どう選ぶ?iPhoneを売る業者の決め方

使わなくなったiPhoneどこに売るのが1番いいの?

最近、ブックオフやTSUTAYAの一部の店舗でiPhoneが売られているのをよく目にして、いろんな場所で買い取りの需要があるんだなと感じています。ライターのソラです。

iPhoneはメーカーであるAppleと、auやSoftbank、DoCoMoといったキャリアでそれぞれ、新しい端末が安く買えるよう下取りを行っています。

しかし!実は下取りより、買い取り業者に売った方が高い場合があるのです!

下取り金額が10,000円の端末が、業者での買い取りだと20,000円付くというケースだってあったりするのです。

せっかく高く売れるのにそれを知らないのはもったいない!

まずは査定に出して売値を確認してから、下取りに出すかを考えると良いでしょう。そして、iPhoneの金額は買い取り業者によって違っているので、この記事ではiPhoneを高く買い取ってくれる業者の選び方についてご紹介します。
【とにかく早く査定してほしい!という方へ無料査定はコチラ☆】

 

買い取り業者の種類

携帯電話を買い取ってくれる業者には、主に「携帯買い取り専門業者」と「リユース事業者」そして町中にある「iPhone修理店」の3種類があります。

まずは、それぞれの違いについて大まかに説明します。

・携帯買い取り専門業者
名前の通り携帯電話を専門に買い取りを行っている業者です。「白ロム 買取」といった検索ワードで上位に表示されるものが多くあります。携帯買い取りを専門に行っている業者は多くあるので、競合に対抗するため買い取り価格が高い傾向にあります。また、店頭対応だけでなく宅配サービスを利用した買い取り対応を行っているところがほとんどです。
iPhoneの買い取り価格はタイミングによって大きく異なるので、ネットで買い取り査定を行うのがおススメです。iPhone大学内でも運営会社が選定して買い取り金額に信頼がおける業者を選定していますので、査定をしたい方は是非ご利用ください。
【今すぐ買い取り専門業者へ査定を依頼するならコチラ☆】

・リユース事業者
主に書籍類やDVD等を売買するブックオフ。DVDやCD等のレンタルを行っているTSUTAYAやゲオ。金券やブランドものを中心にとりあつかう大黒屋などがこれにあたります。リユースとは再利用という意味であり、買い取ったものをクリーニングして再販売しています。一定の大きさの町であればそれぞれ店舗があるため、気軽に行きやすいという利点があります。取扱品目が多様であり、スタッフがiPhoneの買い取りに対して専門知識を持っていないケースも多いので、マニュアル上、携帯買い取り業者よりも買い取り金額が安くなってしまうケースがあるようです。また、ブックオフやTSUTAYA、ゲオに関しては、iPhoneなどのスマートフォン買い取りを行っていない店舗もあるため注意が必要です。ネットオフという、店舗を持たずにネットと郵送でのやり取りのみを行っている業者もあります。

・iPhone修理店
一部の修理業者ではiPhoneの買い取りを行っているところもあります。壊れてしまっているiPhoneも「修理用パーツ」として買い取ってくれるケースがあります。もちろん水没故障などで買い取ってくれないケースもありますが、破損が酷くてどこも買い取ってくれなさそうな場合は、ダメもとで査定だけしてもらうのもアリかもしれません。買い取り金額については安くなる傾向にあるので、ネットなどで他店の査定を受けてから検討するのが良いでしょう。

 

 

対面と宅配買い取りの違い

iPhoneを買い取ってもらう際に、直接店員と話せる対面式の買い取りと、直接店員と話すことのない宅配サービスを利用した買い取りがあります。

対面での買い取り店舗は、家賃や人件費を補てんするためにどうしても買い取り金額が安くなってしまう傾向にあります。宅配での買い取りは家賃や人件費が店舗型の買い取りより安いので、査定金額が高くなることがあります。また、近くに店舗が無くても気軽に利用ができるのが良いですね☆

【注意!】買い取り表示価格の見かた

スマートフォンを買い取る業者の多くが、少しでも高く買い取っているように見せる工夫をしています。買い取り業者が査定無しで提示しているのは、ほとんどの場合、買い取りができる場合の「最高金額」です。

この最高金額とは「新品未使用での金額」ということです。

そのため、使用していたiPhoneを売る際には、最高金額で売れることが無い場合がほとんどです。

表示金額は高いけれど、査定をすると大きく金額が下がることはよくあることなので、単純に最高買い取り額で選ぶのではなく、しっかりと査定をしてもらった方が良いです。
【今使っているiPhoneの無料査定はコチラ】

決定版!iPhone大学が推奨する買い取り業者の選び方

以上のことより、iPhone大学が一番良いと考える買い取りは携帯電話を専門で買い取る業者です!
iPhone買取
さらに、少しでも高く買い取りをして欲しいのであれば、店舗買い取りよりも宅配を使った買い取りの方が高い金額を提示されることが多いため、まずは宅配サービスを利用した買い取りを行っている業者に査定をしてもらうことをお勧めします!

業者選びも大切ですが、時間が経つごとにiPhoneの価格は下がっていくので、売却することを決めたら早めに売るのが何よりも重要です。

 

無料で買い取り査定

iPhone大学は、全国のiPhone・スマホ・携帯買い取り業者と横の繋がりを膨大に持っているため、iPhoneを適正な金額で買い取ってくれる業者を知っています。その中でiPhone大学が知る限り最も条件が良い業者様を直接お客様にご紹介したいと思います。査定は全て無料でできるので、売りたいと思った今の金額をすぐにお伝えいたします。紹介している買い取り業者に関してはiPhoneに限らずGalaxyやXperiaといったスマートフォン全般の買い取りができるので、iPhone以外の買い取り査定も無料でできます。
※他の買い取り業者様との兼ね合いもありますので、買い取り業者名等はホームページ上では伏せさせて頂いておりますのでご了承下さい。

査定フォーム

※は入力必須項目になります

お客様名

電話番号

メールアドレス

売りたい端末の機種

容量・『その他』の端末の詳しい情報・ご要望・ご質問

 

この記事が面白かったら
「いいね!」してみては?

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る