テザリングとモバイルWi-Fi使いやすさで選ぶならどっち?

パソコンとスマホ
目次
1.そもそもテザリングとは?

2.テザリングを利用するメリットとデメリット
 -2-1・テザリングのメリット
 -2-2・テザリングのデメリット

3.モバイルWi-Fiルーターを利用するメリットとデメリット
 -3-1・モバイルWi-Fiルーターのメリット
 -3-2・モバイルWi-Fiルーターのデメリット

4.テザリングはこんな人におすすめ
 -4-1・できるだけ荷物の量を減らしたい人
 -4-2・外出先でインターネットを利用する機会が少ない人

5.モバイルWi-Fiルーターはこんな人におすすめ
 -5-1・自宅用の固定インターネット回線代わりに使いたい人
 -5-2・外出先でインターネットを頻繁に利用する人

6.用途を考えて最適な選択肢を

外出先でインターネットを利用する際に欠かせないモバイルWi-Fi。確かに便利なのですが、最近ではiPhoneをはじめとしたスマートフォンにもテザリングという機能が実装されるようになり、どちらが使いやすいのか迷っている方も多いのではないでしょうか

そこで今回は、スマートフォンのテザリングとモバイルWi-Fiを選ぶメリットやデメリット、どちらが使いやすいのかも含めて詳しく紹介していきます。

そもそもテザリングとは?

まずはテザリングというものを知らない方のために、そもそもテザリングとは何なのかというところから解説していきましょう。

テザリングとは、スマートフォンをパソコンやタブレット、その他デバイスをWi-Fiで接続して利用できるサービスです。

通常、外出先でインターネットを利用するためには、店舗や駅などにあるWi-Fiスポットを利用するのが一般的ですが、そのような設備がない場所でもインターネットを利用するためにテザリングは有効です。

iPhoneをはじめとしてほとんどのスマートフォン端末はテザリングに対応しているのですが、実際にテザリングを利用するためには各通信会社が提供しているテザリング用のオプションサービスに加入することが条件となります。

オプション料金や提供条件などは通信会社によっても多少異なりますが、ほとんどの場合は月額500円程度のオプション料金を支払うことでテザリングは利用できます。

テザリングを利用するメリットとデメリット

スマホとキーボードテザリングを利用するうえで注意しておきたいポイントとして、まずはメリットとデメリットを詳しく紹介していきましょう。

テザリングのメリット

速度制限[荷物が減る]

テザリングを利用する最大のメリットとして挙げられるのは、なんと言っても荷物の量が減ることです。テザリングを利用することなく外出先でインターネットを利用するためには、Wi-Fiスポットを探すかモバイルWi-Fiルーターを自ら契約しなければなりません。

しかし、テザリングに対応しているスマートフォンがあれば、別でモバイルWi-Fiルーターを持ち歩くことも必要なく、その分荷物も減ることになります。

[コストが抑えられる]

テザリングを利用するということは、別途モバイルWi-Fiルーターを契約する必要もなく、1台分の契約のみで済むことでもあります。必然的に新規契約時の事務手数料、端末代金、毎月の基本料金など、あらゆるコストの節約にもつながります。

[通信エリアが広い]

モバイルWi-Fiルーターを提供している通信会社によっては、市街地の電波状況は良好でも山間部や沿岸部などでは電波状況が悪いケースもあります。現在スマートフォンでは使用できているエリアであっても、特に地方においては利用できない場所も出てくる可能性があるため、通信エリアの広さという点においてはテザリングのほうに軍配が上がるケースも多いです。

テザリングのデメリット

[通信容量が消費される]

現在のスマートフォンの契約形態は、1ヶ月あたりの通信容量が決められているケースがほとんどです。仮に通信容量無制限であったとしても、テザリングは対象外となっていたり、3日間で10GBといった制限が加えられていたりするケースも少なくありません。テザリングを使用するということは、スマートフォンとしての通信以外にもパソコンやタブレット端末など、テザリングとして通信する際に通信容量が削減されてしまうことを意味します。

そのため、スマートフォンで動画やゲームをしたいと思ったときに、通信容量の上限に達してしまっていたということが起こる可能性もあります。

[スマートフォンのバッテリーを消耗する]

多くのスマートフォンユーザーが抱える共通の悩みとしてあるのが、通信容量の逼迫とバッテリーの持ち時間です。テザリング機能を使用するということは、スマートフォン以外にも高速通信を利用することになるため、当然のことながらバッテリーも早く消耗してしまいます。

モバイルWi-Fiルーターを利用するメリットとデメリット

モバイルルーター次に、テザリングではなくモバイルWi-Fiルーターを選ぶメリットとデメリットをご紹介していきましょう。

モバイルWi-Fiルーターのメリット

[スマートフォンとは独立した通信容量]

モバイルWi-Fiルーターは物理的にスマートフォンとは独立しているため、当然のことながら1ヶ月あたりの通信容量もスマートフォンとは関係ありません。スマートフォンはスマートフォン、モバイルWi-FiルーターはモバイルWi-Fiルーターとして利用できるため、万が一パソコンやタブレットで使いすぎたとしてもスマートフォンには影響しません。

最近ではモバイルWi-Fiルーターを提供する通信事業者のなかでも通信容量無制限のサービスも登場してきているため、より選択肢の幅は広がって使いやすくなっているといえるでしょう。

[通信速度が速いサービスもある]

モバイルWi-Fiルーターを専門に提供している通信会社によっては、4G/LTE並みもしくはそれ以上の通信速度を誇るところもあります。動画やオンラインゲームを利用したり、家族や友人とWi-Fiルーターをシェアしたりして利用する方にとっては十分な通信速度が確保されているサービスは魅力的といえるのではないでしょうか。

モバイルWi-Fiルーターのデメリット

スマホ キーボード マウス タブレット[テザリングに比べるとコストがかかる]

スマートフォンを契約しながらモバイルWi-Fiルーターを持つということは、当然のことながら通信契約も2台分かかることになります。スマートフォン側の通信料が若干安くなるとはいえ、トータルで考えるとコストが高くなってしまうことも珍しくありません。

ただし、格安スマホで基本料金を抑え、データ通信はモバイルWi-Fiルーターで全て賄うのであれば、毎月の料金については大手通信事業者よりも安くできる可能性は十分あります。

[荷物が増える]

モバイルWi-Fiルーターを利用する最大のデメリットは、やはり端末が分かれることによって物理的に2台持ちとなってしまうことが挙げられます。わずか100g程度の差ではあるものの、バッグのなかに入れていると意外なほど重く感じてしまうものです。また、旅行や出張に行った際にスマートフォンとモバイルWi-Fiルーターの2台分を一緒に充電しなければならないこともデメリットといえるのではないでしょうか。

テザリングはこんな人におすすめ

ノートパソコンとタブレットテザリングのメリットとデメリットを紹介してきたところで、実際にどのような人におすすめなのか、いくつかのパターンとして挙げてみましょう。

できるだけ荷物の量を減らしたい人

スマートフォン1台で済むテザリングは、モバイルWi-Fiルーターを別で持ち歩く必要もないため、できるだけ荷物の量を減らしたい人には最適な選択肢といえます。端末が2台あるということは、旅行や出張の際には充電器も2台持ち歩くことにもなります。バッグを持ったときに意外なほど重く感じられるため、長期の旅行においてもテザリングを選択したほうがメリットは大きいといえます。

外出先でインターネットを利用する機会が少ない人

モバイルWi-Fiルーターを契約するということは、2年、3年という長いスパンで毎月基本料金を支払っていくことになります。長期での出張や旅行がある人であれば良いですが、年に数回程度しか利用することのない場合は、モバイルWi-Fiルーターよりもテザリングのほうが効率的といえるのではないでしょうか。

だけテザリングオプションを契約するのも良い方法です。

モバイルWi-Fiルーターはこんな人におすすめ

棚に置かれたモバイルルーターテザリングとは反対に、モバイルWi-Fiルーターをおすすめできるのはどのような人なのでしょうか。こちらもいくつかの事例でご紹介していきましょう。

自宅用の固定インターネット回線代わりに使いたい人

一人暮らしや単身赴任の人など、暫定的にインターネット回線を利用する方にとってはモバイルWi-Fiルーターはひとつの選択肢としておすすめです。光回線のように自宅を回線工事してもらう必要もなく、引っ越したその日から使えるのはモバイルWi-Fiルーターの強みといえるでしょう。

また、急な引っ越しが決まっても固定回線のように引っ越し手続きや機器の返送も必要ありません。家族がいる方であっても、自宅用にモバイルWi-Fiルーターを置いておけば全員でシェアできるため、さまざまな用途に活用できるはずです。

外出先でインターネットを頻繁に利用する人

モバイルWi-Fiルーターは、外出先でのインターネットヘビーユーザーにもっともおすすめです。仕事などで外回りに出る機会が多かったり、出張で全国を飛び回っている方にはモバイルWi-Fiルーターがおすすめです。

万が一使いすぎたとしても、いざというときはスマートフォンのテザリングも併用しておけば安心。もちろん、普段はモバイルWi-Fiルーターだけを利用しておけば通信容量が足りなくなる心配もありません。

用途を考えて最適な選択肢を

テザリングとモバイルWi-Fiルーターは、双方にメリットとデメリットがあります。どちらが良い・悪いとは一概には言い切れず、その人の使い方や頻度、ニーズによっても異なります。

今回挙げたポイントはあくまでも一例に過ぎず、人によって選び方もさまざまです。モバイルWi-Fiルーターの通信事業者によっては新規加入でキャッシュバックキャンペーンを展開していたり、スマートフォンの通信事業者によってはテザリング料金が割引になるなどのキャンペーンが展開されていることもあります。

目先だけのメリットに釣られてしまうのも良いことではありませんが、あくまでもひとつの検討材料として検討してみてはいかがでしょうか。

【一緒に読んで欲しい記事】
テザリングの使い方ーiPhoneからWi-Fiを飛ばす!
日本の海外WiFiレンタル業者を比較してみた

 

この記事が面白かったら
「いいね!」してみては?

同じカテゴリー内の記事

ページ上部へ戻る