【LINE豆知識】既読を付けずに相手のメッセージを読む方法

既読スルー対策、相手にバレずにLINEを読む!

LINEユーザーは本当に多く、老若男女問わず愛用されています。そんなLINEですが、最近では子供のイジメの原因になる事も多く、自治体も対策に追われています。なぜLINEがイジメの対象になるのかというと様々ですが、多いのは「既読スルー」絡みの様です。
既読スルーとは、「既読をしたまま返信しないこと」を指します。LINEの場合相手のメッセージをタップすれば自動的に「既読」と相手方に通知されてしまいます。そのまま返信を忘れてしまうだけで「既読スルー」になってイジメの対象にされるかもしれないのです。


なんて窮屈な世の中なんや・・・

「一度メッセージを開いたら必ず返信しないといけない」これは重度のストレスですね。

そんなストレスを多少なりとも軽減する方法があります。それが今回紹介する「実際には既読しているが、相手方には既読通知がいかない方法」です。

めちゃめちゃ簡単なので、本記事はすぐに終わります(笑)。

【手順】既読を付けずに相手のメッセージを読む方法

【STEP1】
既読を通知したくないLINEを選択
今回は下記のLINEを対象にします。他のLINEが皆プライベートのLINEばかりだったので、画像処理したらめっちゃ見にくくなっちゃいましたね(汗)。
当然まだ「未読」の状態です。



【STEP2】

設定→機内モードをONにする
一度ホームボタンを押して、ホーム画面に戻りましょう。ホーム画面から「設定」をタップし、一番上にある「機内モード」をONにします。

【STEP3】
LINEを開いてメッセージを読む
機内モードであれば、LINEメッセージを読む前の一覧画面で下記の様に画面上部に「ネットワークに接続していません」と表示されます。この状態のままメッセージをタップしてメッセージを確認しましょう!



【STEP4】
LINEをマルチタスク画面の一覧から外す
ホームボタンを連続して二回押すとマルチタスク画面が表示されます。マルチタスク画面は過去に利用したアプリが表示されますので、当然ながらLINEも表示されています。そのLINEを一覧から外します。一覧から外す方法はLINEをセンターに置いて、指をLINEに当てたまま画面上部に滑らせていきます。※右図の様にLINEが無くなればOK!


以上になります。お疲れ様でした!!

では、早速相手方のLINEで確認してみよう!




おー既読が付いていません!

これはまぎれもなく
成功ですね!

これで「相手に既読スルーをバレずにこっそりとメッセージを読むこと」が出来ますね。

はい、チャンチャン♪


・・・といきたいところですが、この方法で注意しなければいけないことがあります。

【注意】LINEを開いたら既読になってしまう

そうなんです。この方法で上手く相手のメッセージを読めたとしても、LINEを開いたら既読と相手方に通知されてしまうのです!!これは知っておかないとしんどい事になりますので、ご注意下さい。ちなみにLINEアイコンをタップするだけで相手方に既読通知がいきますので、万が一押してしまった場合はしっかりと返信しておきましょう。

まとめ

この記事を3行でまとめると・・・
・LINEの既読機能は便利だがストレスもいっぱい
・LINE既読を相手に通知させずに読む方法
・LINEを開いたら通知されてしまう

一緒に読んでほしい記事
LINEトーク履歴の引継ぎ(iTunes編)
LINEトーク履歴の引継ぎ(iCloud-同一キャリア・同一SIM編)
外国人に話しかけられてテンパる人はLINE英語通訳を使うべし!!
LINEトーク履歴の引継ぎ(iCloud-キャリアやSIMが変わる場合)

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る