アクティベーションロックを遠隔操作で解除する方法

iPhoneを貰ったけどアクティベーションロックかかって使えない!遠隔操作でアクティベーションロックを解除する方法

どうも!ライターのソラです!
最近アクティベーションロックされてしまった端末の処理について聞かれることが多いです。ネットオークションなどで出品されているものが、実はアクティベーションロックされていたり、友人から譲り受けたアイフォンにiCloudの設定が残っていて初期化したらロックされたりと、いろいろな理由でロックがかかってしまうことがあります。
通常のロック解除はiCloudの設定からサインアウトを選択してApple IDやパスワードを入力することで解除できます。しかし、中古で買ったり譲ってもらったりしたiPhoneだとApple IDとパスワードを知ってる人が身近にいない可能性があります。
今回はそういった人のために、Apple IDとパスワードを教えてもらうことなく、元の所有者に遠隔操作でロック解除してもらう方法をお教えします!

遠隔操作でのロック解除手順

1.元の所有者に連絡を取る
2.遠隔操作でのロック解除をしてもらう

たったの2ステップ!

元の持ち主が協力してくれないと遠隔操作でのロック解除ができないので、中古販売で購入した際にこれが一番のハードルになると思います。中古販売店では基本的にアクティベーションロックの確認はしているはずなので、お店で購入した端末がロックされていた場合にはお店に言って交換してもらうか、店から販売した本人に連絡をとってもらい遠隔操作してもらうことになります。
ネットオークションの場合は販売者の連絡先が残っていると思うので、そこへ連絡して解除をしてもらいましょう。

遠隔操作でのロック解除方法

遠隔操作でアクティベーションロックを解除するには、PCでの操作とiPhoneを使っての操作があるので、それぞれ紹介します。

PCから遠隔操作でアクティベーションロックを解除する方法

PCを使って遠隔操作でアクティベーションロックを解除するには、まず元の持ち主にiCloud(https://www.icloud.com/)にアクセスして、サインインしてもらいます。このとき、ロックされているアイフォーンにはSIMを入れて電波が入る状態にしておきます。そして下記の手順で操作します。
「iPhoneを探す」→サインイン→「すべてのデバイス」→「[デバイス]の消去」→Apple IDとパスワードを入力(電話番号やメッセージは入れないでOK)→「アカウントから削除」
 遠隔解除
icloud アイクラウド iPhoneを消去 アクティベーションロック ロック解除 遠隔ロック 遠隔操作 iPhoneのアカウント削除 遠隔操作でアカウント削除
以上の操作を行うことで、ロックされたiPhoneの情報が全て消去され、アクティベーションロックの遠隔解除が完了です!

iPhoneから遠隔操作でアクティベーションロックを解除する方法

元の持ち主が別のiPhoneを持っていた場合に使える方法です。
まずロックがかかっているiPhoneにSIMを入れて電波が入る状態にしておきます。
「iPhoneを探す」→Apple IDとパスワードを入力してサインイン→ロックを解除したい端末を選択→「アクション」→「iPhoneを消去」→「iPhoneを消去」→パスワードを入力→電話番号もメッセージも入力せずに「次へ」をタップ→「アカウントから削除」→「削除」

以上の操作でアクティベーションロックは解除され、普通に使えるようになります。


まとめ

iPhoneを中古で買ったり譲ってもらったりすると、ごくまれにアクティベーションロックがかかった状態のことがあります。その場合には元の持ち主にロックを解除してもらいましょう。直接会えればiPhoneを操作して解除してもらえますが、直接会えない場合には遠隔操作でロック解除をしてもらいましょう。PCかiPhoneのどちらかを使ってのロック解除になります。どちらもiPhoneのデータは全て消えるので、大切なデータはパソコンに移すなど対策をとってから消去しましょう。


おススメ記事

万が一iPhone(アイフォン)にアクティベーションロックがかかってしまったら・・・
どう選ぶ?iPhoneを売る業者の決め方
中古携帯を買う人は「白ロム」を!「赤ロム」は買っちゃダメ!

 

この記事が面白かったら
「いいね!」してみては?

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る