデータ通信や音声通話などを行うために必要なICチップカードのこと。3GやLTEといった電波を使ってデータ通信や音声通話するには、このSIMカードが必要。SIMカードには電話番号など契約者情報が記録されており、利用者を特定する役割も果たしている。スマホなどのデータ端末で使われているSIMカードのサイズは、「標準SIM」、「マイクロSIM」、「ナノSIM」の3種類。これらのサイズは利用する端末・機種によって異なる。
※国内で利用されるSIMカードはUIM(User Identity Module Card)、またはUSIM(Universal Subscriber Identity Module Card)というのが正確な名称ですが、一般的に「SIMカード」と呼ばれる。

 

SIMフリー

携帯電話やスマートフォンの利用に際し、キャリアごとのSIMカードを選ばずに携帯電話・スマートフォンを使えること。携帯電話はSIMカードを差し込むことで使用可能となるが、従来の国内携帯電話機ではキャリアごとに決まったSIMカードだけが利用できる機能が組み込まれていた(SIMロック)。SIMフリー携帯電話ではSIMカードをさし替えることで、携帯電話やスマートフォンを利用することが可能となる。

 

Siri

アップルの携帯端末用OS「iOS」のバージョン5から搭載された、音声認識のパーソナルアシスタント機能。正式名称は、(Speech Interpretation Recognition Interface)の頭文字をとって、Siriと呼ばれている。iPhoneに向かってしゃべるだけで、近くのレストランや今日の天気を表示するなどの機能を実現する音声認識・バーチャルアシスタントアプリ。iPhone 4S以降からのiOSデバイスに内蔵。

 

SMS

相手先の電話番号だけで約70文字前後のメッセージが手軽に送受信できる、ショートメッセージサービス(short message service)テキストメッセージ(英text message)と呼ばれる場合もある。 お申し込み不要で、他社携帯電話(ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル(PHS含む))とも送受信ができます。各パケット定額サービスの定額対象外。

 

SNS

Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略。人同士のつながりを電子化するサービス。自己情報のコントロールや人との出会といった目的を掲げ、各社がサービス行っている。日本ではmixiやTwitter、世界ではFacebookなどが代表的。また主なコンテンツがブログのFacebookやTwitter、写真や動画などのInstagramやPinterest、Vineなど、それぞれのサービスはコンテンツによって特徴付けられている。

 

Touch ID

iPhoneの指紋認証機能Touch IDを使用することで、ロック画面の解除やiTunes、App Storeでのコンテンツやアプリの購入を、指紋認証で行うこと可能。 指紋認証(Touch ID)」は、「iPhone6s/iPhone6s plus/iPhone6/iPhone6 Plus/iphone5s」が対応している。

 

Wi-Fi

Wi-Fi Allianceによって認定された、無線LANの規格。無線LANを利用したインターネット接続サービスの俗称。Wi-Fi Alliance(米国に本拠を置く業界団体)によって、国際標準規格である。IEEE 802.11規格を使用したデバイス間の相互接続が認められたことを示す名称。

 

アカウント

アカウント(account)とは、コンピュータの利用者(ユーザ)を識別するための標識となる文字列のこと。 WEB上でなんらかのサービスを受ける際の、「身分」や「戸籍」に当たります。 一般にユーザアカウントは「ユーザ名」と「パスワード」を使用します。メールを使用する際に大事になってくるアカウントは「メールアカウント」です。SNSなどの利用開始時、事前にアカウントを作成する必要がある。

 

赤ロム

中古の携帯電話の端末を指す俗称の一種で、割賦販売で購入された端末が支払い完了の前に中古品として流通し、その後キャリアによって利用停止にされる端末のことである。 最近の(3Gなどの)携帯電話端末は、SIMカードによって電話番号情報を管理しているものがある。

 

アクセサリ

iPhoneのイヤホン、ケース、バンパー等を指す。iPhoneのアクセサリだけでも多種多様に販売されており、全国のSHOPやインターネットで購入が可能。

 

アップデート

ソフトウェアやWEBサイトの情報をそのつど状態に合わせて追加するなどして最新の状態に保つこと。「iOSのアップデート」はiPhoneのOSを最新状態にする事を指す。

 

アプリ

アプリケーション(Application)の略。OS上にインストールして利用するソフトウェア全般のことを意味する言葉。簡易なものからエクセルやワード・スカイプ・ブラウザなど、規模の大小を問わず「具体的な作業を目的としているソフト」は全てアプリケーションだといえる。また、アプリケーションにより作り出された情報のことをコンテンツと表現する事がある。

 

イヤホンジャック

イヤホンの差し込み口。イヤホンジャックアクセサリなども販売されている。

 

液晶強化ガラス

画面を守るアクセサリー。その名の通り、ガラスでできています。窓ガラスに使われているようなガラス。ガラスの表面はツルツルしているので、フィルムに比べると指の滑りがあまりよくありません。そのため、フッ素コーディングなどを表面に施して指の滑りをよくしたモノが使いやすい。

 

液晶保護フィルム

画面を守るアクセサリー。一般的に液晶保護フィルムはPETと呼ばれる飲み物のペットボトルにも含まれている、柔らかくて丈夫な素材でできています。フィルムの表面はサラサラのものが多く、指の滑りがよいのが特徴。

 

カバーケース

手帳・ブックカバー型ケースは全背面や側面だけでなく、前面まで覆うことが出来る。また、様々な機能が備わっている商品も増えている。(カバー部分にICカードやクレジットカードなどや紙幣を入れられる)

 

ガラケー

ガラケーとはガラパゴス携帯の略で、いわゆるスマートフォンが登場する前の「普通の携帯電話」のことを指す。どうして「普通の携帯」のことをガラケーなどと言い換えたのかと言うと・・・それは、日本の携帯が世界から隔離されたような環境で独自の進化をとげたからである。ワンセグ・着うた・着メロ・電子マネー・お財布携帯・アプリ・ゲームなど、日本では当たり前のような機能も、実は海外ではほとんど普及していない機能である。(他の島との接触をさけてオリジナルな進化をとげたガラパゴス諸島の生物に例えたことが由来)。現在ではフューチャーフォンとも呼ばれている。

 

機内モード

スマートフォンの通信機能をすべてオフにする機能。機内モードをオンにすると、通話や通信(パケット通信やWi-Fiなど)といった電波を使った機能が利用できなくなる。一方「マナーモード」は着信音や通知音などが鳴らないようにするだけで、通話や通信は問題なく利用できる。この「機内モード」という呼び名は、飛行機に乗るときの利用を想定しているため。

 

キャプチャ

キャプチャとは、捕獲(する)、争奪(する)、占領(する)などの意味を持つ英単語。ITの分野では、装置やソフトウェアなどから出力されたデータを、別の装置やソフトで取り込んで保存するという意味で用いられる。単にキャプチャといった場合は、ディスプレイに表示されている画面を取り込んで画像データとして保存する「画面キャプチャ」か、テレビ放送などの映像を動画データに変換してコンピュータに取り込んで保存する「ビデオキャプチャ」のことを指す場合が多い。

 

キャリア

「スマートフォンキャリア」「ケータイキャリア」など。携帯キャリアとは「携帯会社」「携帯電話の通信サービスを行っている会社」のことで正式には電気通信事業者である。英語では carrier(運搬人、運ぶ人)のこと。スマートフォン・ケータイ・タブレットなどモバイル端末の通信サービス提供会社、またはその種類のことを指すこともある。一般的には携帯会社の名称(ドコモ・au・ソフトバンク等)をそのまま「キャリア」と表現する事が多い。

 

強制終了

強制終了とは正規な方法以外でアプリを終了させる事。何も起こらない場合もあるが、データが壊れる事もある。強制終了はあくまで最終手段として使用した方が良い。

 

近接センサー

近接センサーは、直接触れなくても対象物が近づくだけでON・OFFを切り替えることができるセンサーである。原理には静電気や磁気、超音波、電磁波、赤外線などを応用している。「静電容量型」「誘導型」「超音波型」「電磁波型」などの種類がある。

近接センサーのスマートフォンへの応用例として、通話の際に耳を本体に近づけるだけで自動的にタッチパネルディスプレイのON・OFFを切り替えるiPhoneがある。ちなみに、iPhoneの近接センサーは赤外線を利用した「赤外線型」である。

 

Cookie

WebブラウザーでWebサイトにアクセスした際に、そのサイトから送信されるファイル(情報)のこと。ハードディスクの特定フォルダーに保存される。Cookieを発行したサイトに再度アクセスすると、保存されていたCookieがサイトに送信される。Cookieを使う主な目的は、アクセスしたユーザーの識別である。

 

再起動

「iPhone の動きが以前よりも遅くなった」「iPhone の動作が不安定になった」といったトラブルの時に再起動を試してみよう。再起動の方法は以下の通り。
1.スリープ/スリープ解除ボタンを赤いスライダが表示されるまで押し続ける。
2.スライダをドラッグしてデバイスの電源を完全に切る。
3.デバイスの電源がオフになったら、Apple ロゴが表示されるまでスリープ/スリープ解除ボタンを再び数秒間押したままする。

 

シェイク

iPhoneの操作にはタップする、スライドする、話しかけるというのがあるが、これ以外にもシェイク、すなわち振るという方法があります。主な使い方としては、直前に行っていた操作をキャンセルできる機能。

 

自撮り棒

カメラやカメラを内蔵したスマートフォンに取付けて、自分撮りを行うための長さ1 mほどの棒状の器具である。現在流通している自撮り棒は、セルフタイマーを用いることを前提としたものと、グリップ内蔵または本体とは別にあるリモコンで撮影操作を行うものに大別でき、後者では無線のBluetoothまたは有線を使用している。

 

初期化

ハードウェアやソフトウェアを最初の状態に戻すこと。またはすぐに使える状態にすること。ディスクの初期化とは、ディスク上にデータを書き込めるように、位置情報のマークを付ける作業のことで、フォーマット、あるいはイニシャライズともいう。ハードディスクやDVD、MOなどのメディアは、この作業を行わないと使用できない。初期化済みで販売されている製品もある。また、OSを起動し直すことや、パソコンにOSを再インストールしたり、リカバリー・ソフトを使って出荷時の状態にインストールし直すことも初期化という。iPhoneの場合は主に工場出荷時の状態に戻すことを言う。

 

白ロム

電話番号が書き込まれていない携帯電話の事を指します。今現在販売されている携帯電話は、電話番号やメールアドレスなどの情報がSIMカードと呼ばれるカードに記録されている。このSIMカードを抜いた状態の携帯電話端末を「白ロム」と呼ぶ。

 

水没

地上にあった物が水中に没してしまうこと。この場合は携帯電話を水中で没したことを指す。携帯業界では水の中に落ちていなくても、湿気や雨などにより水没反応を示すシールが変色したら水没扱いになる。

 

スリープ

画面に触れても何も起こらない(ロック)状態。電源は切れていない。電話があれば鳴る。iPhoneの画面表示をオフ(スリープ状態)にするには、本体上部(6シリーズは右側面上部)にある「スリープ/スリープ解除ボタン」を1回押します。画面表示がオフになりスリープ(ロック)状態になります。もう一度、「スリープ/スリープ解除ボタン」を押すと画面表示がオンになり、スリープ(ロック)状態が解除される。

 

スワイプ

指を画面で押して、一定方向へ“すーっと掃くように”動かして動作させること。フリックとは似ていますが違う。

 

フリック

スワイプとは動かし方に違いがある。指で画面を押してから、さっとはじくように動かす操作方法。フリックが活躍する代表的な場面が、日本語を入力するとき。画面に表示される「あ」「か」「さ」「た」「な」…のキーのどれかを上下左右にフリックすることで、目的の仮名を瞬時に入力することができる。

 

セーフモード

Windows(9x系及び2000以降)やMac OS X、Androidなどのオペレーティングシステム (OS) で、なんらかの不具合によりコンピュータに問題が生じたときのための診断用の起動モードのことである。 診断を容易にするため必要最低限のドライバや機能以外は無効になっている。

 

即日修理

直接修理品を持ち込めば、その場で修理担当者が修理を行うこと。修理業者のiPhone修理の場合30分程度。

 

正規修理店

iPhoneにおいてはアップル社の正規プロバイダ認定店舗。

 

脱獄

iPhoneやiPadの基本的なプログラムを改変することによって、アップル非公式のアプリや機能を使えるようにすること。
基本的にiPhoneで使用できるアプリはアップルストアからしかダウンロードできないようになっているが、脱獄することによってその使用制限を開放することができる。脱獄を行うことによるメリット・デメリットが存在。

 

タップ

指でタッチスクリーンを軽く1回たたくこと。 Androidスマートフォンの一番基本的な操作で、アプリの起動や画面の切り替えなどに使う。パソコンの操作で言うと「クリック」にあたる。 

 

ダブルタップ

ダブルタップとは、指でタッチスクリーンを軽く2回たたくこと。例えばブラウザ上でダブルタップすると、文章が画面の幅におさまるように拡大・縮小される。 

 

デザリング

スマートフォンや携帯電話を中継点とすることで、他の通信機器(ノートパソコン・タブレット端末・ゲーム機など)をインターネットに繋いで利用できる機能のこと。 

 

デジタイザー

入力装置のこと。パネル上の位置を知らせるためのペン型の装置(デジタイザーペン)と位置を検出するパネル状の装置(タブレットのパネル)を合わせた装置のこと。

 

同期

2つ以上の異なる端末同士で、指定したファイルやフォルダを同じ状態に保つことができる機能のこと。スマートフォンとパソコンであれば、パソコン上のメール・連絡先・カレンダーを同期することで、スマホ上でも全く同じ内容を確認できる。つまり、どちらか一方に保存したデータやクラウド上にあるデータなどを比較して新しい方に合わせることができる。

 

ドラッグ

パソコンと同じ「移動させる」操作。スマートフォンやタブレット端末にも、パソコンのマウス操作と同じような「ドラッグ」がある。操作方法は簡単で、タッチパネルを「タップ」や「タッチ(長押し)」して、そのまま指を離さずにスライドさせるだけ。こうすることで、指定したものを移動させる、アプリによっては特定の動作を実行する、といったことが出来る。

 

パスコード

iPhoneでパスコード(パスワード)を設定すると、ロックを解除する際に、パスコード(パスワード)の入力が必要になります。 通常のパスコードは、4桁の数字になりますが、複雑なパスコード(パスワード)を設定することも可能。ロック状態から解除をするために、パスコードが必要になるのでデータの保護や第三者に操作をされる可能性が減る。

 

バックアップ

簡単に言うと「データの複製」を作ること。英語のBackup(予備品、代替品、支援者)という言葉に由来している。複製があれば、オリジナルデータに予期せぬ問題が発生しても安心。「備えあれば憂いなし」がバックアップの基本である。

 

バンパー

iPhoneに取り付けて、傷つきやすい側面をカバーする道具。ケースと違い、iPhoneの見た目はそのままで保護力を高められる。

 

非正規修理店

アップルに認定されていない、民間の修理業者。即日対応をしているところがほとんど。修理技術は業者によって異なる。

 

ピンチアウト

iPod touchやiPhone、iPadなどにおけるマルチタッチスクリーン操作のうち、画面上の操作対象を広げるように2本の指を離していき、画面を拡大させる操作のことである。

 

ピンチイン

画面をつまむようにして2本の指を近づける操作はピンチインと呼ばれる。ピンチインでは画面の縮小ができる。ピンチアウトやピンチインは単に「ピンチ」と総称される場合も多い。

 

復元化

iTunesを使って出来ることの1つにiPhoneの復元という機能がある。iPhoneの復元というのはiPhoneの中に入っているiOSというWindowsのような全てを機能させているソフトウェアを新しく全て入れなおすことをiPhoneの復元と言う。

 

ブラウザ

インターネット上のウェブページの情報を画面上に表示するための閲覧ソフト。また一般に、コンピュータのデータやプログラムを、画面上に文字や画像として表示するためのプログラムも言う。

 

ボイスメモ

iPhone標準搭載の簡易録音機能です。メールやメッセージで送信することもでき、簡単な編集機能も備わっている。録音には、iPhone内蔵マイクのほか、付属のマイク付き純正イヤホンや、Bluetooth接続のヘッドセットなど、外部マイクも使用できます。内蔵マイクを使用する場合はモノラル録音、その他の外部マイクではステレオ録音できるものもある。

 

リカバリーモード

iOSが起動・書き換えをする時にトラブルが発生したため、iPhone・iPodなどのデバイスが操作できなくなり、初期化を要求するモード。 リカバリーモードを実行したら、iPhoneはまた使えるようになるが、データが全て初期化される。

 

リンゴループ

iPhoneを再起動した際に、起動画面(リンゴマークの画面)から永遠に進まず、iPhoneが操作できない、電源が入らないという状況のこと。 アップルユーザーにとって恐怖の現象である。 「動作が重い」「よくアプリが落ちる」等の予兆がある時は要注意。

 

 

この記事が面白かったら
「いいね!」してみては?

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る