悪用されちゃうかも… iPhoneを手放す前に絶対にやらなければいけないコト

あなたのiPhone悪用されちゃうかも!

みなさんこんにちは、ライターのソラです。新しいiPhoneを購入する際に古いiPhoneを下取り、もしくは買取に出すことを決めたら必ずしなければならないコトがいくつかあります。それを怠ると、ベッキー&ゲスの極み川谷の不倫騒動のように、アナタのLINE内容が流出する可能性があります。さらにSNSへのアクセスも可能となる場合があるため、個人情報の流出や犯罪に巻き込まれる可能性もあります!

この記事では、そういったiPhoneを下取りや買取りに出す際に注意しなければいけないことについて説明します。

iPhoneを手放す際に必ずやること

1. データのバックアップ
2. Apple Watchとのペアリング解除(Apple watchとペアリングしている場合のみ)
3. iCloudからのサインアウト
4. 「iPhoneを探す」機能のオフ
5. 初期化

しっかりとやっておかないと後悔することになるので、絶対に忘れないようにしてください。
それでは順を追って説明をしていきます。  

1.バックアップ

まずはデータのバックアップを取ります。うっかりバックアップを取り忘れて初期化を行うと、恋人や友人の連絡先が分からなくなったり、ゲーム中でせっかく課金して育てたモンスターのデータが消失したりと、取り返しのつかない事態に陥る可能性があるので、しっかりとバックアップを取っておきましょう。 取るべき主なバックアップは

「電話帳などの基本情報」
「画像や動画などのメディア情報」
「SNSゲーム等のアプリデータ」

の3種類です。 バックアップ取得方法はiTunesでバックアップを取る方法の項目でそれぞれ確認できるので、そちらを参照してください。 SNSゲームについてはIDやパスワードなどゲームごとに機種移行の手順が異なっているため、ゲーム内の移行手順が書いてある項目を参考にしてください。 

2.Apple Watchとのペアリング解除

Apple WatchとiPhoneを連動させている場合にのみ必要となる手順です。Apple Watchと連動させていない場合は不要なので飛ばして構いません。 ペアリングを解除するにあたり、iPhoneとApple Watchをお互いが認識できる近い距離に置き、iPhoneでWatch Appを開きます。 「マイウォッチ」→「Apple Watch」→「Apple Watchのペアリングを解除」 の順にタップすることで解除できます。

3.iCloudからのサインアウト

現在使用しているiPhoneとiCloudの通信を切る操作を行い、iCloudの情報を見られない設定を行います。これを怠ると次のこの端末を持った人が自由にiCloud上の情報を閲覧できてしまう可能性があります。
サインアウトを行うには 「設定」→「iCloud」→「サインアウト」の順にタップします。


サインアウトをタップすると図のような警告文が出てきます。

パッと見iCloud上のデータが全て消されてしまうのかな?と感じてしまう人もいると思いますが、「このiPhoneからiCloudを介して閲覧できる写真などのデータを見ることが出来なくなりますよ」という意味なので、iCloud上のデータが消去されることはありません。 この警告文上にある「サインアウト」を再度タップ→「iPhoneから削除」をタップするとApple IDパスワードを入力して、サインアウトが完了します。このときにApple IDパスワードを入力することで「iPhoneを探す」機能をオフにできるので、しっかりとオフにしておきましょう。

4.「iPhoneを探す」機能のオフ

iCloudからのサインアウトを適切に行えれば機能をオフにできるので特別必要な操作はありませんが、古いOSを使用しているなどの理由でオフにならない場合は、 「設定」→「iCloud」→「iPhoneを探す」 の順にタップし、Apple IDとパスワードを入力して機能をオフにします。

5. 初期化

iPhoneの情報を全て消去して初期化します。基本的には初期化を行っていなければ下取りも買取をしてもらえませんが、何かの手違いで初期化せずに次のユーザーの手にiPhoneが渡ってしまうと、個人情報がダダ洩れになってしまうので注意しましょう。また、郵送買取などを行っているところでは返送されてしまい余計な郵送代がかかる場合がるので特に注意が必要です。 初期化の方法は 「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップし、パスコードを入力して「デバイスを消去」をタップします。
iTunesを使った初期化方法はiPhoneをiTunesで初期化する方法をご参照ください。

 

以上の手順でiPhoneを売る手順は全て完了です。

【まとめ】

まずは、必要なバックアップを全て取りましょう。連絡先、画像や動画、そしてゲームデータの移行をしておけば、iPhoneを新しくしても困ることは減るでしょう。バックアップがとれたら、Apple Watchとの連携やiCloudとの接続を解消しましょう。最後にiPhoneの初期化を行うことで個人情報を全て消去して、iPhoneを手放す準備は完了です。これらを怠ると個人情報の流出や犯罪に巻き込まれる可能性があるので絶対にやりましょう!

iPhoneの下取りや買取で一番困るのは個人情報が洩れることです。iPhone内の情報は全て消去するということを念頭に置いて操作しましょう。

 

 

この記事が面白かったら
「いいね!」してみては?

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る