iPhoneでAmazon Echo Dotを使いこなそう

icon

広告でよく見かけていたコンパクトスマートスピーカーAmazon Echo Dotを注文してみました。
EchoDotとは、音声だけでリモート操作を行うことができるスマートスピーカーです。「アレクサ」と呼ぶと、天気やニュース、音楽の再生、スマートホームの操作、アラーム設定、ショッピングなど音声で操作することが可能です。
それでは、手元に届いたAmazon Echo DotでiPhoneを使ってアレクサを呼んでみます!

まずは開封してみよう

さすがコンパクトと言っているだけあり、手のひらサイズの箱に入っていたのは、EchoDot本体・MicroUSBケーブル・電源アダプタ・取り扱い説明書です。
本体には、音量プラスマイナスボタン・マイクミュートボタン・アクションボタン・ライトリング・AUXオーディオ出力端子・MicroUSBポートがあります。取り扱い説明書には、本体の各部説明から電源に接続する方法などわかりやすい説明が書かれているものと、アレクサを呼んで出来ることが簡単に書かれているものが入っています。

echodot

本体はコンパクトなサイズでスペースも取ることなく、他のインテリアを邪魔することのないシンプルなデザインです。専用の壁掛け式ハンガーを使用するとコンセントに挿すだけでケーブルもごちゃつかずによりスッキリとします。
Echo Dotのサイズは車に置くにも邪魔にらず、音楽再生やお店情報など運転中に聞くことが出来るのでお勧めです。
内臓スピーカーが搭載されているので必ず必要ではありませんが、Bluetoothやステレオジャックでスピーカーやヘッドフォンに繋いで拡張することも出来るのでより良い音質で聴くことも可能です。
対応しているスマート家電を利用すると、「アレクサ、電気を付けて」「アレクサ、エアコン付けて」など動かずに出来てしまいます。対応製品は次々に発売されているので今後も注目でしょう。

EchoDotの電源を入れて接続

echodot

MicroUSBケーブルと電源アダプタを接続し、コンセントに差し込むと、本体がブルーのライトに光り、約1分ほど経つとオレンジのライトになります。すると・・・

こんにちは!セットアップの準備が出来ました。Alexaアプリの手順に従って、セットアップを行ってください。

と、アレクサに言われているので、まずはiPhoneのAppStoreからAmazon Alexaをダウンロードします。

Amazon Echoをセットアップ

echodot1

アプリをダウンロード・起動し、Amazonアカウントログインをします。そして、セットアップするデバイスを選択→デバイスの世代を選択します。
今回購入したEcho Dotで進めていますが、他デバイスの場合にも手順は変わりません。ご自身のデバイスに合わせて接続を進めてください。
echodot2

Echo Dotのセットアップを開始を続行→オレンジのライトが点灯するまでお待ち下さい→オレンジに点灯後に続行→iPhoneとEcho Dotを接続では、iPhoneの設定からAmazon-xxxと表示されているWi-fiを接続します。

接続しました。Alexaアプリに戻ってください。

アレクサに言われるままアプリに戻ります。
echodot3

Echo Dotのセットアップを続けるを続行→ご自身のWi-fiネットワークを選択→接続が終了するとEcho Dotはオンラインです
これでAmazon Echoのセットアップは完了しました。

まとめ

iPhoneでAmazon Alexaアプリをダウンロードすると、Amazonアカウントを登録、そこから指示に従いWi-f接続をするまでがセットアップの流れになっていて、思ったよりもスムーズに初期設定を行うことができます。
Alexaアプリ内の構成もとてもシンプルで試してみよう!などわかりやすくまとめられていてなんだよこれ!!とは今のところなっていません。
Echoシリーズでの魅力の一つとして、ソーシャルや、ライフスタイル、ビジネスなど1000以上の豊富なスキル・ゲームが揃っていることでしょう。このスキルはiPhoneのアプリのようなものです。今後は便利なスキルなども載せていくのでお付き合いください♪

【一緒に読んで欲しい記事】
新型iPhone「XS/XS Max」が登場!
iPhoneXのおすすめ設定教えます
iPhoneXの注目すべき機能についてまとめてみた

この記事が面白かったら
「いいね!」してみては?

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る