iPhone修理 中野・高円寺・荻窪エリアの優良修理店舗一覧

中野・高円寺・荻窪のiPhone店舗一覧を掲載しています。修理依頼を検討している店舗ページをクリックして詳細を見ましょう。iPhone大学では評判の良い修理店舗情報だけを掲載できるよう努めています。もし修理店のご感想を頂けるのであれば問い合わせフォームからお知らせください。

中野・高円寺・荻窪のiPhone修理店

りんごLabo中野駅前店

営業時間 10:00~18:00
定休日 不定休
住所 〒164-0001 東京都中野区中野4-1-1 中野サンプラザ9階リージャス
最寄駅 中野駅より徒歩1分

アイフォンドクター中野店

営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
住所 〒164-0013 東京都中野区弥生町1-28-11
最寄駅 中野新橋駅より徒歩7分

Smart-favo 中野店

営業時間 12:00~20:00
定休日 不定休
住所 〒164-0001 東京都中野区中野2-18-6
最寄駅 中野駅より徒歩5分

Quick 高円寺店

営業時間 11:00~21:00
定休日 年中無休
住所 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目38-14
最寄駅 高円寺駅北口より徒歩5分

FASTMOBILE

営業時間 11:00~20:00
定休日 火曜日
住所 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目38-16
最寄駅 高円寺駅より徒歩5分

iPhone修理工房 中野ブロードウェイ店

営業時間 10:00~20:00
定休日 プチパリに準ずる
住所 〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイB1 ミニタウンプチパリ内
最寄駅 中野駅北口 徒歩3分

あいさぽ 高円寺店

営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜
住所 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-23-19 1F(ルック商店街沿い)
最寄駅 高円寺駅から徒歩8分

ゲオ中野ブロードウェイ店

営業時間 11:00~21:00
定休日 年中無休
住所 〒164-0001 東京都中野区中野5丁目52番15号
最寄駅 中野駅より徒歩3分

iPhone修理工房 荻窪タウンセブン店

営業時間 10:00~21:00
定休日 タウンセブンに準ずる
住所 〒167-0043 東京都杉並区上荻1-9-1 荻窪タウンセブン1F
最寄駅 荻窪駅から徒歩1分

スマホ工房 西荻窪店

営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
住所 〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-10-6 中村ビル1F
最寄駅 西荻窪駅から徒歩1分

Smart-Rescue 中野店

営業時間 12:00~20:00
定休日 月曜、木曜
住所 〒164-0001 東京都中野区中野2-18-6
最寄駅 中野駅より徒歩5分

Quick 荻窪店

営業時間 11:00~21:00
定休日 水曜日
住所 〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目14-11
最寄駅 荻窪駅より徒歩2分

iFC 杉並荻窪店

営業時間 10:00~17:00
定休日 不定休
住所 〒167-0051 東京都杉並区荻窪4-21-12
最寄駅 荻窪駅南口より徒歩2分

iPhoneなおし隊 都立家政店

営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
住所 〒165-0033 東京都中野区若宮3丁目36番11号フィオーレ松岡2F
最寄駅 都立家政駅より徒歩2分

iPhoneCare 荻窪

営業時間 11:00~19:00
定休日 年中無休
住所 〒167-0043 東京都杉並区上荻1-12-1 荻窪ビル3F-A
最寄駅 荻窪駅より徒歩3分

デジタル救命

営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜
住所 〒164-0001 東京都中野区中野5丁目65-4 和光201
最寄駅 中野駅より徒歩3分

iPhone修理の前に「中野・高円寺・荻窪」の紹介

東京23区の西部に位置する中野区を中心に、総武線沿線の高円寺、荻窪までを含めたエリアです。

中野は中央線中野駅を中心に、南部は東京メトロ丸の内線、北部は西武新宿線の新井薬師前や沼袋といったエリアが入ります。中野エリアは新宿からすぐ隣の駅であり、駅前には中野区役所もあることから中野区の居住者が訪れる機会が多い地域です。駅前には大きなバスターミナルもあり、近隣からのアクセスも良好です。中野サンプラザや中野ブロードウェイといったレジャースポットもあるため、遊びに来るエリアとしても人気です。中野駅はJR中央本線・総武線各駅停車の他に、東京メトロ東西線の終着駅となっています。JRと東京メトロが改札の通過無しに乗り換え可能な珍しい駅となっています。前述の通り、中野駅近辺には中野区役所や中野サンプラザがある事や、NTTドコモ中野ビル、丸井本社ビル、キリンビール本社など、様々な企業が社屋を置いており、ビジネスマンも多く訪れる街です。これは総武線が千葉市から津田沼方面にから、東西線が船橋から行徳方面からの通勤に使いやすく、JR中央本線が八王子や立川方面からの通勤に利用しやすいことから人が集まりやすいという立地条件にあるためと考えられます。また、明治大学や帝京平成大学、早稲田大学もあり、学生も集まる街と言えます。近隣の商業施設としては、元丸井本社であった中野マルイやヤマダモバイル中野駅前店、ドン・キホーテ中野駅前店などがありショッピングも楽しみやすい場所です。駅から早稲田通りへ抜ける中野サンモール商店街には個人商店も多く、ショッピングだけでなく飲食も楽しめる商店街です。商店街を抜けた先にある中野ブロードウェイは、今や中野を代表するランドマークとなっています。その歴史は古く、1966年に開業しています。中野ブロードウェイは「まんだらけ」が開業した地でもあります。当初は古漫画専門店でしたが、原作者のサインや様々な漫画・アニメグッズを取り扱うようになり、徐々にその知名度を上げていきました。新世紀エヴァンゲリオンやポケットモンスターなど多くのアニメが放送され人気を博した1990年代のアニメブームや、中川翔子などのアニメ好き芸能人の発信もあり、中野ブロードウェイは秋葉原と双璧をなす、サブカルの聖地となっていきました。また、中野ブロードウェイと同じく中野駅の北側にある中野サンプラザはアイドルの聖地として知られるコンサート会場です。また、宿泊施設もあるほか、結婚式場、研修会場としても利用可能です。展望レストランや中野サンプラザボウルというボウリング場も完備しているレジャー施設となっています。苗字が中野であったことから、爆風スランプのサンプラザ中野がいますが、これは中野サンプラザ側も知名度向上になるとして使用を許可しているようです。中野区役所と一体しての再開発にあたり、2020年ころに取り壊しがされるらしく、現在の姿を見られるのはあと少しの期間のようです。駅の南側には紅葉山公園があります。様々な樹木が植えられており、遊具も充実していることから、地域の人たちが楽しめる場所となっています。隣接するもみじ山文化センター(なかのZERO)にはプラネタリウムや図書館が入っているため、そちらと併せて多くの区民が集まる場所となっています。

杉並区に属する高円寺エリアは閑静な住宅地が広がる住宅街です。首都圏や中央線沿線には大学も多く、学生向けのアパートやワンルームマンションも多くあります。元々は小沢村という名前でしたが、徳川家光が鷹狩りでこの地域に訪れた時に雨が降り出し、高円寺というお寺で雨宿りをした際に将軍としてではなく、一雨宿りの客としてさりげなくもてなされたことに気をよくしたことから、たびたび高円寺に立ち寄るようになったそうです。そこから寺の名前が有名になり、地名へと変わっていったそうです。気に入った建物の名前が地名になるとは豪快な話ですね。エリアの中心地にある高円寺駅には平日はJR総武線各駅停車と中央線が停車しますが、土曜休日は中央線が通過してしまいます。通勤しないんだから無駄な駅には止まらないぞ、ということでしょうか。丸ノ内線の新高円寺駅と東高円寺駅がJRの駅の南にありますが、こちらも住宅街から出勤のために向かうサラリーマンたちの利用が多いため、近距離で隣接しているにも関わらず、1日の乗降客数がそれぞれ35,000人ほどいる利用者の多い駅です。バス路線も豊富で、野方や練馬、赤羽、永福町など近隣の住民が多いエリアへ路線が延びています。高円寺の駅周辺は巨大ショッピング施設が無い代わりに多くの商店街が集まっています。小説からその名が付けられた高円寺純情商店街や高円寺ルック商店街、高円寺庚申通り商店街など、合計で7もの「高円寺」の名を冠した商店街があるのです。毎年8月の最終週の土曜・日曜には高円寺阿波踊りが開催されます。現在では知名度も高く、全国から120万人以上の来場者があるようです。

阿佐ヶ谷は杉並区にある阿佐ヶ谷駅を中心にしたエリアであり、北にある鷺ノ宮駅まで住宅街が広がっています。エリアの中心地である阿佐ヶ谷駅には総武線と中央本線が乗り入れており、高円寺と同様に土曜・休日は中央線に通過されるためホームが立ち入り禁止となります。南口方面には杉並区役所があるため、多くの杉並区民は訪れたことがあるのではないでしょうか。区役所へ訪れやすいようにするためか、バス路線も多く、鷺ノ宮や中村橋、下井草、石神井公園、浜田山といった経路をたどるバスが多くあります。大正から昭和にかけて、井伏鱒二や太宰治、与謝野晶子など名だたる文豪が住んでいた地として文学好きに有名なエリアでもあります。駅の南側にある阿佐ヶ谷パールセンターは都内でも有数のアーケード商店街であり、様々な商店が軒を連ねているだけでなく、東京バナナで有名な株式会社グレープストーンの本社もあります。この商店街には8月7日を中日とした5日間で阿佐ヶ谷七夕祭りが開催され、周辺住民はもちろん、近隣駅から多くの人が訪れます。JR阿佐ヶ谷駅からJR高円寺駅の高架下には阿佐ヶ谷アニメストリートという商業施設があり、コスプレ衣装やキャラグッズの販売、カフェスペースがあることからアニメ好きの交流の場となっているようです。

荻窪エリアはJR荻窪駅と西荻窪駅を中心とした住宅街です。JRでは中央線快速と総武線各駅停車が止まります。中央線については上述した駅と異なり土曜・休日もしっかり停車します。東京メトロ荻窪駅は丸ノ内線が乗り入れており、各路線共に都心へ向かう足として多くの利用客がいます。荻窪駅周辺では東京有数のラーメン店激戦区となっており、荻窪ラーメンが有名です。武蔵野大学や下井草、農芸高校方面へ向かうバスも多く、バスターミナルとしても多くの人に利用されています。アメリカンエキスプレスの日本支社があることもあり、ビジネスマンも訪れる街となっています。

各エリアともに住宅街としての特色が色濃く、ガラス割れや液晶不良、バッテリー交換といったオーソドックスな修理だけでなく、水没修理や充電ケーブルを挿すライトニングコネクタ部分といった、細やかなアイフォン修理サービスが求められる地域となっています。iPhone修理店舗が分散していますが、その中から満足のいくサービス提供をしてくれる優良店舗を選びましょう。

iPhone大学で店舗情報をもっと充実させませんか?なんと掲載費用は無料です!詳細はこちら
PRエリア(有料掲載枠)をご希望の方はコチラをクリックして下さい


ページ上部へ戻る