iPhoneの修理【ガラス割れ(画面割れ)】


iPhoneの故障で最も多いといわれるのが、ガラス割れ(画面割れ)です。iPhoneは落としてしまうとすぐに割れてしまいます。iPhone本体が弱いのかと問われるとそういう訳ではなく、液晶側はガラスなのでどうしても割れてしまう様です。

割れてしまうとガラスの破片で手が傷つく可能性もありますし、見た目的にも良いモノではありません。特に中に水が入って悪化してしまう可能性もありますので、一刻も早い修理が必要です。

どんな時にガラス(画面)が割れるのか?

  • うっかり手を滑らしてしまった
  • 机の上に置いていたらヒジが当たってしまった
  • 歩きスマホしていたら人とぶつかった
  • ポケットから出そうとしてそのまま落としてしまった
  • 子供がiPhoneを投げてしまった

日常のあらゆるシーンでiPhoneのガラスを割る可能性があります。どれだけ気を付けていても落下してしまうもの。iPhoneはじめスマートフォンはツルツル滑りますしね。。

特に歩きスマホは危ないですし、他人にも迷惑がかかるので絶対にやめましょう。著者自身も過去にiPhoneを5回割って修理している実績がありますが、歩きスマホは一度もありません!

ガラス割れ(画面割れ)の修理について

iPhoneのガラス割れの修理は単純に「液晶パネルを交換」するケースが殆どです。

以前はガラス面だけを剥がして付け替えるという修理方法も存在していた様ですが、中の液晶へのダメージを0にする必要がある為、難易度が高く修理時間もかかります。その為、ガラス割れに関しては液晶不良同様「パネル交換」という修理方法が定着した様です。

卸業者から液晶パネルを仕入れる形になります。修理店によって金額が違うのは単純に設定金額に差異がある事もそうですが、仕入れるパーツの品質が異なると言われています。

液晶パネルの品質について

液晶パネルには品質に違いがあります。一般的には「コピーパネル」「高品質パネル」という2つに分かれます。

【コピーパネル】
分かりやすくいうとサードパーティ品、つまりApple社で使用している液晶パネルをモデルにして作られたパネルです。主に中国で作られる事が多く、ほとんどの修理業者がコピーパネルを使用しています。
純正と比べて青みがかっているケースが多い為、液晶の色味にこだわりがある方にはオススメ出来ません。またFelica等のICカード機能に反応しなくなるケースやiOSのバージョンを最新にした時に不具合が生じる等の声が上がっています。

【高品質パネル】
高品質パネルとは、サードパーティと純正の間位に位置しています。多いのは純正パネルの液晶をリユースして、ガラス面だけをサードパーティ製として利用しているケースになります。
現時点での液晶パネルの中でも最も品質が高く、純正品に近いクオリティがあります。上記で挙げたICカードの非反応やiOSのバージョンアップによる不具合も聞いた事がありません。品質に重きを置いて長く使用したい方にはオススメですが、コピーパネルに比べると金額が高くなります。

人気タグ

ページ上部へ戻る