iPhone修理 大阪府 その他エリアの優良修理店舗一覧

大阪府 その他のiPhone店舗一覧を掲載しています。修理依頼を検討している店舗ページをクリックして詳細を見ましょう。iPhone大学では評判の良い修理店舗情報だけを掲載できるよう努めています。もし修理店のご感想を頂けるのであれば問い合わせフォームからお知らせください。

大阪府 その他のiPhone修理店

リンゴ屋 尾崎駅前店

営業時間 10:30~19:00
定休日 月曜、木曜日
住所 〒599-0201 大阪府阪南市尾崎町112-11 第二九鬼ビル5号
最寄駅 尾崎駅前東出口より徒歩2分

日本スマートフォン端末救命士 柏原店

営業時間 11:00~19:00
定休日 年中無休
住所 〒582-0015 大阪府柏原市高井田504-1
最寄駅 高井田駅より徒歩6分

Photo Iwamaru

営業時間 9:00~20:00 日曜日のみ19:00迄
定休日 水曜日
住所 〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-37
最寄駅 古市駅より徒歩5分

iPhone修理の前に「大阪市」のご紹介

大阪市は、大阪湾に流れ出る淀川(よどがわ)を中心に広がる大阪平野の中央部にあり、古くからの市内を流れる淀川水系を主とした河川周辺の干拓や治水、大阪湾沿岸部の埋立などにより土地を整備して徐々に広げながら現在に至ります。また、云わずと知れた国内でも有数の政令指定都市であり、昼間人口と夜間人口の差が約86万人余りになるものの、昼間人口は約356万人、夜間人口でも約270万人とどちらも国内2位の数値を誇ります。

つまり、関西圏にあっては商業や産業などの経済、および学校など教育の中心として、尚更にベッドタウン化の進む周辺都市からの依存や機能的集中を担う、国内でも重要な中枢都市であることが窺えます。更には、国内有数の港湾都市としても栄えており、淀川河口部周辺にある北港エリア、水族館である「海遊館(かいゆうかん)」などの娯楽・行楽施設のある天保山(てんぽうざん)エリアを有する大阪港エリア、および主に九州や四国方面に向かうためのフェリーターミナルや「アジア太平洋トレードセンター」などがある南港エリアがあります。
特に、大阪港エリアには、「クイーン・エリザベス」号など世界でも屈指の豪華クルーズ客船などが度々、天保山岸壁などに寄港します。

大阪市内を交通面で見ると、中央エリアを概ね円形に走るJR線の大阪環状線と、市内の主要幹線道路(御堂筋、谷町筋、四つ橋筋、堺筋、中央大通、千日前通、長堀通、今里筋など)に概ね沿って敷設され、南北および東西に市内要所や住宅地などを結ぶ大阪市営地下鉄各線があります。

また、大阪市営バス路線の系統も、大阪駅前、なんば、あべの橋や市内の各方面数箇所にある営業所の車庫前(井高野車庫、酉島車庫、住吉車庫など)を起点や終点として、市営地下鉄では網羅できない地域をカヴァーするべく多様にあります。
この点、市営地下鉄線との乗り継ぎ等の点においては、一定の制約はあるものの乗継料金として運賃が割引きされるなどのサービスも充実しています。

大阪市には幾つかの観光や娯楽・行楽のスポットがあり、平日や休日を問わず関西圏はもとより国内各地から、更には海外からと多数の人々で賑わいます。中でも、此花区(このはなく)桜島の北港エリアにあるテーマパーク、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャバン)には、日々やシーズン毎の趣向を凝らしたイベントを開催することもあって、2014年には世界のテーマパーク入場者数で第5位に入るなど現在も尚、大盛況を誇ります。

他方、1990年に鶴見区(つるみく)にある鶴見緑地公園を会場として開催された、「国際花と緑の博覧会」(通称、「花の万博」)の遺産となる建造物や造形物などにおいては、当時の賑わいとは対照的に観光・行楽客の減少などによる保全予算削減等の影響もあって老朽化が進み、行政等の今後の対応が課題となっているようです。

因みに、大阪市内の固定電話は、市外局番「06」と、一般に知られていますが、運用上、大阪市内のみに限ったものではなく、周辺隣接都市である豊中市、守口市、吹田市、東大阪市の一部、および兵庫県尼崎市や伊丹市の一部にまでも割当てられています。更には、大阪市内であってもごく一部の地域では、「072」という市街局番が割当てられているようです。

iPhone大学で店舗情報をもっと充実させませんか?なんと掲載費用は無料です!詳細はこちら
PRエリア(有料掲載枠)をご希望の方はコチラをクリックして下さい


ページ上部へ戻る