Appleストアが新たな支払い方法に対応!「ペイディ」について詳しく解説

Appleストアの新たな支払方法「ペイディ」

Appleストアで商品を購入する際には、現金やクレジットカード、ローンなどさまざまな支払い方法を選択できます。実は、2021年6月から、Appleストアで「ペイディ」とよばれる新たな支払い方法が追加されたことをご存知でしょうか。クレジットカードやローンを活用した従来の分割払いとは何が異なるのか、そもそも「ペイディ」とはどういったサービスなのかも含めて詳しく解説します。

欲しい商品があり、これからAppleストアでショッピングを検討している方はぜひ最後までお読みいただき参考にしてみてください。

ペイディとは?

ペイディ(paidy)とは、メールアドレスと携帯電話番号を簡単し「あと払い」でショッピングができるサービスです。

通常、あと払いを選択する場合、クレジットカードを利用したり各種ローンなどを契約したりするケースが一般的ですが、ペイディであればそのような手続きが一切不要です。現在、Appleストア以外にもAmazonやビックカメラ.com、DMM.comなど、利用できるショップが続々と増えています。

ペイディの基本的な利用条件は以下の通りです。

【ペイディの基本的な利用条件】
分割手数料 0%(口座振替・銀行振込のみ)
申込手数料 なし
月額利用料 なし
年間利用料 なし
支払手数料 コンビニ払い:356円(税込)
口座振替:無料
銀行振込:各金融機関の振込手数料

ちなみに、あと払いとして利用できるのは基本的に3回ですが、Appleストアで利用できる「ペイディあと払いプランApple専用」であれば、製品ごとに最大24回までの分割払いが可能です。

【ペイディあと払いプランApple専用】
iPhone 24回まで分割払い可
Mac
iPad 3回まで分割払い可
Watch
AirPods
Apple TV
HomePod
アクセサリ

各種ローンやクレジットカード払いとの違い

各種ローンやクレジットカード払いとの違い
ペイディのようなあと払いの仕組みは、信販会社が提供するローンやクレジットカードでも利用できますが、両者は何が異なるのでしょうか。今回は2つのポイントに絞って紹介しましょう。

申込手続き

もっとも重要なポイントとしては、申込時の手続きや審査方法の違いが挙げられます。通常、ローンやクレジットカードを申し込む場合、利用者の氏名や住所、勤務先、年収、居住形態など、さまざまな情報を記載しなければなりません。しかし、ペイディの場合は原則としてこれらの情報が不要で(申込内容によっては本人確認書類や追加情報が求められる場合あり)、携帯電話番号とメールアドレスがあればすぐに申し込みが可能です。

分割回数

ローンやクレジットカードでの支払いの場合、利用金額に応じてユーザーが自由に支払い回数を選択できますが、ペイディの場合は原則として3回払い(ペイディあと払いプランApple専用のみ24回対応)となります。そのため、高額な商品を購入した場合、月々の支払い額が通常のローンに比べて高くなる可能性もあります。

ペイディの使い方

ペイディの使い方
ペイディには利用方法に応じてさまざまなプランを選択できるのですが、今回はAppleストアでのショッピングを前提として「ペイディあと払いプランApple専用」の使い方を紹介します。

ペイディの使い方
  1. 「ペイディ」アプリのダウンロード
    App StoreまたはGoogle Playから「ペイディ」アプリをダウンロードします。Webサイトでは申込手続きができないため、必ずスマートフォンへアプリをダウンロードしてください。
  2. 「ペイディあと払いプランApple専用」
    「ペイディ」アプリを起動し、「ペイディあと払いプランApple専用」を申し込みます。このとき、携帯電話番号およびメールアドレスの登録が求められます。また、「ペイディあと払いプランApple専用」の申し込みについては、本人確認書類(運転免許証またはマイナンバーカード)が必須となるほか、18歳以上かつ日本国内へ居住していることが条件となります。
  3. 利用可能額を確認
    申込手続および審査が完了すると、ペイディアプリの「あと払いApple専用機能」に利用可能額が表示されます。「詳細を見る」をタップし、「あと払いApple専用限度額」の項目に表示されている金額が利用可能額となります。
  4. Appleストアでショッピング
    Appleストアで買い物をした際に、支払い方法として「あと払い(ペイディ)」を選択します。冒頭でも紹介した通り、Apple製品によって分割回数は異なるため注意しましょう。なお、Appleオンラインストアで表示されているプライスには、総額と分割払い時の金額が表記されていますが、「◯◯円/月から」という金額はペイディでの分割回数に応じて表記されているため参考にしてみてください。
  5. 支払い
    ペイディでの決済が完了すると、Appleオンラインストアで購入した場合は最短数日程度で商品が手元に届きます。コンビニ・銀行振込の支払い日は毎月1日から10日までで、口座振替は毎月12日(1月および5月は20日)となります。

「ペイディあと払いプランApple専用」はこんな人におすすめ

「ペイディあと払いプランApple専用」はこんな人におすすめ

Appleストアでは従来のように現金やクレジットカード、ローンでの購入も可能です。しかし、今回紹介した「ペイディあと払いプランApple専用」は従来のようなローンの審査も不要で、簡単な手続きですぐに利用できます。「一括払いは厳しいものの、ローンの審査に時間をかけたくない」という方には最適な支払い方法といえるでしょう。

ただし、iPhoneやMacといった製品は24回の支払いが可能ですが、iPadやApple Watchなどの製品は3回払いのみとなります。特にiPadはモデルによって10万円を超えるものもあるため、月々の負担をできるだけ減らしたい方はクレジットカード払いやローンの契約も視野に入れて検討してみてください。

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る