Air Printを使えばiPhoneから直接プリンタで印刷できるって知ってた?

AirPrintを使ってiPhoneからラクラク印刷

どうも、iPhone大学の記事を書いているAtsuです。今回はAir Print機能についてご紹介したいと思います。機能の名称は聞いた事があると思いますが、実際に使っている人はどれくらいいるのでしょうか?少なくとも自分の周りには一人もおりませんでした・・・

Apple公式サイトではAir Printの機能を「追加のソフトウェアをインストールしなくても、Mac、iPhone、iPad、または iPod touch から高画質の写真や書類を簡単にプリント出来る機能」と書いていますが、もっと分かりやすくいうと「今まではiPhoneから一旦PCにデータを移して印刷していたのを、Wi-FiがあればiPhoneを操作するだけで直接プリント出来る」という事です。

これは”便利”ですね!!

「ほんまに出来んのかいな・・・」と思いながら、実際にAir Printを利用してみましたが、なんとたった5分で印刷に成功出来ました!
あまりに簡単すぎて個人的にちょっと嬉しかったので、本記事で使い方を紹介したいと思います。

【準備1】Air Printに対応しているプリンタなのかを調べる

Air Printに対応しているプリンターかどうかはApple公式サイトで調べる事が出来ます。めちゃくちゃ多いので、直接コチラのサイトへ飛んで、確認してください。
ちなみに私のプリンタは「MG5730」です。

※プリンタ名を一括検索すればアッという間に見つかります。一括検索の方法はPCの方は「CTRL+F」、iPhoneの方はコチラの記事をご参考下さい。

どれどれ・・・



あった!!!

皆さんはどうでしたか?

もしリストに無ければAir Printは出来ませんので諦めましょう(´◉◞౪◟◉)

【準備2】iPhoneがプリンタと同じWi-Fi環境下なのかを確認する

プリンタとiPhoneを同じネットワーク環境下に置かないといけません。これはPCからプリンタで印刷する時も同じなので、当たり前といえば当たり前ですね。プリンタのネットワーク名が分からない方は、各メーカーサイトで確認しましょう。
普通はiPhoneからプリンタのネットワーク名に合わせる形で設定する事になると思います。下記の様に「設定」→「Wi-Fi」から設定する事が出来ます。

ちなみに私が使っているプリンタのネットワーク名は「pr500m」から始まります。


これで準備バッチリ!


ココまで出来たならAir Printを利用する事が可能です!!

実際にAir Printで印刷してみよう!

【STEP1】
写真アイコンをタップ→印刷したい写真をタップ

写真アプリから印刷したい写真を選びます。私は下記を選択しました。

「なんで”こんにちは”の画像やねん!画面割れてるし!」という声が聞こえてきそうですが、テスト印刷なのでカラーが少ない写真を選択しただけです(笑)。



【STEP2】
「写真左下の□と↑のアイコン」をタップ→「プリント」をタップ

通常「プリント」は最初に出てきませんので、下記の様に指を左にフリックして「プリント」を表示させましょう。



【STEP3】

「プリンタを選択」をタップ→表示されたプリンタを選択→「プリント」をタップ

Air Printでは下記の写真の様に「部数」「カラーor白黒」が選択出来ますので、超便利です~ん♪♪



以上で完了です!!お疲れ様でした!!

まとめ

どうでしたか?無事印刷出来ましたでしょうか?
記事を読みながら作業を進めていた人は今頃「ウィーン、ガシャガシャ、ウィーン、ガシャガシャ」ってプリンタが反応しているのではないでしょうか!!?私のプリンタは家庭用なのでうるさい音を立てながらでしたが、無事印刷する事が出来ました。


じゃ~ん!無事成功でござる!!

一緒に読んでほしい記事
iPhoneユーザー同士でデータを共有するならAirDropを使うべし!

 

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る