新社会人必見!新生活に向けて中古車探しに役立つiPhoneアプリ9選

中古車探しに役立つiPhoneアプリ9選

就職や進学を控え、新生活に合わせて自動車免許を取得して中古車の購入を検討している人も多いのではないでしょうか。しかし、初めて中古車を購入する人にとってはどのような基準で選べば良いのか分かりにくいもの。そこで今回は、中古車の購入に役立つiPhoneアプリをいくつかご紹介します。
すでに欲しい車が決まっている人はもちろんですが、どの車にしようか迷っている人もぜひ最後までお読みいただき参考にしてみてください。

中古車情報が掲載されているiPhoneアプリ

まずは実際に販売されている中古車の写真や価格などの情報が見られるiPhoneアプリを5つご紹介します。どの車種がどの程度の相場なのか、走行距離や年式、装備などの情報をもとに参考になるはずです。なんとなく眺めているだけでも欲しい中古車が浮かんでくるため、いくつかのiPhoneアプリをダウンロードして使ってみましょう。

中古車情報カーセンサー

中古車情報カーセンサー

中古車情報カーセンサーは、リクルートが運営している中古車情報サイト「カーセンサー」のiPhoneアプリ版です。国産車、輸入車合わせて1,800以上の車種が掲載されており、中古車物件の数は実に40万件以上。メーカーや車種別の検索はもちろん、セダンやコンパクトカーなどのタイプ別検索や予算、エリア別の検索も可能です。

中古車選びにおいて気になるのが、修復歴の有無や状態の良し悪しです。カーセンサーでは大手自動車メーカーが実施している車両品質評価書の内容も公開しており、安心して乗られる状態の中古車を多数掲載しています。中古車を購入するのが初めてで何を基準に選べば良いのか分からない、でも中古車選びには失敗したくないという人に最適です。 また、一般の中古車販売店だけではなくメーカー系列の中古車販売店も多数掲載されているため、信頼できるお店選びという点でも頼りになります。

App Store「中古車情報カーセンサー」はコチラ

中古車検索グーネット中古車

中古車検索グーネット中古車

中古車検索グーネット中古車は、中古車情報サイトの大手「グーネット中古車」のiPhoneアプリ版です。常時40万台以上の中古車情報が掲載されており、国産車、輸入車ともに掲載車種は日本最大級。 グーネット中古車で気になる車があったら、そのまま車種情報が公開されたカタログページで調べることも可能。エンジンの動力性能や燃費、排気量などの詳細情報もその場で確認でき、本体価格はもちろん経済性を重視したい方にも力になってくれることでしょう。

また、中古車の状態が気になる方は第三者機関の鑑定士によって検査された車両も多数公開。外装や内装、エンジン機関などの状態を5段階で評価しており、異常がある箇所は特記事項として詳細に記載しています。販売店の主観的な評価ではなく、あくまでも第三者機関による鑑定のため客観性が担保され、安心して選ぶことができるはずです。

App Store「中古車検索グーネット中古車」はコチラ

ガリバーフリマ

ガリバーフリマ

ガリバーフリマとは中古車買取と販売の全国チェーンであるガリバーが運営している中古車のフリマサービスです。通常の中古車販売の仕組みではなく、あくまでも出品しているのは一般ユーザー。そのため、店舗を介して購入するよりも安価な中古車が多数出品されています。

中古車の個人売買ではどのような手続きをすれば良いのか分からず不安という人も多いですが、ガリバーフリマは売買の際に店舗を通して手続きや納車を行うため、安心して取引が可能です。しかも、メーター改ざんや修復歴の有無などはしっかりとガリバーがチェックしているため、最低限の品質も保証済み。個人売買の安さと名義変更や車検の取得などの安心感を両立したい人にとっては、ガリバーフリマは最適な選択肢といえるのではないでしょうか。

App Store「ガリバーフリマ」はコチラ

ヤフオク!

ヤフオク!

国内最大級のポータルサイト「Yahoo!Japan」が運営しているヤフオク!のiPhoneアプリ版です。ネットオークションで中古車と聞くとあまりイメージが沸かない人も多いかもしれませんが、中古車本体も多数出品されています。個人としての出品はもちろん、中古車販売を手掛けるショップが出品しているケースもあり、「とにかく安く中古車を手に入れたい」という人には最適なサービスといえるでしょう。

個人売買の中古車については納車後に名義変更の手続きが必要になるほか、一般の中古車販売店では当然の整備なども行われません。ヤフオク!に出品されている中古車の多くは現状販売が基本となるため、ある程度自分自身で整備できる人や納車後に整備費用を出せる人におすすめの購入方法です。 ヤフオク!での中古車購入は初心者にとっては少しハードルが高いかもしれませんが、思わぬお買い得車や掘り出し物に出会える可能性もあります。

App Store「ヤフオク!」はコチラ

地元の掲示板「ジモティー」

地元の掲示板「ジモティー」

ヤフオク!と同様、個人売買が中心のジモティーにも多くの中古車が出品されています。ジモティーは「地元の掲示板」というコンセプトのもとでサービスが提供されており、家具やアパレル製品、家電製品などさまざまなものが出品されています。中古車の売買は引き渡しの都合上、近所のショップや個人とやり取りするケースがほとんどですが、エリアを絞って候補を検索できるジモティーは中古車の売買に最適なiPhoneアプリといえるでしょう。

出品者によっては個別に値引き交渉などに応じてくれるケースもあり、多少整備費用がかかったとしても十分価値のある中古車が多いといえるかもしれません。

App Store「ジモティー」はコチラ

中古車選びに参考になるiPhoneアプリ

次に、中古車を初めて購入する人にとって参考になる情報が掲載されているiPhoneアプリを4つご紹介します。先ほど紹介したiPhoneアプリのように実際に物件が紹介されているものではありませんが、欲しい中古車の評判を調べたり、車の楽しみ方を発見できるアプリが多いです。

みんカラ

みんカラ

みんカラとは自動車に関する情報を提供している大手「カービュー」が運営しているサイトです。みんカラでは一般ユーザーが愛車に関するあらゆる情報を共有しており、車に関するレビューはもちろん、フォトアルバムやパーツレビュー、整備に関する記録など多岐にわたります。まさに自動車を所有するうえではメーカー公式サイトに掲載されていないようなコアな情報も必要になることがあります。たとえばこの車種のオーディオを取り外すにはどのような手順になるのか、適合するホイールのサイズやオフセットはいくつか、格安で流用できるパーツはないかなど、その車に乗っている人でなければ分からないような情報は少なくありません。

仮にディーラーに相談したとしてもメーカー保証外となる項目については答えてくれないためみんカラのようなユーザー同士が集まれるサイトは貴重な存在といえるでしょう。もちろん、中古車の購入が初めてで分からないことや不安なことがある人も、みんカラのユーザーに質問することで疑問が解決できるかもしれません。

App Store「みんカラ」はコチラ

グーネットカタログ+

グーネットカタログ+

中古車を検討する場合、比較的年式が新しいものだと必然的に新車の価格と比べることも多いと思います。わざわざ中古車を選ぶメリットがあるのか、走行距離や年式を考慮したとき、どちらが良いのかなど、迷うことは少なくありません。そんなときにはグーネットカタログのiPhoneアプリで情報を比べてみましょう。グーネットカタログには新車情報が多数掲載されており、過去のモデルも含めて自動車に関するあらゆる情報が検索できます。

たとえば過去のフルモデルチェンジの歴史を見て、「そろそろ新モデルが出そうだな」とか、反対に「フルモデルチェンジがされたばかりだから、しばらくは今のモデルが続きそう」といった予想を立てることもできます。新モデルが登場すると当然のことながら旧モデルの中古車価格は下がるため、あえてそれまで待ってみるという作戦もあるでしょう。より良い条件の中古車を探すためにも、複数の車種やグレード、モデルを比較しながら選ぶことが重要です。

App Store「グーネットカタログ+」はコチラ

グーパーツ情報

グーパーツ情報

中古車を購入したら、ホイールやカーナビ、オーディオなど自分好みのパーツにカスタムしてみたいと考える人も多いことでしょう。新品のパーツを購入するのも良いですが、中古車を購入したばかりで予算が限られている場合は、中古パーツの中から選んでみるのもおすすめです。 グーパーツ情報のiPhoneアプリでは、車の外装パーツやチューニングパーツ、ホイールやオーディオ機器までさまざまなパーツが販売されています。新品で購入すると本来は数十万円するようなホイールも、数年使用した中古品だと3割程度安くなっていることも珍しくありません。

特に毎年のように新製品が登場するカーオーディオは中古品のほうがラインアップ数が多く、より多様な選択肢の中から選ぶことができます。オーディオ関係は取り付けが簡単ではありませんが、持ち込みでの作業を個別に請け負ってくれるショップを探してみると最小限のコストに抑えられるはずです。

App Store「グーパーツ情報」はコチラ

Anyca(エニカ)

Anyca(エニカ)

近年、音楽や動画をはじめとしてさまざまな業界で「サブスク」がブームとなっています。サブスクとは定額制サービスのことですが、実は自動車業界もサブスクの大きな波を受け、さまざまなサービスが登場しています。なかでもカーシェアリングサービスの「Anyca」は代表的な例のひとつ。Anycaとは1日単位で好きな自動車を借りられるサービスのことで、国産車から輸入車まで全国各地にさまざまな自動車が登録されています。メルセデス・ベンツやBMWなどの高級車も1日1万円弱で借りられるため、わざわざ自分の車として所有する必要がないと感じられるかもしれません。

まさにレンタカー間隔であり、車種を選ばなければレンタカーよりもはるかに安い金額で利用できるのがAnycaのメリットです。AnycaのiPhoneアプリをダウンロードしておけば、自宅はもちろん旅行先や出張先でも手軽に車を借りられます。

App Store「Anyca(エニカ)」はコチラ

■一緒に読んで欲しい記事

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る