iPhone修理 岐阜・大垣エリアの優良修理店舗一覧

岐阜市・大垣市のiPhone修理店舗一覧を掲載しています。名古屋まで遠くないためそちらで修理店舗を探しても良いのですが、できるだけ自宅や通勤・通学先から近いところで修理をしてもらった方が万が一の初期不良などの際にすぐに対応してもらえるのでお勧めです。修理依頼を検討している店舗ページをクリックして詳細を見ましょう。iPhone大学では評判の良い修理店舗情報だけを掲載できるよう努めています。もし修理店のご感想を頂けるのであれば問い合わせフォームからお知らせください。

岐阜市・大垣市のiPhone店舗店

iPhone Repair 岐阜店

営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00)
定休日 不定休
住所 〒500-8361 岐阜県岐阜市本荘西3丁目1番地 富士ビル1F
最寄駅 西岐阜駅より徒歩13分

Acuario

営業時間 12:00~23:00、金、土12:00~0:00
定休日 不定休
住所 〒500-8847 岐阜県岐阜市金宝町2丁目4番地 CASA SENTIDO 1F-E号室
最寄駅 岐阜駅より徒歩10分

スマホスピタル岐阜

営業時間 9:30~19:30
定休日 無休
住所 〒500-8356 岐阜県岐阜市六条江東1丁目1番3号
最寄駅 岐阜駅より車で13分

カバーガレージ岐阜六条店

営業時間 10:00~20:00
定休日 なし
住所 〒500-8356 岐阜県岐阜市六条江東1丁目3-3(宝島 六条店内)
最寄駅 岐阜駅

クイック岐阜駅前店

営業時間 10:00~21:00
定休日 不定休
住所 〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町2丁目9-1
最寄駅 名鉄岐阜駅より徒歩2分

105Store柳ヶ瀬店

営業時間 12:00~23:00
定休日 年中無休
住所 〒500-8875 岐阜県岐阜市柳ヶ瀬通4-4
最寄駅 JR岐阜駅より徒歩10分

アーツクリエイト

営業時間 10:00~19:00
定休日 火・水曜日
住所 〒501-0115 岐阜県岐阜市鏡島南1丁目11-34
最寄駅 西岐阜駅より車で6分

カバーガレージ大垣

営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
住所 〒503-0016 岐阜県大垣市八島町113番地
最寄駅 大垣駅より車で8分

iPhone修理リペア

営業時間 10:30~20:30
定休日 水曜日
住所 〒503-0837 岐阜県大垣市安井町一丁目26-1
最寄駅 大垣駅より車で11分

スマフォドクター岐阜大垣店

営業時間 10:00~20:00
定休日 木曜日
住所 〒503-0887 岐阜県大垣市郭町1-55
最寄駅 JR大垣駅より南に徒歩4分

iPhone Re:make カラフルタウン岐阜店

営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
住所 〒501-6115 岐阜県岐阜市柳津町丸野3-3-6 カラフルタウン2F
最寄駅 名鉄柳津駅徒歩20分

iPhone修理の前に「岐阜・大垣」の紹介

岐阜県の中核都市である岐阜・大垣エリアには県内のiPhone修理業者が集まる傾向にあります。2016年に大ヒットした「君の名は」の舞台の一部が岐阜県だったこともあり、聖地巡礼として多くの人が訪れる機会が増えた都市かもしれません。ちなみにこの映画の中で使われていたスマートフォンがiPhoneでしたね。

岐阜市は岐阜県の県庁所在地であり、名古屋方面へのアクセスが良好なことから、愛知のベッドタウンとしても人気のあるエリアです。立地や公共交通機関の設置上、県内随一のオフィス街ともなっています。また、近年は岐阜駅周辺の再開発も進み、駅近くには高層マンションなどが増え、住民も増えつつあるようです。

住環境では水没のiPhone修理依頼が増える傾向にあります。修理業者によっては修理内容が異なっており、粗悪な業者は水没修理に対して、分解は行わず表面的な水分をふき取るだけのところもあるようです。修理内容に対して不安がある場合は、修理店舗に対して写真の撮影をお願いしてみるのもありかもしれませんね。

岐阜市内を流れる長良川は鵜飼で有名であり、シーズン中には多くの観光客も訪れます。長良川は静岡県の柿田川、高知県の四万十川と並ぶ日本三大清流の1つです。そのため、鵜飼見学だけでなく、長良川を訪れる観光客は多く、そういった観光客がアイフォンを川に落としてしまいiPhone修理店へ水没修理に至るケースもありそうです。

岐阜駅から見える金華山(稲葉山)は金華山ロープウェイやハイウェイの整備が進んでおり容易に登頂できること、そしてそこからの眺望(主に夜景)が非常に美しく、デートスポットとなっています。また、山頂には岐阜城の天守閣が復刻された復興天守と資料館が設置されており、多くの観光客も訪れます。

市内の中心地となる岐阜駅近辺には先述のように高層マンションが建ち、オフィス街にもなっているため、多くのiPhone修理店は駅周辺にあります。

岐阜駅はJR東海道線が乗り入れており、名古屋・岡崎方面への利用者が多くいます。また、米原から乗り換えて京都・大阪方面へ在来線で移動できるため、米原行き方面利用者も多くいます。特に夏場の青春18きっぷが利用できる時期には、鈍行で移動する多くの人を目にします。また、美濃太田・高山方面へ向かう高山本線を利用する方も多くいるようです。それぞれの路線には特急「しらさぎ」や「ひだ」も乗り入れています。

近隣には名鉄岐阜駅(新岐阜駅から改称)があり、名鉄一宮・名鉄名古屋を経由して中部国際空港方面へ向かう名古屋本線と、三柿野・新可児方面へと向かう各務原線が乗り入れています。

岐阜駅前には黄金の信長像が建立されており、ひときわ目をひくスポットとなっています。前述のような観光名所が複数あるため、観光地での写真撮影をしている最中にアイフォンを落としてガラスを損傷してしまうなどすることが良く見受けられます。非正規のiPhone修理店はガラス割れだけなら数十分ほどで作業できることがほとんどなので、次のスポットへ急がなくてはならない観光客のとっても強い味方と言えます。

岐阜エリアには岐阜大学をはじめ、岐阜女子大学、岐阜薬科大学、岐阜聖徳学園大学など多くの学校があります。もちろん専修学校や高等学校も多いため、学割などの学生さん向けのサービスを行っているiPhone修理店舗を活用すると良いかもしれません。

大垣エリアは岐阜県の西部に位置しており、市としては合併失敗の影響で複数の飛び地を持った変則的な市となっています。iPhone大学では大まかな大垣市全域を大垣エリアと設定しています。

大垣市内には多くの綺麗な水を湛える河川が多く地下水も豊富であり「水の都」としてPRしています。交通の便としては名古屋へ一本で行けることもあり、ベッドタウンとしての色合いが濃い傾向にあります。基本的には大垣駅周辺にiPhone修理店が多く集まっているようです。

松尾芭蕉の「奥の細道」終着の地として有名であり、芭蕉の石碑や「奥の細道むすびの地記念館」という記念館があります。また、大垣市内では松尾芭蕉にちなんだ祭りも開かれています。

主要な施設は大垣駅近辺に集まっているようです。観光地として多くの人が訪れる大垣城や買い物客が集まるアクアウォーク大垣、シネマコンプレックスが入り休日には多くの人出で賑わうイオンタウン大垣、そして大垣市役所をはじめとする行政施設の多くも大垣駅周辺に集まっています。このように人が集中するエリアにはiPhone修理店が多く集まります。

大垣駅にはJR東海道本線と美濃赤坂線、そして樽見鉄道樽見線が乗り入れています。東海道本線は東西に長く伸びており、乗り換えを要するものの、岐阜・名古屋を経由し東京方面まで向かう上り線があります。米原方面の電車に乗れば米原乗り換えで京都・大阪も2時間ほどの範囲内です。また、特急「しらさぎ」「ひだ」が停車するため利便性が高いと言えます。また、東京まで直通の「ムーンライトながら」の発着駅としても鉄道ファンにとっては有名です。

接続駅として養老鉄道大垣駅もあり、養老線の上り電車で養老・桑名方面へ、下り電車で池野・揖斐方面と繋がっています。上下線のそれぞれの沿線にはiPhone修理店が皆無であるため、そういったエリアに居住する人たちは大垣駅近辺まで修理に来ることになります。

iPhone修理店が集中している名古屋までそこまで遠くないこともあり、そこまでiPhone修理の店舗がひしめき合っているというわけではありませんが、多くの個人情報・重要情報が詰まっている端末を修理するのであれば、できるだけ自宅から近い方が良いでしょう。万が一の初期不良による再修理があった場合、片道1時間以上かかる場所まで行くのが大変なことと、中にはどこで修理を行ったのか不明になる方もいらっしゃいます。

iPhone修理を行う際には保証がしっかりとついているお店でやってもらうことはもちろんのこと、その際にすぐに対応してもらえるように、極力行きやすい場所を選ぶようにしましょう。

iPhone大学で店舗情報をもっと充実させませんか?なんと掲載費用は無料です!詳細はこちら
PRエリア(有料掲載枠)をご希望の方はコチラをクリックして下さい


ページ上部へ戻る