待望の「iPhone 13」シリーズ登場!「iPhone 12」と徹底比較

iPhone 13をiPhone 12と徹底比較

出典:Apple公式サイト

Appleは2021年9月15日、最新型スマートフォン「iPhone 13」シリーズを発表しました。今回iPhoneとして発表されたのは、「iPhone 13」「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」「iPhone 13 mini」の4機種。従来の「iPhone12」シリーズと同様のラインナップとなりました。

今回の記事では、新たに登場したiPhone13シリーズの詳細と、従来のiPhone12シリーズとはどのようなポイントが変わったのか詳しく解説します。

iPhone 13シリーズのラインナップと基本スペック

出典:Apple公式サイト

今回発表となったiPhone 13シリーズは4機種で、基本スペックは以下の通りです。

iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max iPhone 13 iPhone 13 mini
容量 128GB/256GB/512GB/1TB 128GB/256GB/512GB/1TB 128GB/256GB/512GB 128GB/256GB/512GB
本体カラー シエラブルー・ゴールド・グラファイト・シルバー シエラブルー・ゴールド・グラファイト・シルバー ピンク・ブルー・ミッドナイト・スターライト・(PRODUCT)RED ピンク・ブルー・ミッドナイト・スターライト・(PRODUCT)RED
本体サイズ 長さ146.7mm×幅71.5mm×厚さ7.65mm 長さ160.8mm×幅78.1mm×厚さ7.65mm 長さ146.7mm×幅71.5mm×厚さ7.65mm 長さ131.5mm×幅64.2mm×厚さ7.65mm
本体重量 203g 238g 173g 140g
ディスプレイサイズ 6.1インチ 6.7インチ 6.1インチ 5.4インチ
チップ A15 Bionicチップ A15 Bionicチップ A15 Bionicチップ A15 Bionicチップ
カメラ Pro 12MPカメラシステム(超広角、広角、望遠) Pro 12MPカメラシステム(超広角、広角、望遠) Pro 12MPカメラシステム(超広角、広角) Pro 12MPカメラシステム(超広角、広角)
光学ズーム 6倍 6倍 2倍 2倍
ビデオ撮影 Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大60fps) Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大60fps) Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps) Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)
LiDAR
バッテリー ビデオ再生:最大22時間 ビデオ再生:最大28時間 ビデオ再生:最大19時間 ビデオ再生:最大17時間

いずれのモデルも本体の全長、幅はiPhone 12シリーズを踏襲したものとなっていますが、厚さが0.25mmほど厚くなっています。そのため、iPhone12シリーズで使用してきたケースではサイズが合わない可能性があるため注意が必要です。

また、公式発表の以前から注目されていた「指紋認証」や「USB Type-C」への対応ですが、今回はいずれも見送りとなりiPhone 12シリーズからのマイナーチェンジに近い変更となっています。

iPhone 13シリーズの価格と発売日

iPhone 13シリーズの価格と発売日

出典:Apple公式サイト

AppleオンラインストアでのiPhone 13シリーズ(SIMフリー版)の本体価格は以下の通りです。昨年はiPhone 12 miniの発売が後ろ倒しとなっていましたが、今回のiPhone 13シリーズは4機種同時発売となります。

なお、docomoやau、SoftBankといった大手キャリアから端末を購入する場合には、以下の価格ではなくキャリアごとに価格設定も異なるため、事前に価格や割引などの条件を確認しておきましょう。

iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max iPhone 13 iPhone 13 mini
価格 128GB 122,800円 128GB 134,800円 128GB 98,800円 128GB 86,800円
256GB 134,800円 256GB 146,800円 256GB 110,800円 256GB 98,800円
512GB 158,800円 512GB 170,800円 512GB 134,800円 512GB 122,800円
1TB 182,800円 1TB 194,800円
予約開始日 2021年9月17日 2021年9月17日 2021年9月17日 2021年9月17日
発売日 2021年9月24日 2021年9月24日 2021年9月24日 2021年9月24日

iPhone 13シリーズの注目ポイント

iPhone 12シリーズと比較して、見た目も大きく変わったところがなくスペック的にも似たりよったりの印象を受けるiPhone 13シリーズですが、細かなポイントを見ていくと改良された部分があることも事実です。iPhone 13シリーズの特に注目すべきポイントとして、4つの点をピックアップしてみました。

バッテリー性能の向上

iPhone 13シリーズは4機種すべてにおいてバッテリー性能が大幅に進化しています。動画の連続再生時間で比較すると、以下の通り最大8時間も伸びていることが分かります。

バッテリーの持ち時間
  • iPhone 12 Pro Max:最長20時間 → iPhone 13 Pro Max:最長28時間
  • iPhone 12 Pro:最長17時間 → iPhone 13 Pro:最長22時間
  • iPhone 12:最長17時間 → iPhone 13:最長19時間
  • iPhone 12 mini:最長15時間 → iPhone 13 mini:最長17時間

カメラ性能の進化

iPhone 13 ProシリーズおよびiPhone 13シリーズともに、カメラ性能が大幅に進化しています。まず、iPhone 13 ProおよびiPhone 13 Pro Maxに対応した機能としては以下の通りです。

iPhone 13 Pro/13 Pro Max対応
  1. 写真および動画のマクロ撮影が可能に
  2. 取り入れる光の量が広角レンズで2.2倍、超広角レンズは92%増加
  3. 最大6倍もの光学ズームを搭載

また、全機種共通で対応している機能は以下の通りです。

全機種共通
  1. シネマティックモード
  2. ナイトモード
  3. スマートHDR 4
  4. フォトグラフスタイル

上記のうち、新たに搭載された「シネマティックモード」は、その名の通り映画のような奥行きのある表現を可能にする動画撮影モードです。人物の動きをiPhoneが検知し、フォーカスが切り替わるタイミングをAIが予測し自動的に切り替えます。撮影時はもちろんですが、撮影後に動画を確認しフォーカスを切り替えるタイミングを手動で微調整することも可能です。

ストレージ容量が拡大

iPhone 12およびiPhone 12 miniのストレージ容量は64GB・128GB・256GBの3種類でしたが、iPhone 13およびiPhone 13 miniでは最小容量が128GBへとアップ。512GBもラインナップに加わり、ストレージ容量は実質2倍となりました。

また、iPhone 13 ProおよびiPhone 13 Pro Maxでは、iPhoneシリーズ初となる最大1TBのモデルが登場。高画質な写真や動画も大量に撮影し本体に保存しておくことができます。

A15 Bionic

iPhone 13シリーズではiPhone史上もっとも高い性能を有する「A15 Bionic」が搭載されました。他社のスマートフォンと比較して最大50%の高速化を実現したほか、グラフィック性能は最大30%も高い性能を有します。さまざまな処理を最適化しながら高速に動作するため、バッテリー駆動時間の向上にも大きく貢献しています。

カメラ性能とバッテリー性能が飛躍的に向上したiPhone 13シリーズ

カメラ性能とバッテリー性能が飛躍的に向上したiPhone 13シリーズ

出典:Apple公式サイト

指紋認証への対応やUSB Type-Cへの対応が見送られ、これらに期待していた一部のユーザーからは落胆の声も聞かれたiPhone 13シリーズの発表。しかし、カメラ性能やバッテリー性能などは飛躍的に向上し、iPhone 13シリーズはこれまでにない体験を提供してくれることは間違いないでしょう。

iPhoneシリーズからの機種変更をお考えの方はもちろんですが、Androidからの乗り換えを検討している方もぜひ参考にしてみてください。

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る