iPhone修理 姫路エリアの優良修理店舗一覧

姫路のiPhone店舗一覧を掲載しています。修理依頼を検討している店舗ページをクリックして詳細を見ましょう。iPhone大学では評判の良い修理店舗情報だけを掲載できるよう努めています。もし修理店のご感想を頂けるのであれば問い合わせフォームからお知らせください。

姫路のiPhone修理店

ダイワンテレコム 姫路店

営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜日
住所 〒670-0926 兵庫県姫路市東駅前町61 八木ビル1F
最寄駅 姫路駅/山陽姫路駅より徒歩3分

iPhone修理工房 姫路店

営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
住所 〒672-8073 兵庫県姫路市飾磨区加茂北57 パソコンの館 姫路店
最寄駅 西飾磨駅より徒歩12分

モバイルガーデン 姫路

営業時間 10:00~20:00
定休日 木曜日
住所 〒670-0016 兵庫県姫路市坂元町105
最寄駅 山陽姫路駅より徒歩10分

iPhoneレスキュー 姫路駅前店

営業時間 10:00~21:00
定休日 年中無休
住所 〒672-0927 兵庫県姫路市駅前町222番地 駅前第一ビル地下2階
最寄駅 姫路駅より徒歩2分

i Smile

営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
住所 〒670-0902 兵庫県姫路市白銀町41 福光ビル3F
最寄駅 JR姫路駅より徒歩3分

iFC 姫路店

営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
住所 〒670-0966 兵庫県姫路市延末435-3 イオンタウン姫路内
最寄駅 姫路駅より徒歩10分

iDept. 姫路駅前店

営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
住所 〒670-0927 兵庫県姫路市駅前町251石田ビル1F
最寄駅 姫路駅より徒歩3分

ココイーネ

営業時間 11:00~19:00
定休日 木曜日
住所 〒671-1121 兵庫県姫路市広畑区東新町1-27 メゾンハンクスMTI 101号
最寄駅 広畑駅より徒歩8分

フィックスマスター 姫路店

営業時間 11:00~19:00
定休日 不定休
住所 〒672-8091 兵庫県姫路市飾磨区英賀保駅前町58
最寄駅 英賀保駅より徒歩2分

iDept. 本店

営業時間 10:00~21:00
定休日 日・月・祝日
住所 〒672-8014 兵庫県姫路市東山1428番地 2F
最寄駅 八家駅より徒歩9分

iPhone修理の前に「姫路市」のご紹介

姫路市は、兵庫県では南西部の播磨(はりま)地方にある中心都市で、東側にある加古川市とは瀬戸内海の播磨灘沿岸部で面積の小さい高砂市を挟んでおり、中北部では隣接する地理関係にあります。

観光都市として、そして兵庫県でも2番手となる人口の多い都市として姫路市内外から非常に多くの人が訪れます。そのためiPhone修理店も多くあります。姫路駅近辺に商業施設が集中していることや、各種路線バスが同じく姫路駅に通じていることから、駅周辺に多くの修理店舗が展開しており、価格やサービスでしのぎを削っています。

姫路駅周辺は非常に栄えており、駅から出るとすぐに姫路城が見えるため、多くの観光客が写真をとっています。そしてバスターミナルとなっていることから、駅利用者や姫路市内にある学校や企業へと通勤・通学する人々も見受けられます。

2013年に駅ビルとしてpiole(ピオレ)姫路としてオープンし、東急ハンズやユニクロをはじめ、多くの店舗が入居し、平日・休日を問わずに多くの買い物客が訪れます。また、外壁にはLED照明をふんだんに使用しており、夜になると動くライトアップがなされ、多くの人の目を楽しませています。

駅の地下街も2013年に整備されたGRAND FESTA(グランフェスタ)としてリニューアルオープンを果たし、バーガーキングやタリーズコーヒー、御座候、喫茶柳などなど多くの飲食店が入居しています。また、雨天時には地下を通ってアーケード商店街である「みゆき通り商店街」へ入ることができるため、雨の日には利用者が多くなります。

みゆき通り商店街と小溝筋というアーケードのかかった商店街が駅の北部にあり、姫路城の近くまで雨に濡れずに行くことができます。みゆき通り商店街は道幅が非常に広く、ドトールやはまもとコーヒー、カフェ・ド・クリエといった喫茶店や伊予製麺や高田屋、一張羅といった飲食店が多くあります。

飲食店の中にはiPhoneやiPadを使って決済を行うところもあるため、周辺の店舗の方は修理ができる店舗を知っておくと良いでしょう。特にiPadは修理可能な店舗が少なく、修理技術はあっても在庫を確保していないケースがあります。iPhone修理なら即日可能ですがiPadは数日かかる例もあるため、破損した際には早急に修理店に電話連絡を行い、修理にかかる日数を確認した方が良いでしょう。

また、ボンマルシェというスーパーやメガネスーパー、リーガルシューズ、マツモトキヨシ、平和堂スポーツなどなど、非常に多ジャンルのお店が多く軒を連ねています。

小溝筋はみゆき通り商店街と平行に走る細り路地裏のような商店街ですが、駅側には朝から飲酒できる立ち飲み屋が多く、平日の昼間から多くの人が立ち飲み屋を利用してにぎわっています。また、姫路名物であるアナゴ料理で有名な「やま義」があるのも小溝筋です。

また、中核市に指定されている姫路市は、政令指定都市指定を目指す動きの中で、周辺市町村との合併を経て市域的にもより大きくなり、人口が約53万人を超える兵庫県下では2番目の大きな都市となりましたが、現状での指定要件を満たす「70万人以上」には達しておらず、従って、何れは政令指定都市指定されることを目指して、更なる周辺都市合併や要件緩和を積極的に働きかけるなどの画策がされています。なお、前述の市町村合併によって、播磨灘沖合いにある家島(いえしま)諸島も市域の一部となっています。

そもそも姫路は、関ヶ原の戦いでの功績を認められた池田輝政によって姫路藩が成立し、総力を挙げて築城された国宝である姫路城の城下町として整備され栄えたことを起源とした発展の歴史を有しています。この点、姫路城は、別名「白鷺城(しらさぎじょう)」とも呼ばれ、白く優雅な佇まいを残していることから兼ねてよりTV時代劇や映画などのロケーションとして重宝され、国宝にして重要文化財、および国の特別史跡であって、1993年にユネスコが指定する世界文化遺産として日本で初めて登録された2箇所のうちの1つとなり、現在では、周辺エリアを含めて国内はもとより世界中からの観光客で賑わうこととなりました。他方、昨今では、世界遺産・姫路城観光の傍ら、山陽新幹線・姫路駅ホームが、直線を300キロ近い最速スピードで通過する列車を間近に体感できるスポットとして、海外からの観光客に人気があるようです。

観光客だけでなく住民も多いエリアであるため、ガラス割れやバッテリー交換といった一般的なiPhone修理だけでなく、生活の中で発生する水没修理を必要する方も多いと思われます。

iPhoneの水没修理は店舗によって復旧率が変わってきます。というのも、しっかりクリーニングを行うところと、そうでないところがあるからです。水没修理を依頼する店舗の選別方法はコチラを参考にしてください。また、復旧しなかった場合によっては2店舗目に改めて依頼するのも良いかもしれません。

姫路だけでなく加古川や龍野などのiPhone修理店が少ない地域から姫路エリアへお店を探す人もいるため、iPhone大学の情報を活用して優良修理店を探してみてください。

iPhone大学で店舗情報をもっと充実させませんか?なんと掲載費用は無料です!詳細はこちら
PRエリア(有料掲載枠)をご希望の方はコチラをクリックして下さい


ページ上部へ戻る