初詣や初日の出見物に役立つiPhoneアプリ10選

初詣や初日の出見物に役立つiPhoneアプリ10選

年末年始の時期が近付いてくると、初詣や初日の出見物に出かける計画を立てる人も多いのではないでしょうか。「一年の計は元旦にあり」という言葉があるように、良い年を迎えるためにも初詣や初日の出は万端の準備で臨みたいものです。そこで今回は、新年の幕が明ける前に準備しておきたいiPhoneアプリをご紹介します。

初詣に役立つアプリ」を4つ、「初日の出見物に役立つアプリ」を6つ紹介しますので、ぜひ最後までお読みいただき参考にしてみてください。

 

初詣に役立つアプリ

まずは初詣に役立つiPhoneアプリをご紹介します。神社の参拝に慣れていない人でも、これらのアプリを入れておけば安心です。

神社がいいね

神社がいいね

「神社がいいね」は全国にある6万件以上の神社を検索できるiPhoneアプリです。都道府県別にさまざまな神社が収録されているほか、神社名でも検索が可能。目的の神社がどこにあるのかマップで表示してくれる機能も搭載されており、それぞれの神社の情報も知ることができます。

一口に神社といっても、地域の氏神様から大社までその規模はさまざまです。「神社がいいね」アプリを活用すると、普段の生活では気付かなかったような場所にも神社があることが分かるはず。初詣は参拝者が多い大きな神社が人気ですが、地元の氏神様にこそ参拝し感謝を伝えることが大切です。

旅行先でさまざまな神社に参拝する際にも活用でき、特にSNS機能が充実しているため今注目の神社や見どころなども共有することができます。他のユーザーが投稿した写真や情報を見ながら参拝する神社を決めるのにも役立つため、ぜひ事前にインストールしておきたいアプリです。

また、普段あまり神社に参拝する習慣がない人にとっては、アプリ内にある「参拝豆知識」がおすすめ。参拝の一連の流れや注意事項、御朱印やおみくじに関する内容まで幅広く解説されています。

App Store「神社がいいね」はコチラ

御朱印マップ

御朱印マップ

神社仏閣にある御朱印集めがブームとなっていることをご存知でしょうか。神社やお寺を参拝したことを表す御朱印は13世紀頃がその起源とされており、当初は納経した証としてもらうものであったとされています。その名残として参拝の証として御朱印をもらうことが一般化し、現在に至っています。御朱印は専用の「御朱印帳」とよばれるものにもらうのがマナーのため、多くの神社やお寺ではオリジナルの御朱印帳が販売されています。

「御朱印マップ」のアプリでは御朱印をもらった神社やお寺(=参拝したところ)を記録しておくことができ、御朱印の画像やメモなども一緒に管理できます。
御朱印帳は大切に取っておき、iPhoneでいつでも確認できるように御朱印マップを活用してみるのもおすすめです。

普段あまり神社やお寺に行くことがない方も、初詣を機会に御朱印をもらって管理してみてはいかがでしょうか。毎年初詣の記念に御朱印をいただき、記念にとっておくのもおすすめです。

App Store「御朱印マップ」はコチラ

神社めぐり

神社めぐり

「神社めぐり」は全国各地の神社情報が一元的に検索できるiPhoneアプリです。近くの神社の住所や電話番号、主祭神、社格などの基本情報が閲覧でき、気になった神社にはナビ機能で案内してくれます。

もっとも特徴的なのは、経路を案内する際にGoogleMapと連動している点です。精度が高く経路情報も豊富なGoogleMapの情報とリンクしているので、道に迷ったり遠回りしたりといった心配が少ないです。気になった神社は「お気に入り」として保存できるほか、「参拝済み」の神社もアプリ上で管理できます。

App Store「神社めぐり」はコチラ

おじぎ帳

おじぎ帳

神社仏閣への参拝ではさまざまな作法があり、お辞儀ひとつを例にとっても「会釈」や「敬礼」、「最敬礼」など使い分けが必要です。しかし、普段からお辞儀の角度を意識している人は少なく、いざ正しいマナーを実行しようとしても難しいもの。
そこで、「おじぎ帳」とよばれるiPhoneアプリを活用すれば、鳥居をくぐるとき、参拝をするとき、お賽銭を入れるときなどの場面に応じて、どのお辞儀が必要なのか参拝の一連の流れに沿って正しいお辞儀の角度を教えてくれます。ジャイロセンサーが搭載されたiPhone5以降の機種であれば、おじぎの角度が何度なのかを数字で表示してくれるため分かりやすいはずです。

ちなみに、神社への参拝以外にも一般的なビジネスマナーとしてのお辞儀の角度も知らせてくれるため、使い勝手は高いアプリといえるのではないでしょうか。就職活動や冠婚葬祭など、使い方次第では幅広い活用方法が見つかることでしょう。

App Store「おじぎ帳」はコチラ

初日の出見物に役立つアプリ

初詣とあわせて初日の出を見に行く人も多いのではないでしょうか。そんなときに役立つiPhoneアプリを5つご紹介します。

日の出、日の入り

日の出、日の入り

「日の出、日の入り」アプリはその名の通り日の出時間や正確な方角を示すことができます。現在いる位置のどの方角から日が入ってくるのか、何時何分に日の出となるのかまで詳細に確認できるため、何時にどこにいれば初日の出が見られるかをシミュレーションすることも可能。

さらには現在地の標高や住所なども表示できるため、初日の出以外にも登山やハイキングなど、屋外のアクティビティに幅広く活用できます。住所は番地まで詳細に表示されるため、万が一旅行先で事故や災害に遭った場合でも、緊急通報の際に役立つはずです。絶好の初日の出を見るために山に登る人も多いと思いますが、そのようなときにも「日の出、日の入り」アプリは欠かせません。

App Store「日の出、日の入り」はコチラ

日の出日の入りマピオン

日の出日の入りマピオン

初日の出が綺麗に見られるスポットも検索したい方には、「日の出日の入りマピオン」がおすすめです。アプリ内には「おすすめ日の出スポット」が収録されており、全国の初日の出に最適なスポットが多数収録。屋外はもちろん、東京タワーや東京スカイツリーといった屋内施設も対象に入っているため、寒さをしのげる場所から初日の出を見たい人にもおすすめです。

また、3D風地図に切り替えて表示することで周辺地形の起伏も把握できます。周辺の山が邪魔で初日の出が見えないといったことも防げるため、通常の平面地図と併用してみるのも良いのではないでしょうか。また、「日の出日の入りマピオン」はiPhoneのコンパス機能を使って現在向いている方向をアプリ上で表示できます。どの角度から太陽が出てくるのかをその場で把握できるため、日の出時間に合わせてその方向に待機しておけば初日の出の瞬間を見逃す心配もありません。

App Store「日の出日の入りマピオン」はコチラ

マピオン超ピンポイント天気

マピオン超ピンポイント天気

見物スポットのほかに初日の出見物で重要となるのが、当日の天気です。せっかく初日の出の計画を立てていても、当日が雨や曇りで見えないのでは意味がありません。「マピオン超ピンポイント天気」では1kmごとのメッシュに区切ったうえで詳細な天気予報が可能。雨雲レーダーを高精度に解析し、6時間先までの雲の動きを予測します。

天気が心配でこのまま初日の出見物に出かけて良いのか不安な方も、マピオン超ピンポイント天気があればある程度の予測ができるため心強い味方になってくれるはずです。また、1kmごとのメッシュに雨雲の動きを予測できるため、どこに行けば晴れる確率が高いのかまで把握できます。

App Store「マピオン超ピンポイント天気」はコチラ

Fine°

Fine

日本だけではなく、世界各地で初日の出を見物したいという方も多いのではないでしょうか。Fine°は世界中の天気や時差を確認できるシンプルなiPhoneアプリです。海外で年を越す予定の方はもちろん、海外で暮らす家族がいる方などにもおすすめです。

App Store「Fine°」はコチラ

ドローンフライトナビ

ドローンフライトナビ

初日の出の様子をドローンで撮影し記念に残しておきたいという方も多いのではないでしょうか。テクノロジーの進化によって地上からの映像だけではなく、ドローンによって気軽に上空からの撮影もできるようになりました。

しかし、ドローンを飛行させるうえで注意しなければならないのが飛行制限区域です。住宅密集地や空港、航空基地などの上空は航空法によってドローンの飛行が制限されており、法律を理解しておかないと処罰の対象となってしまいます。ドローンの飛行制限区域は国土交通省のホームページでも確認できるのですが、iPhoneでも手軽に確認できるようにしているのがこのドローンフライトナビというアプリです。

飛行制限区域はマップ上で色分けされており、一目見ただけで対象区域が分かるようになっています。また、ドローンは基本的に日中しか飛行させることができないため、該当エリアの日の出時間と日の入り時間も表示してくれます。安全にドローンを活用するためにも、ドローンフライトナビで綿密な計画を立ててから当日の撮影に臨みましょう。

App Store「ドローンフライトナビ」はコチラ

駐車場料金検索~PPPark!~

駐車場料金検索~PPPark!~

初日の出を見るために車で現地に向かう人も多いのではないでしょうか。しかし、周辺の路上に駐車してしまうと多くの人の迷惑になるだけではなく、駐車違反として切符を切られてしまうこともあります。そのような事態にならないために、当日の駐車スペースは事前にリサーチしておきましょう。

「駐車場料金検索〜PPPark!〜」は全国にある約5万か所の駐車場の場所や料金などを細かく調べられるアプリです。GoogleMapなどのナビアプリと連携して目的の駐車場まで案内してくれる機能や、満車情報なども随時更新。一般的なコインパーキングだけではなく、予約制の駐車場やシェアパーキングなども掲載されているため、当日現地まで行ったはいいものの満車で駐車できなかったという事態も防げます。また、周辺に複数の駐車場がある場合はそれぞれの料金を比較しながら一番安い駐車場を一発で検索することもでき、割高な駐車場を選んでしまったという失敗をすることもなくなるはずです。

駐車場料金検索~PPPark!~は初日の出見物だけではなく、初詣へ行く計画を立てる際にもおすすめしたいアプリです。

App Store「駐車場料金検索~PPPark!~」はコチラ

一緒に読んで欲しい記事

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る