Safariでパスワードを保存して簡単ログインする方法

【Safariを使った小技】ログイン情報を記憶させて自動でログインしよう!
この記事を3行で説明すると・・・
・Safariでユーザ名とパスワードを保存させる方法

・登録した情報を一覧で確認する方法

・セキュリティを強化するための対策


皆さんはiPhoneをどの様にお使いでしょうか?僕は携帯電話を二台持っておりまして、電話をする時は「ガラケー」、ネットサーフィンやSNS・メールをする時は「iPhone」と、使い分けています。僕の様な使い方をしている方は多いのではないでしょうか?

インターネットを使用していると楽天やAmazon、Yahoo!等、様々なサイトにログインする機会があると思います。毎回ログインする度にID・パスワードを入力するのは非常に面倒なので、今回は「Safariでパスワードを保存して自動入力で簡単ログインする方法」を書いていきたいと思います。Safariで自動ログイン機能をONにしておけば、二度目以降のログイン時が非常に楽チンです。

 

Safariでパスワードを保存&自動ログインする方法

【STEP1】
「設定」→「Safari」に進みます。

【STEP2】
「自動入力」→「ユーザ名とパスワード」をONにします。(緑色になればOK)

これで準備OKです。
さて、それでは実際にSafariでパスワードを保存して無事ログインが出来るか試してみましょう。Yahoo!でログインできるかテストしてみます。

【テスト】SafariにID・パスワードを保存させる

ログイン情報を記憶させます。下記はYahoo!で保存させていますが、ログインした事のあるサイトであれば何のサイトでもOKです。記憶させたいサイトで試してみましょう。

【STEP1】
Yahoo!JAPAN IDとパスワードを入力すれば無事ログインできますので、一旦普通に入力します。

【STEP2】
入力終わると「このパスワードを保存してもよろしいですか?」とうアナウンスが出てきますので、「パスワードを保存」をタップします。



これでSafariでパスワードを保存してくれました。
次はSafariで保存したパスワードが上手く反映されるかをやってみたいと思います。

【テスト】保存したID・パスワードを自動入力で反映させる

先程入力した情報が無事保存され、自動入力に反映させることができるのかをテストしてみましょう。ログインしていると検証できないので、まずはログアウトします。

再度ログイン画面で文字入力しようとすると・・・「パスワードを自動入力」という文字が表示されました。
「パスワードを自動入力」をタップ→ログインを押します。


無事ログインできましたらOKです。


保存したパスワードを確認する方法

保存したパスワードを確認する方法を書いていきたいと思います。実は保存したパスワードをiPhoneで一覧で確認する方法があります。ただ、パスワードが一目で分かるという事は便利な反面、セキュリティには注意が必要です。事前にTouch IDやパスコードを必ず設定しておきましょう!!
セキュリティを設定していなければ簡単に見れてしまいますからね。出来る事ならばTouch IDを設定しておいた方が良いと思います。

【STEP1】
「設定」→「Safari」の順にタップします。

【STEP2】
「パスワード」をタップします。TOUCH IDを設定している場合、指紋認証画面が表示されます。設定した指を当てます。


【STEP3】
今まで登録したURLとログインID(メールアドレス等)がズラッと表示されます。先程ログイン情報を登録したYahoo!の情報を見たいので、「yahoo.co.jp-メールアドレス」の箇所をタップします。すると、「ユーザー名」「パスワード」「WEBサイト」が表示されます。
※くどいようですが、パスワードが一覧になって保存されているので、非常にセキュリティ面の強化が必要です。本当に重要な情報は記憶させない方が無難です。既に記憶させてしまったのであれば、右上の「編集」から削除出来ますので、一度見直してみましょう!

以上になります。

お疲れ様でした!!

一緒に読んでほしい記事
6桁は長い!パスコードを4桁にする方法



この記事が面白かったら
「いいね!」してみては?

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る