iPhone修理 神奈川県 その他エリアの優良修理店舗一覧

神奈川県 その他のiPhone店舗一覧を掲載しています。修理依頼を検討している店舗ページをクリックして詳細を見ましょう。iPhone大学では評判の良い修理店舗情報だけを掲載できるよう努めています。もし修理店のご感想を頂けるのであれば問い合わせフォームからお知らせください。

神奈川県 その他のiPhone修理店

アイファクトリーケイシン

営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
住所 〒243-0303 神奈川県愛甲郡愛川町中津2215 ラルジュ103
最寄駅 小田急本厚木駅より車で30分

Quick 新百合ケ丘店

営業時間 9:00~21:00
定休日 年中無休
住所 〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生1-6-3 マプレ27 1F しんゆり写真工房 彩 内
最寄駅 新百合ケ丘駅南口より徒歩2分

SmaPla 新百合ヶ丘OPA店

営業時間 11:00~20:00
定休日 年中無休
住所 〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生1-1-1 新百合ヶ丘オーパ 4F
最寄駅 新百合ヶ丘駅より徒歩1分

リッシュ 向ヶ丘遊園店

営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜
住所 〒214-0032 神奈川県川崎市多摩区枡形6-2-4 1F
最寄駅 向ヶ丘遊園駅から徒歩4分

i-Repair 秦野店

営業時間 10:00~17:00
定休日 日・祝
住所 〒259-1315 神奈川県秦野市柳町1-3-15 米山ビル 202
最寄駅 小田急小田原線 渋沢駅より徒歩3分

AID 上大岡店

営業時間 12:00~22:00
定休日 年中無休
住所 〒233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西1-17-26 KTMビル301
最寄駅 上大岡駅より徒歩3分

iPhone修理工房 厚木店

営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
住所 〒243-0803 神奈川県厚木市山際613 ZOA厚木店内
最寄駅 原当麻駅から車で15分

iPhone修理前に「その他(神奈川)」のご紹介

神奈川県は県庁所在地を横浜市に置く、日本有数の商業地・オフィス街を抱え、東京や大阪に次いで人口密度の高い県です。東京へのアクセスが非常に良好で、JR東日本だけでも中央本線、相模線、横須賀線、根岸線、横浜線、鶴見線、南武線、東海道本線(湘南新宿ライン・京浜東北線)の8路線が通っています。その他には東海道新幹線、御殿場線、京王相模原線、東急東横線、田園都市線、目黒線、大井町線、横浜高速鉄道みなとみらい線、こどもの国線、小田急小田原線、多摩線、江ノ島線、京浜急行久里浜線、逗子線、大師線、京急本線、金沢シーサイドライン、相模鉄道相鉄本線、いずみ野線、横浜市公営地下鉄ブルーライン、グリーンライン、江ノ島電鉄線、湘南モノレール江ノ島線と、都内へのアクセスはもちろん、県内を非常に多くの路線が通っています。鉄道路線が整備されていないエリアでもバス路線が密に張り巡らされています。

横浜市をはじめ事業所も多くあり、事業所数・従業員数は東京都・大阪府・愛知県に次いで全国4位となっています。東京湾に面する川崎市や横浜市の京浜工業地帯には多くの工場もあり、横浜港、横須賀港、川崎港の3港を有する神奈川県における貿易額は8兆3千億円を超えています。また、湘南や鎌倉、相模湖や大山、箱根、湯河原といったレジャー施設・観光地も多いため、それに伴うサービス業の産業も活発です。

上記のように首都圏への通勤の便が良い事だけでなく、県内産業も非常に活発なため、県内住民が非常に多く、また計画的に開発された地域も多く、人口密集地がある程度決まっている傾向もあります。そういった傾向からか、特に新百合ヶ丘・上大岡・向ケ丘遊園・秦野といったエリアは人の流れが多くあることからiPhone修理店も多数展開しています。

神奈川県川崎市麻生区にある新百合ヶ丘駅を中心にしたエリアは、小田急小田原線と多摩線の乗り換えができるため、外部からの人も多く訪れる駅です。特に川崎市の北部副都心としての発展がめざましく、開業から20年で利用者数が7倍にまで膨れ上がりました。イオンやOPA、エルミロードといった商業施設が駅前に集中しており、映画館などの施設もあるため休日に遊びに来る人も多くあります。昭和音楽大学や日本映画大学といった学校もあるため、芸術系に進む学生も多い街です。

横浜市港南区にある上大岡駅を中心とする地域も交通の要所であり、京浜急行本線と横浜市営地下鉄ブルーライン(1号線)が乗り入れており、都心や横浜、横須賀方面と横浜の港北・港南エリアの人たちの主要駅となっています。上大岡駅周辺は商業地・オフィス街としての色合いが濃く、コナミスポーツクラブやTOHOシネマズなどのレジャー施設も多いため、平日はビジネスマンが多く、平日は買い物客や遊びに来る人が多く訪れます。

神奈川県川崎市多摩区にある向ヶ丘遊園駅は、かつて向ヶ丘遊園という遊園地があったことに由来する名称ですが、2002年に当該園は閉園となっています。遊園地は無いものの、長らく親しまれていた愛称であることから、駅名はそのままとなっています。駅の周辺は住宅街となっており、非常に多くの人々が通勤・通学の足として小田急小田原線を利用しています。向ヶ丘遊園の跡地は小田急電鉄によって宅地開発が行われる予定でしたが、周辺住民の反対などもあり計画は凍結、現在は藤子・F・不二雄ミュージアムが設置されており、多くの来場者を記録しています。三鷹の森ジブリ美術館と同じように、完全予約制であるため、来園するためには事前の予約が必須となっています。

神奈川県秦野(はだの)市の中心駅となる秦野駅には小田急小田原線が乗り入れています。秦野市は主要な産業としてかつてたばこ産業がありましたが、今は工業などが主体となっていますLUNA SEAのメンバーの出身地でもあり、河村隆一を除く真矢・J・INORAN・SUGIZOが全員秦野市出身です。また、ZARDの坂井泉水さんやSIAM SHADEの淳士など、その他にも音楽関係の仕事をしている人が多くいます。

地方テレビ放送局としてTVK(テレビ神奈川)があり、昔から音楽番組が多く放送されています。特に看板番組の一つである『saku saku』は2000年から続く長寿番組であり、その中で2代目MCとして活躍していた木村カエラは当時セブンティーンのモデルであったが、番組内でトーク力や歌唱能力の高さを見せ、徐々に全国メディアに露出し、全国区の知名度を持つアーティストへと成長しました。aikoやコブクロ、チャットモンチーなど全国的に知られるアーティストもゲストで多数出演しており、一地方局としては著しい知名度を獲得していました。その他にも多くの音楽番組が放送されており、神奈川県民の音楽意識の高さを醸成していると言っても過言ではありません。もしかしたら、秦野市のように音楽関係者を多く輩出しているのは、こういったTVKの影響かもしれませんね。

上記のエリアには特に人が多く住んでいたり流入してきたりということでiPhone修理店が存在しています。しかし、他エリアよりもどうしても少ないので、もし「安心して修理できる店舗が無い!」と判断されたなら、近場の別エリアで修理店舗を探すのも一つの手です。修理内容として最も多いガラス割れやバッテリー交換はほとんどの店舗で対応してもらえると思います。しかし、最新の機種になると対応店が減るので注意が必要です。また、ガラス割れと液晶不良を別料金にしているところが多いですが、差額があまりに大きいお店には要注意です。客寄せとしてガラス割れの金額を大きく下げていますが、その金額で修理することは無く、本当はガラス割れで対応できる修理でも液晶不良として取られることがあります。「このくらいの損傷で液晶不良になるの?」と感じたら、面倒かもしれませんが、一度別のお店に行くのも手かもしれません。水没修理に関しては、きっちりとやっている店とそうでない店は顕著に分かります。もしも30分以内で修理を行うようなところがあれば、修理過程を教えてもらうと良いでしょう。例えばiPhone6であれば、全てのパーツを分解するには15分は必要です。そこから洗浄・乾燥の工程があるので少なく見積もっても1時間半はかかるはずです。それよりも短い時間での修理をしている店舗は、液晶パネルを開けて内部の水気をふき取っただけである可能性が高いです。一時的には動作することもあるかもしれませんが、アイフォン内部に浸透した水が基盤を浸食し、遠くないうちに完全に動かなくなる可能性が高いです。

神川県には非常に多くのiPhone修理店があります。自分の情報が満載しているiPhoneなので、信用して任せられそうな店舗に依頼しましょう。

iPhone大学で店舗情報をもっと充実させませんか?なんと掲載費用は無料です!詳細はこちら
PRエリア(有料掲載枠)をご希望の方はコチラをクリックして下さい


ページ上部へ戻る