iPhoneを最速で充電したい!20W対応のおすすめ充電器

iPhoneを最速で充電したい!20W対応のおすすめ充電器

仕事からプライベートまで、あらゆる場面で必需品ともいえる存在のスマートフォン。しかし、前日に充電を忘れてしまい、朝起きて充電切れとなっていることに気づき、困った経験はないでしょうか。

そんなときは、できるだけ短時間でなるべく多く充電したいものです。そこで本記事では、iPhoneを最速で充電するために必須となる最高出力20Wに対応したおすすめの充電器をいくつか紹介します。

iPhoneを最速で充電するためのポイント

iPhoneを最速で充電するためのポイント

iPhoneを利用している方のなかには、現在の機種に変更する前に使用していた充電器をそのまま流用しているというケースも少なくありません。

特にiPhone12シリーズ以降は、USB-C-Lightningケーブルが付属するのみで、Apple純正の充電器は同梱されない仕様となりました。そのため、わざわざ新しく充電器を購入する必要はないと考え、それまで使用していた充電器を使い続ける方も多いのです。

しかし、iPhoneは毎年のようにハードウェアが進化しており、それに合わせて充電出力の容量も増加傾向にあります。たとえば、2022年8月時点で現行のiPhone13シリーズおよびiPhone12シリーズでは、20Wまでの出力に対応しています。これに対し、iPhone8からiPhone11までのシリーズは、上限が18Wまでとなっているのです。
iPhoneの充電時間をなるべく短縮したい場合には、高出力に対応した充電器で充電することが基本となります。iPhone8またはそれ以前に付属してきた充電器を使用していると、想定以上に充電に時間を要し、緊急時に使えないという可能性も考えられるのです。

iPhone向け20W対応のおすすめ充電器5選

iPhone12シリーズおよびiPhone13シリーズを利用している方の場合、最速で充電するためには上限20Wに対応した充電器を別途用意する必要があります。
一見すると同じ形状に見えても、実は充電器によっても上限出力は異なるため、注意深く仕様を確認しなければなりません。今回は、iPhoneを最速で充電できる20W対応のおすすめ充電器を5つ紹介します。

1.20W USB-C電源アダプタ(Apple)

1.20W USB-C電源アダプタ(Apple)

出典:Apple公式

まずはApple純正の「20W USB-C電源アダプタ」です。価格は2,000円オーバーと少し高めですが、Appleが公式に販売している充電器ということで高い安全性と信頼性が確保されています。

商品名にある通りUSB-C端子が搭載されており、iPhone12シリーズ以降に同梱されているUSB-C-Lightningケーブルを差し込んで使用できます。なお、この製品はiPadにも対応しているため、iPhoneはもちろんのことiPadも最速で充電できる優れものです。

純正品ではないサードパーティ製の充電器を使用していると、稀にiPhoneにケーブルを差し込んでも認識できなかったり、充電がスムーズに行えないエラーが起こることもあります。しかし、Apple純正品である本製品は、そのような挙動の不安定さもなく安心です。

Apple 20W USB-C電源アダプタ

Apple 20W USB-C電源アダプタ

2,668円(05/26 17:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

2.急速充電器 20W PD iPhone 充電器(Eashion)

2.急速充電器 20W PD iPhone 充電器(Eashion

Apple純正品の充電器と見た目は似ていますが、Eashionというメーカーが製造した汎用の充電器です。USB-Cに対応した充電器本体だけでなく、充電用ケーブルも付属しているため、別途ケーブルを購入する手間とコストがかかりません。

Apple純正ではない汎用製品ではありますが、MFi/PSE認証済みのため安全性と信頼性が担保されています。純正品に比べると1,000円程度安価でケーブルも付属しているため、オフィスのデスクや寝室など、2台目以降の充電器としても重宝するでしょう。

3.iPhone 20W タイプC急速充電器(PRAKIE)

3.iPhone 20W タイプC急速充電器(PRAKIE)

こちらも充電器本体に充電用ケーブルが付属した製品で、PRAKIEというメーカーが製造した汎用の充電器です。特に汎用製品の場合、ケーブルの接続端子部分が脆弱で断線したり折れたりすることがありますが、本製品は接続端子部分が保護材で強化されています。約2万回におよぶ耐久試験を経ていることから、日常生活で使用するなかで不具合が出るリスクは低いといえるでしょう。

また、本製品の充電器はコンセントの部分が折り畳める使用となっており、持ち運びの際にも便利です。旅行や出張へ出かける機会が多い場合でも、バッグのなかでかさばる心配もなくコンパクトに収納できます。

4.日丸素材 20W PD 充電器 USB-C(日丸素材)

3.iPhone 20W タイプC急速充電器(PRAKIE)

安価な汎用型の充電器はほとんどが海外製であり、MFiやPSEの認証を受けていたとしても不安に感じたり、耐久性に問題がないかといった疑問を抱いたりする方も多いでしょう。本製品は安心の日本国内メーカーであり、Apple純正品にも劣らない高い品質を実現しています。500円玉よりもわずかに大きいコンパクトな本体でありながらも最大20Wの高出力に対応しており、素材にもこだわっているため質感が高い製品です。

なお、本製品はAmazon限定ブランドとして展開されており、Amazon以外のネット通販サイトや量販店などでは購入できません。

5.急速充電器 iPhone ACアダプター Type-C充電器(Viviber)

急速充電器 iPhone ACアダプター Type-C充電器(Viviber)

USB-C-Lightningケーブルのほかにも、USB-A端子のLightningケーブルも所有している方におすすめなのがこちらの製品です。充電器本体にはUSB-CおよびUSB-Aの2種類の端子が備え付けられており、ケーブルの種類を問わず使用できるのが強み。もちろん、iPhoneとiPadなど2台同時の充電も可能です。

定番のホワイトやブラックといったカラーバリエーションはもちろん、ゴールドやピンク、パープル、シルバーなど自由に色を選べるのも魅力といえるでしょう。

おすすめ高速充電器の比較表

メーカー 商品名 価格帯 特徴
Apple 20W USB-C電源アダプタ 2,000円程度 Apple純正、USB-C端子搭載
Eashion 急速充電器 20W PD iPhone 充電器 1,000円程度 充電用ケーブル付、MFi/PSE認証
PRAKIE iPhone 20W タイプC急速充電器 2,000円程度 コンセント部分が折り畳み可能
日丸素材 20W PD 充電器 USB-C 1,500円程度 日本製、コンパクト
Viviber 急速充電器 iPhone ACアダプター
Type-C充電器
1,000円程度 USB-A、C、2種類の端子

充電器を買い換えるだけでiPhoneの充電時間が短縮できる可能性も

iPhoneの充電器は決して目立たない地味な存在ではありますが、モデルチェンジのたびにハードウェアは進化しており、充電器も定期的にアップデートされています。

iPhoneのモデルによっても上限の出力は異なるため、現在使用しているiPhoneの出力に対応した製品を探しましょう。ただし、ネット通販サイトや量販店などで販売されている充電器はパッケージの表示デザインもさまざまで分かりにくいことも事実です。そのような場合には、Apple純正品を含め今回紹介した5製品の中から選んでみるのも良いでしょう。

あわせて読みたい記事

今回は、iPhoneを最速で充電するために必須となる最高出力20Wに対応したおすすめの充電器をいくつか紹介しました。「通信障害への対策として注目される「ローミング」とは何か?当面の現実的な対策法も紹介」では、最近の通信障害によって話題のローミングについて解説し、今後の見通しについても紹介します。是非ご覧ください。

同じカテゴリー内の記事

Apple、Mac、Macintosh、macOS、Safari、iPhone、iOSの商標およびそのロゴは、「Apple Inc.」の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※iPhone商標は「アイホン株式会社」の登録商標または商標です。 ※iOS商標は「Cisco Systems, Inc.」の登録商標または商標です。
ページ上部へ戻る