割れたiPhoneを高く売る方法

必見!ガラスの割れたiPhoneを高く売る方法

iPhoneのニューモデルが出るたびに新しいものに機種変する人は多くいますよね。私は機種変更ではなく、昔のモデルも取っておくタイプです(笑)ライターのソラです☆

毎年秋ごろにニューモデルが出るiPhoneですが、新商品が出るとメーカーであるAppleは下取りキャンペーンに力を入れます。下取りで安くiPhoneを購入できるようにして継続して新しいモデルを使い続けさせる戦略なのかなと思います。

しかし、Appleの下取りはキレイな端末が対象となるため、液晶に不良があるのはもちろん、画面にひび割れがあるだけで下取り金額は0円になってしまうようです。

Appleではガラスが割れてしまったiPhoneは無料回収することを勧めてきます。

しかし、ちょっと待って下さい!

実はガラス割れした端末でも買い取ってくれるところがあるのです!

また、液晶パネルの交換修理を行うことで、下取りしてもらえたり買い取り額が高くなったりすることがあります。

この記事ではガラスが割れてしまったiPhoneを買い取ってもらう方法についてお知らせします。これから、機種変をしたいけどガラスが割れてる…という人は、ぜひ参考にしてください!
【今すぐガラス割れiPhoneの査定をしたい方はコチラ☆】

ガラス割れiPhoneの下取り価格を調べてみた

まず、ガラスが割れてしまったiPhoneのAppleでの下取りは本当に0円なのか調べてみました。Appleのサイトには下取り金額を調べることができるページが存在するので、今回はそのサイトを利用してみました。
Apple下取り価格Apple下取りキャンペーンサイト

1ページ目には下取りの最高金額だけが書いてあります。下取りキャンペーンに書いてある「新しいiPhoneが最大32,000円割引に」という文言は、iPhone6sPlusにのみ適用されていることが分かりますね。対象の機種が正常に動作すれば多くの場合、最高金額で下取りしてもらえるので、最新機種から割引されます。当然ながら古い機種は割引率が低いので、iPhone5シリーズだと綺麗なものでも5,000円ほどしか割り引かれないようですね。

それではApple下取り金額査定サイト を利用して、ガラスが割れた場合の下取り金額を出してみましょう!

査定にはIMEI(iPhoneの固有番号)が必要なので、私が持っているiPhone5の情報を使ってみました。IMEIを入力すると自動的にiPhone5の情報が表示されました。データ容量は最大容量の64GBを選択。そしてガラス割れ想定のため「ディスプレイ」の項目だけ損傷がある項目にチェックを入れます。


さあ、これで査定額がどうなるのか…

割れiPhone買い取り額
チーン…0円です…。
査定0円
やはり画面に損傷があるとメーカーでは下取り対象から外れてしまうようです。リサイクル品としての回収は無料で行いますという記述がありますが、新しい機種を買うために、少しでもお金に変えたいですよね!ということで、次はガラスが割れたiPhoneを少しでも高く売る方法を紹介します。

必見!ガラス割れしたiPhoneを売る方法

1.売れる業者に任せる
2.修理して下取りに出すor売る

主な方法は上記の2種類です。1番目の方法は、携帯電話の買い取り業者に買い取り依頼を出します。iPhoneは非常に人気のスマートフォンなので、ガラス割れをしていても高く買い取ってくれる業者があります。といっても、正常なものよりは価格が落ちるので、そこだけは覚悟しておきましょう。

2番目は、ガラス割れ部分を修理して下取りに出したり、業者に買い取ってもらったりする方法です。正規修理店で修理を行うと意外と高くついてしまうことがあるのですが、非正規修理店であれば、意外と安く修理してもらえることもあります。修理金額と下取り金額の差額が大きければ、修理して下取りに出すのも良いでしょう
※iPhone修理店情報は【お近くのiPhone修理店情報はコチラ】

また、修理したiPhoneであれば、下取りよりも買い取ってもらった方が高い場合があります。特に新しい機種であれば、下取り額を大きく上回ることはよくあることです。割れた状態での売却額と、割れてない状態の売却額の査定をしてみて、修理代を含めても修理した方がお得な場合もあるので、割れた場合と割れてない場合の査定をそれぞれしてもらうと良いでしょう!
【割れiPhoneの査定もOK!無料査定はコチラ】

まとめ

ガラス割れしたiPhoneはAppleでは下取り対象外になり、0円での回収になってしまいます。しかし、携帯電話買い取り業者の中にはガラス割れしたiPhoneでも買い取ってくれるところがあります。修理店に依頼して液晶パネルの交換修理を行うことで下取りできるようにするのも良いでしょう。新しい機種であれば下取りよりも買い取りの方が高いこともあるため、下取りと買い取りのどちらが良いのか検討すると良いでしょう。また、ガラス割れしている状態としていない状態の両方の査定をとって、より良い買い取り金額の方を選択するというのも良いでしょう。iPhone大学では買い取り条件の良い業者を選別して紹介しているので、下記フォームに入力して無料で査定をしてみてはいかがでしょうか。

無料!簡単!買い取り査定

iPhone大学は、全国のiPhone・スマホ・携帯買取業者と横の繋がりを膨大に持っているため、故障している端末を買い取ってくれる業者を知っています。その中でiPhone大学が知る限り最も条件が良い業者様を直接お客様にご紹介したいと思います。下記フォームに詳細を記入いただければ、無料でお見積りをお出しします。
※他の買取業者様との兼ね合いもありますので、ホームページ上での業者情報は伏せさせて頂いておりますのでご了承下さい。

査定フォーム

※は入力必須項目になります

お客様名

電話番号

メールアドレス

売りたい端末の機種

容量・『その他』の端末の詳しい情報・ご要望・ご質問

 

この記事が面白かったら
「いいね!」してみては?

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る