iPhone修理 天神エリアの優良修理店舗一覧

天神のiPhone店舗一覧を掲載しています。修理依頼を検討している店舗ページをクリックして詳細を見ましょう。iPhone大学では評判の良い修理店舗情報だけを掲載できるよう努めています。もし修理店のご感想を頂けるのであれば問い合わせフォームからお知らせください。

天神でのiPhone修理店TOP10をご覧の方はコチラをご覧下さい。

天神のiPhone修理店

スマートドクタープロ福岡天神

営業時間 11:00~21:00
定休日 不定休
住所 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-4-11
最寄駅 天神駅より徒歩5分

iPhone修理工房 福岡天神店

営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
住所 〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通4-9-20 福岡駅前ビル 6F
最寄駅 天神南駅より徒歩30秒

スマホスピタル 福岡天神

営業時間 11:00~21:00
定休日 年中無休
住所 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目3-10 天神パインクレスト701号室
最寄駅 西鉄福岡(天神)駅から徒歩5分

あいさぽ福岡天神店

営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
住所 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目9番 新天町地下FAVO内
最寄駅 西鉄福岡駅より徒歩1分

モバイルステーション 福岡店

営業時間 11:00~20:00
定休日 なし
住所 〒810-0001 福岡市中央区天神3丁目4-1旭栄第一天神ビル2F
最寄駅 地下鉄空港線天神駅4番出口より徒歩3分

iCracked 天神西通り

営業時間 11:00~21:00
定休日 年中無休
住所 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-7-12 天神吉富ビル1階
最寄駅 市営地下鉄空港線天神駅より徒歩2分

ガジェッターズスタジオ 福岡天神店

営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
住所 〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮中 2階
最寄駅 福岡天神駅から徒歩7分

ミスターミニット 天神地下街店

営業時間 10:00~20:00
定休日 元旦
住所 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目地下3号-321号 天神地下街 B1
最寄駅 天神駅

ダイワンテレコム 福岡天神店

営業時間 11:00~21:00
定休日 不定休
住所 〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1丁目21-8 stage天神2ビル 3F
最寄駅 福岡天神駅南口より徒歩4分

シルバーガレージ福岡店

営業時間 11:00~20:00
定休日 年中無休
住所 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-6-32 天神サザン通りパルスビル1階
最寄駅 博多天神駅より徒歩4分

スマップル天神店

営業時間 10:00~21:00
定休日 年中無休
住所 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目3-20 天神田中ビル2F
最寄駅 西鉄福岡(天神)駅から徒歩4分

iPhone修理の前に「天神」の紹介

天神は福岡市中央区にあるエリアで、繁華街として発展しており、非常に多くの人が集まる場所です。そのため、iPhone修理店も複数店舗が競い合うエリアとなっています。

天神には親不孝通りをはじめとして、昭和通り、天神西通り、明治通り、渡辺通などの通りがあり、それぞれ様々な商業施設が並んでいます。大きなところではイオンショッパーズ、ミーナ天神、ノース天神などの大型商業施設があります。

来た天神地区には、まんだらけを筆頭に、アニメイト、メロンブックス、とらのあなといった、いわゆるサブカル系のショップが集まっており、メイド喫茶なども集まっていて、さながら東京の秋葉原や大阪の日本橋のような様相を呈しているようです。

国体道路沿いにある天神ルーチェにはApple福岡天神が入っており、正規修理を受けることができるようです。しかし、アップルストアでの修理は基本的に本体丸ごと交換です。液晶が壊れていて画面が映らなかったりタッチ操作ができない場合があります。バッテリーも使用限界を超えると充電ができなくなり起動しなくなってしまいます。ライトニングコネクタに故障が発生した場合も充電ができず、iTunesとの接続もできないのでPCへのバックアップを取ることができません。そのほかにも水没故障など、バックアップを取ることができない故障は多くあります。そういった故障の際に正規店で修理を行おうとするとデータが消えてしまうことになってしまいます。

どうしてもiPhoneの中にあるデータを回収したい!という場合には、正規修理店ではなく非正規修理店での修理がおススメです。一部のパーツのみを交換し、データ領域に触ることが無いため、マザーボードが壊れていない限りはほとんどの場合、データを残して修理してもらえます。

天神地区には福岡市役所や福岡中央郵便局など行政施設が複数あるので、そういった場所に用がある人も多く訪れるエリアです。また、美術館や競艇場といった施設もあるので、そういったところで用を済ませたり楽しんでいる間に修理店にiPhoneを預けることも可能です。

福岡ビルや天神ビル、天神三井ビル、福岡天神フコク生命ビルなど非常に多くのオフィスビルが立ち並んでおり、それだけ企業が入居しているエリアとなっています。出張などで近隣オフィスに要件があるビジネスマンも多いからか、ソラリア西鉄ホテル、アークホテルロイヤル福岡天神、福岡ガーデンパレス、西鉄イン福岡などの宿泊施設も充実しています。

ビジネスマンが多いエリアでは、業務で使用しているiPhoneやiPadの修理を求められる方が多いようです。

iPadの修理はiPhoneよりも難しく、行っていない修理店が多くあります。ガラス割れや液晶不良で使用が難しい場合の修理はあらかじめ修理店に電話連絡をして、修理が可能であるか、在庫があるか、当日に返却してもらえるかといった点を確認すると良いでしょう。

駅としては福岡市営地下鉄空港線の天神駅と西日本鉄道天神大牟田線の西鉄福岡(天神)駅、福岡市交通局七隈線の天神南駅の3駅が利用できます。それぞれの路線ともに非常に多くの利用客がおり、天神エリアへの集客力の高さを感じます。

人が多く集まるエリアだからこそ、悪質なiPhone修理店がうっかり紛れ込んでしまうことがあるようです。iPhone大学ではそういった悪質な業者は極力掲載しないよう努めておりますが、万が一、悪質な店舗の情報が掲載されているようであればご一報ください。事実関係を確認の上対応をいたします。

博多エリアから那珂川を渡って西側に広がる「天神(てんじん)」エリアは、百貨店、商業ビル、飲食街などがあり、九州きっての華やかさを誇る繁華(歓楽)街エリアで、西鉄天神大牟田線の基点となる西鉄福岡(天神)駅を中心にして広がっています。このエリアの中でも知る人ぞ知るのが、「親富考通り(おやふこうどおり)」です。元来は通称で「親不孝通り」と表記され、かつてこの通りに地元の予備校があった頃、予備校生の溜り場となっていた喫茶店オーナーが発した冗談まがいの一言から名付けられたとされています。

最盛期には、若者が集まるエリアとして喫茶店その他の飲食店などが軒を連ね、ストリートミュージシャンなどが挙って集うエリアとして全国的に知られる賑わいをみせるも、一方では犯罪などの横行などによって荒れたエリアでもあったところ、2000年に、醜悪で犯罪を誘発するようなイメージの一新を図って現在の表記に改称されました。しかしながら現在は、最盛時の賑わいほどでもない状況の中、かつての賑わいを取り戻すべく「親不孝通り」の旧称復活を目論むう動きが高まっているようです。

また、那珂川と支流の博多川の間にある幅が僅か200mほどで縦長の中州にあるエリアは「中洲(なかす)」と呼ばれ、飲食店などが立ち並ぶ全国的にも名の知られる歓楽街です。

他方、博多や天神の街は、兼ねてより九州地方に暮らす都会に憧れる人々が、大阪や東京に出る前に立ち寄り集まる街として、特に、1970年代から1980年代にかけてフォークやロックのミュージシャンなどを目指す学生や青年層がしのぎを削っていました。後に名を馳せるようになったこれらのミュージシャン達は、俗に「めんたいフォーク」や「めんたいロック」などと呼ばれる狭義のジャンルとして九州地域に愛着のある熱心なファンを中心に愛され、中でも「チューリップ」、「海援隊(かいえんたい)」、「甲斐バンド」、「シーナ&ザ・ロケッツ」などは有名です。

iPhone大学で店舗情報をもっと充実させませんか?なんと掲載費用は無料です!詳細はこちら
PRエリア(有料掲載枠)をご希望の方はコチラをクリックして下さい


ページ上部へ戻る