iPhoneを格安で購入できる「Amazon Renewed」とは?一般的な中古端末と何が違う?

iPhoneを格安で購入できる「Amazon Renewed」とは?一般的な中古端末と何が違う?

iPhoneを含めスマートフォンの本体価格は上昇傾向にあり、新品で10万円を超える商品も珍しくありません。通信プランの基本料金は安くなったにもかかわらず、本体価格を含めると月額1万円近くの料金を支払わなければならないケースもあるでしょう。

そこで、基本料金のみならず、iPhoneの本体価格も安く抑えたい方におすすめなのが、Amazonが提供している「Amazon Renewed」です。今回の記事では、「Amazon Renewed」とはどのようなサービスなのか、一般的な中古端末とは何が違うのかについても詳しく解説します。

「Amazon Renewed」とは

「Amazon Renewed」とは

「Amazon Renewed」とは、「Amazon整備済み品」ともよばれ、Amazonが認定した出品者によって整備された再生品のことを指します。iPhoneをはじめとしたスマートフォンはもちろんですが、iPadやPC、PC周辺機器など、さまざまな製品が「Amazon Renewed」として販売されています。

「Amazon Renewed」として販売される製品は、いずれも動作確認や外観検査が行われており、見た目は新品の製品とほとんど違いが分からないほどです。もちろん、再生品である以上、整備前は外観の傷や内部基盤に不具合があるものもあります。そのような場合は、出品者によってパーツの交換や徹底的なクリーニングが行われ、新品同様のコンディションになるまで整備されます。

具体的には、商品から30cm以上離れて見た場合、細かな傷や凹みなどが分からないレベルまで整備します。

ポイント
  • 再生品とは思えないほどの美しい仕上がりとなっています

「Amazon Renewed」の保証

「Amazon Renewed」の保証

一般的な中古端末の場合、保証は1ヶ月または長くても数ヶ月程度の場合が多いものです。しかし、「Amazon Renewed」として出品されている製品は、いずれも180日間の保証がついています。通常使用において購入日から180日間以内に不具合が発生した場合、出品者は代替品への交換または返金に応じてくれます。

新品購入時のメーカー保証期間である1年間には及びませんが、品質の高さと価格の安さ、そして保証期間も含めて総合的に考えると、コストパフォーマンスは極めて高いといえるのではないでしょうか。

「Amazon Renewed」の購入方法

「Amazon Renewed」の購入方法

「Amazon Renewed」で整備済iPhoneを購入するためには、どのような方法・手順で進めれば良いのでしょうか。

通常、Amazonで「iPhone」と検索すると、iPhone用のアクセサリー類も候補に表示されてしまいます。そこで、「Amazon Renewed」のみを絞り込むためには「iPhone 整備済み品」と検索してみましょう。「Amazon Renewed」を出品する際には、商品名に「整備済み品」と記載することがAmazonのガイドラインによって定められているためです。

「Amazon Renewed」として出品されているiPhoneは、大半がSIMフリー端末のためキャリアを問わず利用できます。

ただし、中には特定キャリアのみで利用できるiPhoneも含まれています。そのような場合は、「○○専用」と通信キャリアの名称がタイトルに付いているため、SIMフリーと誤って購入しないよう注意が必要です。

注意点
  • 一部商品は特定キャリア専用なので購入時には気を付けて商品を選びましょう

2021年5月時点で割安なiPhoneはどれ?

2021年5月時点で割安なiPhoneはどれ? 画像引用元:Amazon(Apple)

整備済み品といっても、「Amazon Renewed」で販売されているiPhoneは比較的新しいモデルから2世代、3世代前のモデルまで幅広くラインナップされています。たとえば、2019年に発売されたiPhone11は、128GBモデルで7万円台後半で販売されています(2021年5月28日現在)。現行のiPhone12 SIMフリーモデルが新品で94,380円であることを考えると、あえてiPhone11を選ぶ方は少ないかもしれません。

しかし、それ以前に発売されたiPhone8の価格を見てみると、64GBモデルで2万円台前半と格安です。iPhone7では1万円台の製品もありますが、今後iOSのアップデート非対応になる可能性もあることから、iPhone8がバランスの良い選択肢といえるかもしれません。

「Amazon Renewed」を購入する際の注意点

「Amazon Renewed」を購入する際の注意点

一般的な中古端末に比べてメリットの多い「Amazon Renewed」ですが、購入時には注意しておきたいポイントがいくつか存在します。

すべてのモデル・容量の在庫があるとは限らない

大前提として、「Amazon Renewed」は整備済品である以上、必ずしもすべてのモデルおよび容量、カラーが存在しません。中には一時的に在庫がゼロ、または残り数台という場合も多く、万が一在庫がなくなってしまうと再度入荷するのを待つほかありません。

そのため、欲しい端末が整備済み品として出品されていた場合には、できるだけ早めに購入手続きをしたほうが良いでしょう。「もう少し待てばさらに安くなるかもしれない」とタイミングを伺っていると、しばらく入荷せず購入の機会を失ってしまうことも考えられます。

ポイント
  • 掘り出し物を見つけた際には素早く決断しましょう

バッテリーは100%とは限らない

「Amazon Renewed」として出品されているiPhoneは、バッテリー容量が80%以上であることを保証しています。AppleでもMacやiPadの整備済み品を取り扱っていますが、こちらは販売時に必ず新品のバッテリーに交換を行っています。

しかし、「Amazon Renewed」の場合は80%以上のバッテリー残量があれば交換することはなく、そのままの状態で出品されることがガイドラインとして決まっているのです。当然のことながら、バッテリー残量が少ないiPhoneは寿命も短くなってしまうため注意が必要です。

格安iPhoneをお探しの方は「Amazon Renewed」を検討してみよう

格安iPhoneをお探しの方は「Amazon Renewed」を検討してみよう

「Amazon Renewed」は高品質なiPhoneを格安で購入するためには有効な選択肢といえます。一般的な中古端末に比べると保証期間が長く、外装状態も良好なため高い満足度が得られることでしょう。

一方で、常時すべての在庫があるとは限らず、バッテリー残量も100%ではない可能性もあります。新品と一般的な中古端末、そして今回紹介した「Amazon Renewed」の特徴を比較したうえで、最適な選択肢を検討してみてください。

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る