【2021年最新版】大学生活におすすめのiPhoneアプリ10選

大学生活におすすめのiPhoneアプリ10選

この春から大学や専門学校への進学を控えている学生も多いのではないでしょうか。高校とは異なり、大学や専門学校での生活は学業とアルバイト、サークル活動など、さまざまな場面で人脈も広がってくるものです。しかし同時に、学業の時間を確保しつつ、計画的なスケジュール管理や金銭面での節約も求められるもの。

新たな生活に期待が膨らむ一方で、大学生活に不安を感じている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、そのような不安を少しでも払拭できるよう、大学生活のスタートに合わせて準備しておきたいiPhoneアプリを紹介します。今回は「スケジュール管理」「レポート作成」「プライベートを充実させてくれる」3つのカテゴリに分けてピックアップしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スケジュール管理に役立つアプリ

大学生活では学業はもちろん、アルバイトやサークル活動など、厳密なスケジュール管理が求められるもの。そのようなときに役立つアプリを4つご紹介します。

スケジュール管理に役立つアプリ

Googleカレンダー

Googleカレンダー

カレンダーアプリの定番ともいえる「Googleカレンダー」は、すでに日常的に活用している人も多いのではないでしょうか。講義の日程や時間を管理しておく用途はもちろんですが、レポートの締め切りやアルバイトの予定、さらにはサークル活動など、カテゴリごとに色分けしておくことも簡単です。また、サークルや飲み会などで複数人から出席をとる際にも重宝します。

App Store「Googleカレンダー」はコチラ

すごい時間割

すごい時間割

大学の講義に特化した時間割アプリとして注目されているのが「すごい時間割」です。主要な大学の時間割がデータベース上に登録されており、ユーザーは自身の大学を選んで該当の授業を選択するだけで手軽に時間割が作成できます。

日程や時間を選択して授業の日程を作成する手間がなく、極めて簡単に時間割が組めるのが最大のメリット。さらに、単位別に出席数や遅刻数なども管理できるほか、試験日程や課題提出の締め切り日、休講日程なども簡単に管理できます。

App Store「すごい時間割」はコチラ

シフトボード

シフトボード

アルバイトのシフトやスケジュールを簡単に管理できるアプリが「シフトボード」です。カレンダー上でシフトが管理でき、複数のアルバイトを掛け持ちしている方にとっても一目瞭然でシフト管理ができます。

一般的なカレンダーアプリと決定的に異なる点としては、シフトに合わせて毎月の給料を自動的に計算しグラフで表示してくれること。交通費や残業手当なども設定できます。

ちなみに、アルバイト先が「Airシフト」というシステムを導入していれば、希望シフトの提出やチャット、シフト調整の可否などの連携も簡単です。

App Store「シフトボード」はコチラ

乗換NAVITIME

乗換NAVITIME

大学や専門学校への進学を機に、首都圏で一人暮らしをする方におすすめなのが「乗換NAVITIME」です。その名の通り乗換案内用のiPhoneアプリで、電車やバスなど、あらゆる交通機関をサポートしています。

また、事故や線路トラブルなどによって遅れが生じている際にも、リアルタイムで状況が反映されるため、目的地に向かう際には必ず確認しておきましょう。地元から離れ、慣れない土地での生活に不安を感じる方も多いですが、「乗換NAVITIME」があれば迷わず目的地まで到達できるはずです。

App Store「乗換NAVITIME」はコチラ

レポート作成に役立つアプリ

授業によってはレポートの提出が求められることも多いですが、アルバイトやサークル活動など時間の合間を見つけて取り組む必要があります。そこで、効率的なレポート作成に役立つアプリを3つご紹介しましょう。

レポート作成に役立つアプリ

Evernote

Evernote

メモをクラウド上で管理できるのが「Evernote」です。たとえばPCやタブレット端末がない場所でも、スマホでレポートの内容を書き留めておき、後からPCで清書するという使い方もできるでしょう。

また、授業中にPCで書き残したメモを管理しておき、試験対策のためにまとめる際にもクラウド上で管理できる「Evernote」は役立ちます。ちなみに、授業で配布されたレジュメなどをスマホで撮影すれば、「Evernote」上で管理することもできます。

このように、「Evernote」があればアナログデータ・デジタルデータの双方を効率的に管理できます。

App Store「Evernote」はコチラ

Dropbox

Dropbox

ゼミやサークルなど、複数名の学生でファイルを管理する場面も多いはず。しかし、メールやチャットなどでファイルをやり取りしていると非効率的で、PC内のファイル管理も煩雑になってしまいます。そこで、つねに最新のファイルをクラウド上で管理できる「Dropbox」の活用がおすすめです。

また、重要なファイルのバックアップや、複数のデバイス上でファイルを共有して使いたい場合などにも役立ちます。

App Store「Dropbox」はコチラ

ネットワークプリント

ネットワークプリント

レポートを提出する際や資料を参考にしたい場合、紙に印刷しなければならないこともあるでしょう。しかし、わざわざプリンターを購入するのも大きな出費につながるほか、部屋の中で設置するスペースも必要です。そこでおすすめしたいのが、「ネットワークプリント」のアプリ。ユーザー登録をして自身のアカウントにデータをアップロードすれば、コンビニ(ファミリーマート・ローソン・ポプラ)にある複合機で印刷できます。

プリント料金は用紙のサイズや材質、カラーかモノクロかによっても変わりますが、普通紙へのモノクロ印刷であれば1枚あたり20円でプリントできるため、コストは安価といえるでしょう。

App Store「ネットワークプリント」はコチラ

プライベートの時間を充実させてくれるアプリ

充実した大学生活を送るためには、学業だけではなくプライベートな時間も重要です。そこで、大学以外のプライベートな時間を充実させるためのアプリを3つ紹介しましょう。

プライベートの時間を充実させてくれるアプリ

メルカリ

メルカリ

フリマアプリの定番の「メルカリ」は、使わなくなった身の回りのモノを売ることで部屋の中を整理できるほか、金銭的な負担の軽減にもつながります。また、大学生にとって不可欠な参考書なども、「メルカリ」を探してみると格安で出品されていることも多く、書店に行って購入するよりも安価に手に入れることもできるでしょう。

また、大学1年生から2年生へ進級したときなど、使わなくなった教科書や参考書をメルカリに出品することで臨時収入を得ることも可能です。

App Store「メルカリ」はコチラ

LINEバイト

LINEバイト

家族からの仕送りや奨学金だけでは生活費が足りず、アルバイトで生計を立てなければならない人も多いことでしょう。アルバイト情報誌やインターネット上の求人サイトなど、求人を探すためにはさまざまな方法がありますが、中でも手軽に探せるのがLINEバイトです。厳密にいえば「LINEバイト」というアプリが存在するのではなく、LINEの中のサービスとして提供されているものです。

LINEが有する圧倒的なユーザー数に対して求人情報をアプローチできることから、求人案件数も膨大で、特に若いユーザーを対象としたアルバイト求人が多数登録されています。

App Store「LINEバイト」はコチラ

クックパッド

クックパッド

経済的な負担を軽減するため、または栄養バランスを考慮し、外食ではなく自炊を考えている人も多いのではないでしょうか。しかし、これまでのように家族が食事を作ってくれることもなく、すべての家事も含め自分自身で行わなくてはなりません。料理経験がない人にとって心強い味方になってくれるのが、膨大なレシピが登録されている「クックパッド」です。

食材や予算、さらには季節に合わせたレシピも簡単に検索でき、さまざまなニーズに対応できます。クックパッドに登録されているレシピの通りに料理を作ってみると、日々の献立を考えるのも楽しく感じられるようになるはずです。

App Store「クックパッド」はコチラ

活用し充実した大学生活を送るために役立つiPhoneアプリ

活用し充実した大学生活を送るために役立つiPhoneアプリ

大学生活を充実したものにするためには、学業とプライベートの時間をうまく両立させ、ゆとりのある生活を送ることが重要です。初めて親元から離れ、一人暮らしを経験する人も多いと思いますが、慣れない大学生活をサポートしてくれる便利なiPhoneアプリはまだまだ多く存在します。さまざまなアプリを試してみて、自分に合ったものをうまく活用してみましょう。

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る