AppleCare+って契約した方がいいの?メーカー保証と比べてみた。

メーカー保証あるならAppleCare+いらなくね?

「AppleCare+について分かりますか?」と聞いたところ、私の周りでは具体的に保証内容を説明できる人は一人もいませんでした。あまり保証の内容を知らないまま契約している人が多いみたいです。無料ならともかくAppleCare+は有料なので、「しっかりとした内容を知った上で契約すべきではないか」と私は個人的にそう思っています。   おっとその前に・・・  

iPhoneにもメーカー保証付いてるのご存知ですか?

AppleCare+の話をする前に、iPhoneにも普通の家電製品と同様にメーカー保証があるってご存知ですか?実はiPhoneは購入時から1年間はAppleのメーカー保証がついています。1年以内の保証期間内ならば、通常利用の範囲でiPhoneの故障の際には交換修理をしてもらうことができます。  

じゃあAppleCare+いらないのでは?

「メーカー保証付いているならAppleCare+いらんやん」と思うかもしれません。ところがどっこいそんな単純なモノではありません。AppleCare+はメーカー保証よりも手厚い保証が付いています。  

 

メーカー保証とAppleCare+を比較してみた。

保証内容メーカー保証AppleCare+
テクニカルサポート90日間無料2年間無料
ハードウェア製品限定保証1年間2年間
過失・事故による損傷修理×5・6シリーズ→7,800円(2回まで)
6S、6S Plus→11,800円(2回まで)

通常の製品保証の延長プランだと考えると良いかもしれません。製品保証は2年間に延長されますので、携帯電話の契約期間一杯保証で使えるのは嬉しいですね。また何よりも故障時の費用は2回まで1回7,800円で済みます。1年以内のメーカー保証と違い、AppleCare+に入ると、落として液晶画面を割ったり、水濡れといったケースでも保証されます。その意味で「プラス」という表記がついているのです。  

AppleCare+で損する人も結構いる?

AppleCare+って一体いくらだっけ?と思う人が多いと思います。なぜなら月額数百円ですし、しかも結構価格に変動があります。 2015年10月時点での料金表は下記になります。

機種月額総額
iPhone6S、6S Plus666円15,984円
5・6シリーズ576円13,824円

 

・・・総額で見ると思った以上に高い!!

AppleCare+は、とても手厚いサービス内容に思えます。しかし、加入して得をする人と、逆に損をする人もいます。強制ではありませんので、自己判断で加入してください。あくまでも製品修理保証サービスを延長するものですので、2年間みっちりiPhoneを使う人でないと割に合いません。また、電話サポートも2年間まで延長されますので、何かあったときに、何でも電話で聞けると思えば、不安も無くなります。また、AppleCare+はiPhoneの水没・落下破損の修理もサポートしているので、うっかりミスが多い人は入っておくとリーズナブルな値段で交換修理ができます。    

 

まとめ

「2年間使い続けて、その間に1~2回以上iPhoneを壊す人」

上記に当てはまる人はAppleCareに入ればお得ではないかと思います。AppleCare+は保険みたいなモノで、当然何も使わなければ大損します。なので、契約前にじっくり考えた方が絶対に良いです。例えば落としたり水没したりしないために対策を講じて、AppleCare+に加入しないのも一つの手ですね。 ちなみに今回書いた内容はApple正規店で全て対応する場合での話です。非正規店を利用して修理を行うという選択肢も入れて考えれば、また違う結果になるかもしれませんね。
・AppleCare+は総額で見ると結構高い
・2年間で落としたり水没する可能性のある人は入った方が安い

■よく一緒に読まれる記事
5分でAppleCare+に契約済みか確認する方法

この記事が面白かったら
「いいね!」してみては?

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る