iPhoneと連動させて探し物を見つけよう

Tile 財布

iPhoneには「iPhoneを探す」ですが、という機能が付いています。「iPhoneを探す」という機能は、iPhoneを紛失した際に位置情報を教えてくれる機能ですが、同様に「貴重品」に対しても位置情報を確認したいと思われた事はないでしょうか。 インターネットに接続されていない鍵や財布などのモノもiPhoneと連動させることで探す時間を短縮する事ができるIoTグッズのTileについて調べていきましょう。

Tileとは

Tile カギ

スマートトラッカーのTileは、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンと連動させて探し物を音で知らせてくれます。 Tile本体がBluetoothの範囲約30m以内にある場合には、見つかるまで音を鳴らしてお知らせしてくれます。逆に、スマートフォンが見つからない場合には、Tileをダブルタッチする事で音を鳴らして知らせてくれます。 Tileアプリをバックグラウンドで起動し続けておくと、最後に検知した場所も記憶してくれているので、周辺を探しに行くこともできます。 その他にも、Tileを使用している世界中のユーザーが最大級の探し物コミュニティーを構築しています。

カギ・お財布・パスポート・ID・カバン・タブレット・ノートパソコン・カメラ・リモコン・自転車のようなアウトドア用品・スポーツ用品・スーツケースのようなトラベル用品など様々なモノに使用出来るように製品の種類や装着用アクセサリも充実しています。iPhoneで同様のアカウントは、最大8個まで接続する事ができます。

Tileラインナップ

  Tile Mate Tile Pro Tile MATE Tile SLIM Tile SPORT Tile STYLE
サイズ(mm) 35.0×
35.0×
6.2
42.0×
42.0×
6.5
34.0×
34.0×
4.65
54.0×
54.0×
2.4
40.0×
40.0×
5.9
37.5
×37.5×
5.9
重量(g) 7.5 12.8 6.1 9.3 15.0 11.0
電池タイプ 交換
(CR1632)
交換
(CR2032)
内蔵 内蔵 内蔵 内蔵
通信距離(m) 最大45 最大90 最大30 最大30 最大60 最大60
音量 1.5×

Tile Mate/Slim/Style/Sportは防水になっていたり、大きさや重さ、最大通信距離が様々な種類の製品が登場しています。

スマートスピーカー対応

Tile スマートスピーカー

iPhone大学でも何度か取り上げているAmazon Alexaと連結することができます。 Amazon Alexaアプリのスキルの中にTileがあるので、アカウントをリンクさせます。そうすると、「アレクサ、タイルで鍵を鳴らして」「アレクサ、タイルでスマホを鳴らして」「アレクサ、タイルで財布の場所教えて」などに反応するようになります。 Amazon Alexaの他にも、同様のスマートスピーカーGoogle Homeとも連動可能になっています。

専用ウォレット

Time 財布

Tileのように財布の中に入れて使用するスマートトラッカーはたくさん登場していますが、財布の中に入れることに多少の抵抗を感じる方も少なからずいるようです。 ですが、最近ではスマートトラッカー専用ポケットが付いているIoT財布「TIME」がクラウドファンディングで資金調達しているのが話題になりました。いくら専用ポケットにTile Slimを入れたとしても、お札や小銭、カードも入れるとかさばるのでは・・・と思いきや、Time自体のレザーがかさばらないように出来ています。そして、お札や小銭を同じ場所から入れても出てくる時は別々に収納される仕組みになっています。財布の開け閉めやチャックなどもなく、スマートをコンセプトに設計されています。
財布にモノを入れてかさばってしまう事に抵抗がある方もたくさんいるので、このようなTileなどのスマートトラッカーに考慮したお財布が今後も登場するのではないでしょうか。

まとめ

筆者自身、外出前でも外出先でも鍵や財布が見当たらないという経験をよくしています。実際にお財布やパスポートを落としてしまった経験もありますが、この時Tileがあればもっとスムーズに自分の手元に届いていたことでしょう。そんな万が一の時の為に備えてTileはあるのでしょう。
小物だけでなく自転車のようなスポーツ用品やアウトドア用品、スーツケースのようなラベル用品など大きな物への利用も推奨されていますが、似たような色がたくさん並んでしまう場面に遭遇しやすいのと、音を鳴らして知らせてもらえます。その場で探す場合だけでなく、万が一間違って持って行かれてしまった場合や盗まれてしまった場合にもデフォルトアプリのiPhoneを探すのように最終位置情報を確認することができるのは便利な機能です。
Tileがもっと浸透していくと純正アクセサリの他にも専用ウォレットTimeのような関連商品も登場すると思うので、今後も注目していきたいです。

一緒に読んでほしい記事
iPhoneとAmazonEchoと家をもっと快適に
iPhoneとAmazonEchoDotでいつもより楽しい時間を

この記事が面白かったら
「いいね!」してみては?

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る