iPhone修理 池袋エリアの優良修理店舗一覧

池袋のiPhone修理店舗一覧を掲載しています。本エリアにはビックカメラ・クイックガレージ・カメラのキタムラといったAppleの正規修理店が複数あります。正規修理店最大のメリットはAppleの保証が適用できる点です。そのため、自然故障や初期不良の場合には無料、もしくは非常に安価で修理を受けることができます。しかしながら、水没故障や保証対象外の修理の場合、高額な修理費を払わなければならなくなり、多くのケースではデータ消去を伴う本体交換という対応になってしまいます。バックアップが取れないような深刻な故障ではデータを残すことができなくなってしまいます。対して、非正規修理店でのiPhone修理は、パーツ単体の交換が可能なため、深刻な故障でもデータを残した修理ができる場合が多いです。また、故障ケースによっては正規店よりも安価にできることもあります。そして水没したアイフォンの修理でデータ復旧ができる場合があるなど、保証が適用されないデメリットを打ち消せるだけのメリットを持っています。iPhone修理を検討している場合は、本ページで掲載している店舗ページをクリックして詳細を見てみましょう。iPhone大学では評判の良い修理店舗情報だけを掲載できるよう努めています。もし修理店のご感想を頂けるのであれば問い合わせフォームからお知らせください。

<オススメ修理店特集ページはコチラ>

池袋のiPhone修理店

ダイワンテレコム 池袋店

営業時間11:00~21:00
定休日年中無休
住所〒170-0013 東京都 豊島区東池袋1-40-3 池袋旗ビル1F
最寄駅JR池袋駅東口から徒歩3分

シルバーガレージ池袋店

営業時間平日11:00~20:00 / 土日祝日10:00~19:00
定休日年中無休
住所〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-17-6 新光ビル3F
最寄駅JR池袋駅徒歩1分

iPhoneスタジオ(アイスタ) 池袋店

営業時間11:00~26:00
定休日不定休
住所〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋SKビル3F
最寄駅池袋駅から徒歩8分

アイフォンドクター 池袋本店

営業時間11:00~20:00
定休日年中無休
住所〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-40-1クロサワ駅前ビル4F
最寄駅池袋駅東口から徒歩3分

スマホスピタル池袋

営業時間10:00~20:00(最終受付19:30)
定休日年中無休
住所〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-29-14 オリエント池袋404
最寄駅池袋駅北口より徒歩30秒

iPhone修理救急便 池袋東口店

営業時間平日:11時~21時 / 土日祝:10時~21時
定休日年中無休
住所〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-18-23 ルックハイツ池袋301
最寄駅JR池袋駅東口から徒歩3分

iPhone修理ジャパン 池袋店

営業時間11:00~20:00
定休日年中無休
住所〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目3−5 後藤ビル 201
最寄駅池袋西口徒歩5分・メトロポリタン口徒歩1分

ミスターミニット JR池袋駅 東口

営業時間9:00~21:30
定休日不定休
住所〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅 東口 B1
最寄駅池袋駅東口B1

iCracked Store 池袋ロフト

営業時間月~土:10:00〜21:00《最終受付は20:00まで》/ 日・祝:10:00~20:00《最終受付は19:00まで》
定休日年中無休(年末年始一部を除く)
住所〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店10F
最寄駅JR線、東京メトロ、西武線、東武線池袋直結 西武池袋本店10F

スマホ修理王 池袋北口店

営業時間10:00~19:00
定休日年中無休
住所〒171-0021東京都豊島区西池袋1-29-14 オリエント池袋1008号室
最寄駅池袋駅北口から徒歩30秒

アイサポ 池袋サンシャイン60通り店

営業時間12:00~20:00
定休日なし
住所〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-11-1 オーク東池袋3階 HISモバイル内
最寄駅●池袋駅 35番出口 徒歩1分
●JR 池袋駅 東口 徒歩3分
●東京メトロ 池袋駅 東口 徒歩3分
●西武池袋線 池袋駅 東口 徒歩3分
●東武東上線 池袋駅 東口 徒歩3分

スマフォドクター池袋店

営業時間11:00~20:00
定休日木曜日
住所〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目17番3号 ウェルシャン池袋305号室
最寄駅池袋駅より徒歩7分

iPhone修理工房 池袋P‘パルコ本店

営業時間11:00~20:00
定休日池袋P‘パルコに準ずる
住所〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-28-2 P‘パルコ3F
最寄駅池袋駅から徒歩5分

iPhone修理本舗 池袋店

営業時間9:30〜21:00
定休日不定休
住所〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-4-5 佐々木ビル2F
最寄駅JR池袋駅南口から徒歩1分

iPhone即日修理屋さん池袋店

営業時間12:00-22:00
定休日無し
住所〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目37−12
最寄駅JR池袋駅

iPhone修理救急便 池袋西口東武ホープセンター店

営業時間11時~20時
定休日年中無休(年末年始は除く)東武ホープセンターに準ずる
住所〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-1-30
最寄駅池袋駅西口より徒歩1分

iPhone修理の前に「池袋」のご紹介

東京都における巨大ターミナル駅のひとつ、池袋駅を中心としたエリアです。多くの路線が乗り入れているほかにも商業施設も多く、西口と東口で大きく雰囲気が異なります。予備校大手の河合塾が大型施設を有しており、東京都内の浪人生が多く通っている駅としても有名です。乗り入れる鉄道路線の多さやバスターミナルの存在もあり、通勤・通学で訪れる人以外に、経由地として利用する人も多くいるエリアです。特に埼玉県からのアクセスが良好なため、俗に「埼玉都民」と呼ばれる埼玉在住者が勤務したり通学したりする地域ともなっています。そういった人へ向けてiPhone修理業者も多く展開しています。

池袋駅は東京都豊島区に属しており、近隣の企業に勤めるビジネスマンの他にも巨大な歓楽街があることから歓楽地としても非常に集客力のあるエリアです。サンシャイン60の西側には「乙女ロード」と呼ばれるサブカル女子が集まるエリアも有しており、多種多様な人が来るエリアとなっています。また、サンシャイン60の中でもアニメイベントが開かれることが多く、イベント時には徹夜組を含む多くの人が訪れます。

池袋駅には「JR東日本」・「東武鉄道」・「西武鉄道」・「東京メトロ」の4社が乗り入れています。JR東日本では山手線、埼京線、湘南新宿ラインの3路線が乗り入れており、埼玉から遊びに来るのに高い利便性を持っています。東武鉄道は東上本線の1路線が乗り入れており、こちらも池袋から埼玉の寄居駅が終着駅であり埼玉県民の流入に寄与しています。西武鉄道は池袋線が乗り入れており、終着駅は埼玉県秩父市です。このように埼玉県から東京に移動するための重用拠点となっていることが分かります。東京メトロは丸ノ内線と有楽町線、副都心線の3路線が乗り入れており、副都心線がやはり埼玉県から東京への重用移動手段となっていることが分かります。

iPhone修理業者の多くが、渋谷駅や新宿駅といった人が多く集まるターミナル駅周辺に店舗を出す傾向にあります。反対に居住している人が多い地域でも、昼間人口が少ないケースもあるため、店舗を出さないことがよくあります。当該エリアは正に新宿駅などのエリアに性質が酷似しており、多くの路線が乗り入れていますが、各路線の各駅にはiPhone修理店が出ていないところも多くあります。その結果、本エリアに修理店舗が集中し、ひしめき合っているエリアとなっています。

池袋駅の近隣にはサンシャインシティという古くからあるランドマークがあります。水族館や催事場としても利用されており、非常に多くの集客を誇る商業施設です。ナンジャタウンやコニカミノルタプラネタリウムも入居しており、どの世代も楽しめる商業施設です。先述のように乙女ロードというサブカル女子に人気のエリアがあります。過去には男性のいわゆるオタク層もいたようですが、乙女ロード周辺の店舗が女性オタク向けの商品展開などを行い、時期的にも女子ウケするアニメ作品などが多く出てきたことから乙女ロードに女性オタク層が集まりやすい立地となったようです。乙女ロード周辺にはアニメイトやまんだらけ、コミックとらのあな、ゲーマーズといった、サブカル系文化の発信地ともいえるショッピング施設が豊富にあります。

東京芸術劇場やミステリー文学資料館といった芸術に関する施設もあるほか、東京最大規模の書店であるジュンク堂書店もあります。また、Apple正規修理店となるビックカメラやパルコ、東急ハンズなどの大型商業施設もあることから、幅広い年代の人が楽しめる街でもあります。また、外部から来る人以外にも、近隣で在住する人も多くいます。そのため水没修理など含めて在住者向けに幅広い修理ができるiPhone修理業者と、主要なガラス割れやバッテリー交換のみしか行わない業者があるので、修理依頼を出す際には安さを追求するだけでなく、しっかりと症状を伝えて修理が可能そうであるかどうかを確認することを忘れないようにしておきましょう。

池袋駅では西口に東武百貨店があり、東口に西武百貨店があることから、非常に混乱をきたします。戦前の西武デパート開業当時はまだ名前が異なっており、吸収合併などを繰り返すうちに西武デパートになったそうです。東武デパートも前身となる企業名は違っており、やがて池袋西口にある百貨店であるにもかかわらず、東武デパートという名称になっていったようです。

iPhone修理店は駅の東西それぞれに多くあります。インターネット検索などで調べた優良店がどちらにあるのか混乱しないためにも、修理依頼を出す際には、駅の何口から出たら良いのかも含めて調べておくと良いでしょう。また、他のターミナル駅と同様に、複数店舗展開をするようなiPhone修理店の中には、駅のそれぞれの出口ごとに店舗を構えているケースもあります。ごくまれに修理金額が異なるケースもあるので、同じ屋号でも金額が異なるのか、そしてお店の位置がどこなのかを確認したうえで修理へ向かう方が良いでしょう。

池袋駅近辺には立教大学や帝京平成大学といった大学があります。また、大手予備校も校舎を構えていることから、学生が非常に多く集まりやすい立地となっています。さらに、大原情報ビジネス専門学校や専門学校デジタルアーツ東京など、専門学校が近隣に多くあることもあり、専門学校生も多く集う傾向にあります。東京都の他エリアと比較して若干ですが賃貸料も安いエリアが近い事や、埼玉からのアクセスが非常に良いことから埼玉県民の流入もあるせいか、なぜかバイト代も安い傾向にあるようです。

当該エリアへの通学者以外に、埼玉県から都内に通学する学生が多いこともあり、池袋駅周辺で遊んだりバイトをしたりする学生が多くいます。そういった学生のiPhone修理を安くするために、学割サービスを適用できる業者もいくつかあるので、優良店の中からさらに学割サービスを行っている店舗を選ぶことも重要です。

石田衣良の「池袋ウエストゲートパーク」により西口公園の知名度が上がったようであり、東京以外に住む人にとっても有名なエリアとなっています。正式名称は池袋西口公園ですが、平日・休日共に多くの人がおり、よく公園に来ているおじさんたちが将棋を打っています。

池袋は非常に多くのiPhone修理店がある激戦区です。価格破壊のレベルにまで陥っているところもありますが、価格を安くするために質が劣悪なコピーパネルを使っている業者も増えている可能性があります。コピーパネルにも質の良し悪しがある事、そして動作確認をしているかどうかで修理後にしっかり使えるかどうかということが大きく変わってきます。池袋のように巨大なターミナル駅であると、近隣住民ではない一時的に駅を利用するだけの顧客が多いため、すぐに動作しなくなっても関係ないと考える悪質な業者が潜んでいる可能性もあります。iPhone大学では価格だけを重視している現在の傾向に警鐘を鳴らし、しっかりと修理してもらえて保証も最低限のものが付いている優良業者を選定してお伝えしたいと考えています。修理記事の中でも優良店の選び方をアドバイスしておりますので、アイフォンが故障してしまった際にはお役立てください。

iPhone大学で店舗情報をもっと充実させませんか?なんと掲載費用は無料です!詳細はこちら
PRエリア(有料掲載枠)をご希望の方はコチラをクリックして下さい


ページ上部へ戻る