iPhone修理 難波・日本橋エリアの優良修理店舗一覧

難波・日本橋のiPhone店舗一覧を掲載しています。修理依頼を検討している店舗ページをクリックして詳細を見ましょう。iPhone大学では評判の良い修理店舗情報だけを掲載できるよう努めています。もし修理店のご感想を頂けるのであれば問い合わせフォームからお知らせください。

難波・日本橋のiPhone修理店

キャッスル 難波店

営業時間 11:00~20:00
定休日 年中無休
住所 〒542-0075 大阪府大阪市中央区難波千日前15-15 清水ビル4F
最寄駅 難波駅より徒歩3分

スマート修理BOX なんばウォーク虹の街店

営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
住所 〒542-0076 大阪府大阪市中央区なんば1丁目なんばウォーク2番街3-8
最寄駅 なんば駅より徒歩2分(なんばウォーク2番街内)

スマホスピタル難波

営業時間 10:00~21:00
定休日 年中無休
住所 〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波3-5-14 東ビル9階
最寄駅 難波駅より徒歩1分

Goodモバイル なんば店

営業時間 9:00~20:00
定休日 定休日なし
住所 〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波4-5-14 コックドールビル6F
最寄駅 地下鉄御堂筋線・四ツ橋線・千日前線「なんば駅」徒歩0分

ダイワンテレコム 難波店

営業時間 11:00~22:00
定休日 金曜日
住所 〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波千日前8-12 ショッププランナー国際東ビル7階
最寄駅 なんば駅より徒歩4分 難波駅より徒歩1分 日本橋駅より徒歩3分

スマフォドクター大阪難波店

営業時間 10:00~20:00
定休日 年末のみ
住所 〒542-0074 大阪府大阪市中央区千日前2-10-1 エスカールなんば1F
最寄駅 難波駅より徒歩3分

スマホボックス 難波店

営業時間 11:00~20:30
定休日 定休日無し
住所 〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目3-19 ヨシモトビル
最寄駅 大阪難波駅より徒歩5分以内

あいさぽ なんば店

営業時間 11:00~20:00
定休日 月曜日、第1・3火曜日
住所 〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2丁目3番9号 シマモトスリムビル2F
最寄駅 南海本線なんば駅より徒歩3分

Goodモバイル 日本橋店

営業時間 11:00~20:00
定休日 定休日なし
住所 〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目7番22号 シマムセンビル1F 101号
最寄駅 恵美須町駅より徒歩5分

リペア本舗 なんば日本橋店

営業時間 11:00~23:00
定休日 不定休
住所 〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋1-3-6 日本一ビル205号室
最寄駅 難波駅より徒歩3分

iPhone修理レスキュー

営業時間 11:00~20:00
定休日 月・金曜日
住所 〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波1-5-13
最寄駅 ひっかけ橋から徒歩30秒

スマートリペア難波道頓堀店

営業時間 12:00~24:00
定休日 不定休
住所 〒542-0071 大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目4-19 グルメマップ内
最寄駅 なんば駅・日本橋駅より徒歩5分(道頓堀のど真ん中)

モバックス 大阪日本橋4丁目本店

営業時間 11:00~20:00
定休日 年中無休
住所 〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-11-10 大南ビル1階
最寄駅 地下鉄堺筋線 恵美須町駅 より徒歩約4分、南海電気鉄道 難波駅 より徒歩約6分

スマレンジャー 難波千日前店

営業時間 平日12:00~23:00 土日祝11:00~23:00
定休日 年中無休
住所 〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波1-2-3
最寄駅 難波駅より徒歩4分、日本橋駅より徒歩4分

ゲオモバイルなんばウォーク店

営業時間 10:00~21:00
定休日 年中無休
住所 〒542-0074 大阪府大阪市中央区千日前1丁目虹のまち5-5
最寄駅 難波駅より徒歩3分

ゲオ大阪日本橋店

営業時間 9:00~25:00
定休日 年中無休
住所 〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目11番1号
最寄駅 難波駅より徒歩10分

ダイワンテレコム 大阪日本橋店

営業時間 11:00~21:00
定休日 不定休
住所 〒542-0072 大阪府大阪市中央区高津2-8-4-202 シャトー大鉄2F
最寄駅 大阪地下鉄千日前線・堺筋線 日本橋駅⑦番出口より徒歩2分

iPhone修理の前に「難波・日本橋」のご紹介

難波(なんば)エリアは、大阪市内の俗にいう「ミナミ」の中心となるエリアです。このエリアには、近鉄線の「大阪難波」駅、大阪市営地下鉄各線(御堂筋線、四つ橋線、千日前線)「なんば」駅、南海本線および高野線「なんば」駅やJR関西本線の終点「JR難波」駅などのターミナル駅があります。これらの各駅は、「NANBAなんなん」や「なんばCITY」を中心とした地下街での連絡が可能です。

この地下街は、幾つかの直線的なストリートが比較的単純に交差してできており、梅田エリアにある地下街のように決して複雑というものではありません。また、近鉄線には、阪神なんば線が阪神本線・尼崎駅から分岐して接続し、相互乗り入れ運転を行っているため、大阪難波駅からは乗り換え不要で阪神本線の神戸三宮(こうべさんのみや)駅まで行くことができます。因みに、何度か途中駅での乗り換えを要するものの、近鉄奈良線の終点・近鉄奈良駅から、阪神本線を経由して山陽電鉄線の終点・山陽姫路駅までの約126kmもの間を他の路線を利用せずに、概ね片道約2時間前後で往来することが可能です。

難波エリアは、大阪市内中央部のやや南よりにあって、市内を東西に貫く幹線道路の通称・千日前通(せんにちまえどおり)と、市内の中央部を約4kmにわたって南北に縦断し、市内道路網の中でも大動脈さながらの御堂筋(みどうすじ)が交差している「難波」交差点を中心として大阪市内のみならず西日本にあっても有数の繁華(歓楽)街です。とりわけ関西芸人たちや漫才などの演芸を好む人たちにとっては、聖地さながらの演芸劇場の「NGK(なんばグランド花月)」や「道頓堀角座(どうとんぼりかどざ)」があることでも広く知られています。その他、歌舞伎や演劇を主に上演する「松竹座(しょうちくざ)」なども有名です。

尚、最近では、難波エリアにある千日前(道頓堀川より南東部で堺筋よりも西側にある町名)界隈のうち千日前通よりも南側にあたるエリアは、俗に「ウラなんば」と呼ばれており、その地域に色濃く残る昭和の雰囲気と、比較的安い賃料が魅力となって様々なコンセプトの飲食店が数多く出店しています。その中心部にあって大宴会場やスナック、宿泊施設などが入る複合レジャービル「味園ビル」は、この界隈のランドマーク的な存在として新感覚の若年層利用客にも数多く親しまれているようです。

また、この「ウラなんば」エリアの東側に隣接しているのが、御堂筋と平行に大阪市内を南北に縦断する主要幹線道路の堺筋(さかいすじ)を中心とした日本橋(にっぽんばし)エリアです。因みに、東京にある「日本橋」は、「にほんばし」と読みますが、大阪では「にっぽんばし」と読み、特に、千日前通と堺筋が交わる「日本橋一丁目」交差点周辺を市民の間では俗に、「日本一(にっぽんいち)」と呼んでいます。

日本橋エリアには、鮮魚を中心に扱う店が多く、「大阪の台所」とも呼ばれて従来より多くの市民に親しまれ、その新鮮さと活気あふれる様相から最近では海外から訪れる多くの観光客でも賑わう「黒門市場(くろもんいちば)」があります。
また、かつては東京の秋葉原さながらに、千日前通より南側の堺筋沿いにあって、大阪市営地下鉄堺筋線「恵美須町(えびすちょう)」駅を中心に数々の家電製品類を取り扱う大小様々な店舗が立ち並んだ、所謂、「電気屋街」として賑わっていました。
しかしながら、昨今ではそのような店舗の撤退や閉店が相次ぎ、代わってアニメーションやゲーム、その他多種多様な趣味の分野での専門店や、メイドカフェなどの独自コンセプトを明確にした飲食店などが立ち並ぶ、所謂、「オタク文化」の発信エリアとしてかつての街並みとは異なる新たな様相を呈しています。

iPhone大学で店舗情報をもっと充実させませんか?なんと掲載費用は無料です!詳細はこちら
PRエリア(有料掲載枠)をご希望の方はコチラをクリックして下さい


ページ上部へ戻る