iPhone修理 大塚・巣鴨・駒込エリアの優良修理店舗一覧

大塚・巣鴨・駒込のiPhone店舗一覧を掲載しています。修理依頼を検討している店舗ページをクリックして詳細を見ましょう。iPhone大学では評判の良い修理店舗情報だけを掲載できるよう努めています。もし修理店のご感想を頂けるのであれば問い合わせフォームからお知らせください。

大塚・巣鴨・駒込のiPhone修理店

Quick 駒込店

営業時間 10:00~20:00
定休日 日曜日
住所 〒170-0003 東京都豊島区駒込2-8-6 森田ビル 1F
最寄駅 駒込駅より徒歩3分

ダイワンテレコム 大塚店

営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
住所 〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-14-8 林ビル3F
最寄駅 大塚駅より徒歩1分

iPhone修理.jp 駒込店

営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜
住所 〒113-0021 東京都文京区本駒込5-56-8ガーデニア本駒込1F
最寄駅 駒込駅東口より徒歩5分

モバプロ 大塚店

営業時間 13:00~20:00
定休日 不定休
住所 〒170-0004 東京都豊島区北大塚2丁目8?8
最寄駅 大塚駅から徒歩約5分

スマホ修理王 大塚SRF店

営業時間 11:30~翌朝5:00
定休日 不定休
住所 〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-27-1 B102
最寄駅 大塚駅より徒歩1分

Goodモバイル 東京 大塚店

営業時間 11:00~20:00
定休日 年中無休
住所 〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-14-2 鈴矢ビル4F
最寄駅 大塚駅より徒歩2分

ミスターミニット JR巣鴨駅前

営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
住所 〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2-1-2 1F
最寄駅 巣鴨駅より徒歩1分

iPhone修理の前に「大塚・巣鴨・駒込」の紹介

東京都豊島区東部の大塚駅と巣鴨駅、駒込駅周辺を中心とした地域です。

大塚駅周辺は住宅街が広がっており、またそれに伴って商業施設も複数あります。池袋から近いという立地上、大きな商業施設は池袋駅に集中しているので、大塚駅周辺は近隣住民向けの店舗が多くあります。大塚駅はもともと巣鴨と名の付く住所でしたが、文京区の大塚という地名が付けられ、そこから次第に周辺地域も大塚と呼ばれるようになりました。駅名が地名に移り変わっていったという点で珍しい所かと思いきや、他にも恵比寿駅や目黒駅周辺の地名も駅が先で地名が後となっているようです。大塚駅はJR山手線と都電荒川線の2路線の接続駅となっています。また徒歩圏内には東京メトロ丸ノ内線が走る新大塚駅があり、各路線を合わせると1日に8万人ほどの乗降客数を誇ります。

大塚駅の近隣は学校が多く、東京都立文教高等学校や巣鴨中学校・高等学校、十文字中学校・高等学校といった教育水準の高い学校が軒を連ねており、将来のリーダーたちが集まるエリアと言えます。これらの学校の卒業生には渥美清やYOU、坂井真紀、三原じゅん子、サンキュータツオなどがいます。駅には複合商業施設であるアトレヴィ大塚があり、その中にはショップだけでなく保育園やトレーニング施設も入居しており、周辺住民が活用しやすいものとなっています。大塚駅から南下するとお茶の水女子大学文教育学部や跡見学園女子大学校、筑波大学、拓殖大学がある茗荷谷もあり、学生が多く集まるエリアでもあります。平日は中高一貫校の生徒や各種大学の学生さんの姿が多くみられますが、休日には近隣住民が主となり、平日と休日で駅周辺にいる人たちの層は大きく変わるエリアです。池袋が近いという立地上、遊びに行くところはあまりないようです。隣接する池袋駅には映画館やボウリングセンターなど豊富にあります。

大塚駅に隣接する巣鴨駅は「おばあちゃんの原宿」として有名なエリアです。もちろんおじいちゃんもたくさんいますが、なぜかメディアではおばあちゃんの原宿として取り上げられます。高齢者の方が多いエリアなのでTVの取材も頻繁に行われています。大塚駅周辺と同じく住宅街が広がっており、商業施設も近隣住民向けのものが多いです。巣鴨地蔵通り商店街は平日休日共に多くの人でにぎわっています。実はいろいろと有名なスポットが多くあり、渋めの観光スポットともいえます。

一番の観光スポットは「とげぬき地蔵」で有名な高岩寺には、毎日多くのハイエイジの方々が集まっています。染井霊園は日本全土で咲き誇る桜のソメイヨシノ品種発祥の地とされており、霊園内には二葉亭四迷の墓もあります。他にも近隣小寺院には芥川龍之介や谷崎潤一郎、四谷怪談で知られるお岩さんのお墓もあり、ちょっとした慰霊ツアーが楽しめます。おばあちゃんの原宿という名称を持ちながら、都内有数のピンクサロン街でもあります。巣鴨駅にはJR山手線と都営三田線が乗り入れています。三田線は日吉から目黒まで続く目黒線と直通運転を行っており、神奈川方面からも1本で来られるため、直通運転開始後はさらに人手が増えたようです。そのためか、三田線全線の駅の中でも乗降者数は神保町・三田・大手町に次いで4番目に多い駅となっています。三田線には白金高輪や日比谷、御成門など大きな都市部の駅が多いにもかかわらず、それを抑えての乗降客数なのは、やはりおばあちゃんの原宿効果なのかもしれません。

本郷中学・高等学校や東京都立小石川中等教育学校など、大塚と同じように優秀な学校があり、こちらも学習意欲の高い人が集まる街とも言えるでしょう。また、駿台トラベル&ホテル専門学校やJTBトラベル&ホテルカレッジといった旅行業に関することを学ぶ学校が2つもあり、高齢者だけでなく学生さんも多いエリアと言えます。商店街には主に高齢者向けの商品を取り扱う店舗が多くありますが、駅前にはアトレヴィ巣鴨があり、成城石井や青山フラワーマーケット、その他にも書店やマッサージ店など多様なお店がテナントとして入っています。愛川欽也や高木ブー、モト冬樹といった高齢者に人気の有名人も巣鴨出身です。

駒込駅も大塚・巣鴨と並ぶ住宅&学校の街と言えます。本郷中学校・高等学校や文京学院大学女子中学校・高等学校といった中高一貫教育校があり、南北線で2駅行った先には日本の最高学府である東京大学があります。居住者も多くいる地域ですが企業も多く、アンパンマンなどの児童書を多く出版しているフレーベル館も駒込駅からすぐのところにあります。また、東京都立の庭園である六義園があり、四季折々の植物を見て楽しむことができます。JR山手線と東京メトロ南北線が通っていることから交通アクセスに優れており、住環境としては良好な環境にあります。

大塚と巣鴨は共に住宅街でありながら学生も多く訪れるエリアです。地域密着型の水没修理などができるようなiPhone修理店があるはずなので、修理内容に応じて必要な修理がしてもらえるかをまず確認すると良いでしょう。学生さん向けに学割サービスを行っている修理店もあるので、アイフォン修理の金額を調べるときに学割が使えるかをホームページなどで確認してみるのも良いでしょう。

iPhone大学で店舗情報をもっと充実させませんか?なんと掲載費用は無料です!詳細はこちら
PRエリア(有料掲載枠)をご希望の方はコチラをクリックして下さい


ページ上部へ戻る