iPhone修理 水戸エリアの優良修理店舗一覧

水戸市のiPhone店舗一覧を掲載しています。修理依頼を検討している店舗ページをクリックして詳細を見ましょう。iPhone大学では評判の良い修理店舗情報だけを掲載できるよう努めています。もし修理店のご感想を頂けるのであれば問い合わせフォームからお知らせください。

水戸市のiPhone修理店

スマート・サービス・ステーション

営業時間 平日8:30~19:00/日祝9:00~14:00
定休日 第2、4日曜日
住所 〒310-0902 茨城県水戸市渡里町3268-23
最寄駅 赤塚駅より車で15分

iPhoneステーション 水戸店

営業時間 11:00~20:00
定休日 年中無休
住所 〒310-0011 茨城県水戸市三の丸1-4-18 銀杏坂ヒュッテ2F
最寄駅 水戸駅北口より徒歩5分

あいさぽ 水戸笠原店

営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
住所 〒310-0852 茨城県水戸市笠原町477-2 WonderGOO水戸笠原店 店内
最寄駅 水戸駅より車で10分

iPhone修理.jp 水戸店

営業時間 10:00~20:00
定休日 日曜、祝日
住所 〒310-0912 茨城県水戸市見川2-3079-5
最寄駅 偕楽園駅より車で10分

mobile.com 水戸店

営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜
住所 〒311-4151 茨城県水戸市姫子2-1671-10 2F
最寄駅 赤塚駅より徒歩6分

iPhone修理工房 水戸OPA店

営業時間 10:30~20:00
定休日 水戸OPAに準ずる
住所 〒310-0015 茨城県水戸市宮町1-7-33 水戸OPA 8F
最寄駅 水戸駅より徒歩1分

りんごLaboひたちなか店

営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜日
住所 〒312-0042 茨城県ひたちなか市東大島1-25-20 B&Gビル2回
最寄駅 勝田駅より徒歩10分

MOBILE CRUE(モバイルクルー)

営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
住所 〒310-0912 茨城県水戸市見川5-156-2
最寄駅 赤塚駅より車で8分

Apple Moon

営業時間 11:00~20:00
定休日 年中無休
住所 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町1610-2
最寄駅 水戸駅より車で12分

iPhone修理の前に「水戸」の紹介

茨城県の延長所在地である水戸は、茨城県のほぼ中央部にあるエリアです。日立製作所のおひざ元として発展を遂げたひたちなか市や、笠間城の城下町として発展し、水戸から東京までの間に常磐線の駅を擁する笠間市、大洗サンビーチ海水浴場や大洗リゾートアウトレット、大洗磯前神社、アクアワールド・大洗等の観光地を擁し年間で400万人以上の観光客が訪れる大洗町に隣接しており、茨城県内外問わず、非常に多くの人が訪れるエリアです。また、大洗は近年放送された「ガールズ&パンツァー」というアニメ作品の舞台となっており、聖地巡礼スポットとしてさらに集客がなされています。ひたちなかエリアにおいても国営ひたち海浜公園を中心にロック・フェスティバルが催されており、フェスのシーズンには非常に多くの来場者が訪れます。

江戸時代の水戸藩のころに、水戸黄門として知られる徳川光圀公が水戸藩主として納めた地であり、水戸市自体が舞台になることは少ないものの、時代劇「水戸黄門」で多くの人々にその名が知られています。また、水戸納豆も有名で、市内では納豆の早食い競争も行われているようです。また、オセロ発祥の地でもあり、平成初期頃に流行ったルーズソックス発祥の地とも言われています。

水戸エリアには、国立の茨城大学と私立の常磐大学という大学があり、駅周辺には大学生の姿も多くみられます。茨城大学は通称「いばだい」と呼ばれ、人文学部・教育学部・理工学部・工学部・農学部と多様な学部を擁しています。一方、常磐大学も人間科学分や国際学部、コミュニティ振興学部といった、対人間を旨とする学部がそろっています。

水戸の教育意識は高いことで有名であり、エリア内随一の高等学校として「茨城県立水戸第一高等学校」が進学校として県内におけるエリートコースとして知られています。「いちこう」や「みといち」と略されて呼ばれることが多く、卒業生のほとんどは東京大学や筑波大学、慶応大学や早稲田大学といった一流大学へと進学しています。「歩く会」という、昼夜通して70kmを踏破するイベントが毎年行われており、生徒の心身を鍛える一助となっているようです。

上記の「歩く会」は水戸第一高等学校OGの恩田陸が「夜のピクニック」というタイトルで小説としてリリースしており、多部未華子主演で後に映画化もされています。水戸第一高校の卒業生には「バトルロワイヤル」等の映画で知られる深作欣二や、「博士の愛した数式」等の映画を撮った小泉 堯史、ゲーム「ファイナルファンタジー」や「クロノ・トリガー」等を作り上げたゲームクリエイターの坂口博信などがいます。また、先述の水戸発祥のオセロを考案したのも、水戸一高を卒業した長谷川五郎です。

水戸エリアの中心地となる水戸駅は、JR東日本において東京・品川方面と日立・いわき方面まで向かう常磐線・上野東京ラインと、上菅谷・郡山方面へ向かう水郡線、笠間・小山・下館方面へ向かう水戸線、大洗や鹿島神宮方面へ向かう大洗鹿島線が乗り入れています。東日本大震災以前は仙台行きの列車も運行していましたが、第一原発事故の影響で、2017年5月現在は運行を取りやめているようです。

駅周辺には大きな商業施設やホテル、観光地といったものが集まっているため、ビジネスも観光も行いやすい立地となっているようです。また、先述の水戸第一高等学校を始めとする諸々の高等学校や茨城大学も徒歩やバスで行けるようになっているため、学生の姿も多くみられます。

駅近辺の観光地や名所には弘道館や水戸東照宮、水戸芸術館、偕楽園公園などがあります。商業施設としては水戸オーパ、シネコンの入るCOMBOX310(コムボックスサンイチマル)、ビックカメラ水戸駅店などが入るエクセルみなみ、京成百貨店、MYM、水戸駅ビルであるEXCEL(エクセル)などの大型商業施設をはじめ、駅周辺には中・小規模店舗もあるため、平日・休日ともに多くの人が訪れます。

県庁所在地という立地や茨城県のビジネスの中心地ということもあり、多くのビジネスマンが訪れます。そのため、東横インや水戸プリンスホテル、水戸ステーションホテル、ホテルテラス・ザ・ガーテン、三の丸ホテル、ミラマーレ水戸京成ホテル、ホテルメッツ水戸等々、多くの宿泊施設があります。ビジネスに限らず、大洗町などへの観光も多くあるため、近隣エリアの観光で訪れる観光客にも大いに利用されているようです。

観光のメインとなる偕楽園(かいらくえん)は、金沢市の兼六園(けんろくえん)、岡山市の後楽園(こうらくえん)に並ぶ日本三大庭園の一つです。梅の名所としても広く知れており、毎年2月には梅まつりが、8月には水戸黄門まつりが催されます。また、日本三大庭園の中では唯一、入場料を取らないこともあり、茨城県人の懐の深さを象徴していると言えるのではないでしょうか。

水戸市には県内からも人が集まる傾向があるため、iPhone修理店舗も集まりやすくなっています。ほとんどの業者ではしっかりと研修を行い、満足にいく修理を行ってくれるところがほとんどだと思いますが、中には利益最優先にはしるがあまり、品質の良くない液晶パネルやバッテリーを使った修理を行っている業者があります。そういった修理店舗の場合、ほとんどは保証期間が非常に短いか、全くありません。そういった修理店では再修理依頼をすると再度料金がかかってしまいます。

iPhoneは個人情報が詰まった大切な端末です。保証をしっかりしてくれる修理業者で修理した方がのちのち安心に繋がると思いますので、iPhone大学の記事などを参考に、優良店舗を選んで修理に出すようにすると良いでしょう。

iPhone大学で店舗情報をもっと充実させませんか?なんと掲載費用は無料です!詳細はこちら
PRエリア(有料掲載枠)をご希望の方はコチラをクリックして下さい


ページ上部へ戻る